50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スマホの詐欺メールがストレスです

こんにちは、まるぞーです。

 

まだ自分のブログを開くときに、心臓がバクバクして緊張します。

 

今回のことがトラウマになってしまい、まだ不安が消えません。

 

もしまた例の偽警告メッセージが現れたらどうしようと、ドキドキしながらブログを開き、今こうして記事を書いていますが、何も出ていないので、ほっと胸をなでおろしています。

 

やっとブログを再開できました。やれやれです。

 

本当は今日はテニスの試合がある日でした。朝6時に起きて行かなければなりませんでした。

 

ただ、先週の日曜の段階で、首の痛みが強くなり、右手の痺れも急にひどくなって、とてもテニスができる状態ではなかったので、今日の試合は断っていました。

 

先週以来、テニスもずっと休んでいます。

 

ただ、依然として首の痛みに肩凝り、それに右手の痺れもまだありますが、昨晩から今朝にかけて、だんだん良くなってきたようです。

 

やっぱりストレスが原因だったのでしょうか。

 

手がしびれるので、間違いなく頚椎症の症状のはずですが、それでもストレスが関係あるのでしょうか。

 

とにかく整形外科へ行っても薬を処方されるだけで、飲んでもちっとも良くなりません。

 

これ以上酷くなると、生活に差し支えますので、先週も精神科の医者に相談したのですが、「セカンドオピニオンとして、他の整形外科を受診して、根本治療も考えてはどうですか」と言われました。

 

根本治療とはつまり手術のことですが、まだ数か月前の診断では、「今の状態では頼んでも手術はしてもらえない」と、整形外科の医師から言われていますので、私はその言葉を信じたいと思います。

 

それにしても私は臆病者です。

 

インターネットのストレスで、心身ともに疲れ切っているところへ、頚椎症の症状のストレス、全く休まることができません。

 

さらに昨日、それに追い打ちをかけるようなことがありました。

 

この1週間くらい前から、私のスマホに迷惑メールが来るようになりました。

 

それぞれ差出人の名前やアドレスは違い、内容も違うのですが、だんだん増えてきて、詐欺メールだとは思いつつも、読むと非常に不安になります。

 

もちろん返信したり、ウェブサイトへ飛んだりなど何もしないで、無視していますが、昨日のメールがちょっと怖くなり、ソフトバンクの店舗へ相談しに行ってきました。

 

昨日、1時間おきに続けて同じようなメールが2通届きました。

 

それによると、「この度はご注文ありがとうございました」から始まり、なんと私が美顔器15,000円相当のものを購入したことになっています。それが代引きで届くとのことです。「もし受け取りを拒否した場合、往復の送料と梱包代、事務手数料はお客様の負担となります。」と書かれています。

 

普通、受け取り拒否を前提としたこんな文面、ネットショッピングで見たこともありません。

 

明らかにおかしいですよね。

 

そして約1時間後に、注文番号のみが違う、全く同じ15,000円の美顔器発送のメールがまた届きました。

 

つまり私が、同じ15,000円相当の美顔器を、2個注文したことになっていて、それが今日発送で、代引きで届くというのです。

 

どこで私のメールアドレスが漏れたのかわかりませんが、もしや住所まで漏れていて、ほんとに送られてきたらと思うと、不安でご飯ものどを通りません。

 

ソフトバンクの人に聞いたら、「多分本当に送られてくることはないだろう。もし送られてきたら、断固受け取りを拒否すればよい。」とのことでした。

 

それでも私は心配で、もし本当に届いたらどうしようと不安がつのってきました。

 

それでアドバイスいただいたのが、メールアドレスの変更でした。

 

とにかく私はデジタル音痴なので、メールアドレスも本名をそのままアドレスにしていました。

 

これじゃあ名前もバレバレですからよくないですよね。

 

それでとにかくソフトバンクのメールアドレスを変更しました。

 

これで迷惑メールは一安心ですが、まだ美顔器の件は、このあと1週間くらいは心配が続きます。

 

まさか本当に送られてくることはないとは思いますが、もし万が一送られてきたら、すぐに警察に相談に行きます。

 

何とか取り越し苦労であってほしいです。

 

それにしても、私はインターネット恐怖症になってしまいました。でもインターネットを使わないわけにはいきません。

 

まだ新しく買ったパソコンは届きませんが、それが届いたら、お金を取り扱うパソコンと、普段使いのパソコンは分けたいと思います。

 

まったくストレス社会は、仕事を辞めてもなくなりませんね。

 

それではまた。