50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Chromebookの欠点

こんにちは、まるぞーです。

 

先日、Chromebookについての、記事を書きましたが、どうにも悔しくて腹の虫がおさまらず、ネットでいろいろ検索してみました。

 

だってつい1か月前に、新しいWindows10のPCを買ったばかりで、その後セキュリティーソフトを入れたら、動作は重くなるは、Windowsの更新がうまくいかなかったり、セキュリティーソフトの更新も頻繁にあり、それがすごく時間がかかって、なかなか終わらなかったりと、トラブル続きで、私は完全にパソコン、インターネット恐怖症になってしまいました。

 

その悩みを全て解決してくれる、全く新しいパソコン、まさに夢のようなパソコンとして、Chromebookの存在をたまたまテレビCMで見て以来、家電量販店で実物を見て、さらに説明を聞いても、もういいこと尽くしで、全く欠点が見当たらず、もう悔しくて悔しくてたまりませんでした。

 

ところがネットで色々調べてみたら、ようやくある欠点がることがわかりました。

 

それがこちらのサイトです。

www.helentech.net

なんと、「自動更新ポリシーの期限」というものがあったのです。

 

CMではいいことばかり言っていますし、店員もこのことは全く教えてくれませんでした。

 

全く良い点ばかりをアピールして、欠点を言わないなんて、ほとんど詐欺商法です。

 

それでこの「自動更新ポリシーの期限」とは何かという話ですが、

この「自動更新ポリシー」は、GoogleがChromeOSを搭載する端末のセキュリティやソフトウェアの自動アップデートを保証しているもので、自動更新の有効期限が切れることで、Googleから自動でアップデートを提供されなくなります。

 だそうです。

 

つまり、ChromeOSのパソコンは、端末ごとに自動更新の期限があって、それを過ぎるともう更新できない、つまりネットにつなぐことが危険になり、パソコン自体を買い替えなければならないということです。

 

これがなんと、2020年発売の製品では、最長で8年、短いものでは、2020年6月までというものまであるというのですから、これは驚きです。

 

Chromebookは価格も安いと謳っていますが、安いものはこの自動更新期限が短いものが多く、長いものは当然高くなるということです。

 

Amazonで見ても、スペックや価格は表示されていますが、この自動更新期限については、どこを見ても全く書いてありません。

 

こんな大事なことを、もし知らずに購入してしまったら、ほんとに詐欺ですよ。

 

これで私の悔しさもだいぶ収まりました。

 

何せモノを大事に長く使う私は、テレビも車も20年使いたい人です。

 

スマホに変える前のガラケーも、20年で2台ですから、平均10年は使っています。

 

それなのに、6万円で買った新品のパソコンを6年で買い替えなければならないなんて、私は嫌です。

 

もちろんWindowsのパソコンだって、結果的には5、6年で新しいのを買っていますから、同じと言えばそうですが、でも最初から期限が決まっているというのは、私は好きではありません。

 

例えば、Windows7のパソコンは、ネットには繋げませんが、プリンターがWindows10に対応していないので、印刷のために今でも使っていますし、もっと言えば、いまだに年賀状を作成するパソコンは、Windows98のデスクトップです。

 

なぜかというと、「筆王」が入っているのがこのパソコンだけだからです。

これでChromebookを買わなかったことの悔しさは半減しましたが、それにしてもこういったパソコンやコンピューター関連の商法には全く辟易します。

 

お金はかかるは、ストレスはかかるは、ますますパソコンが嫌いになりました。

 

昨日Lenovoのパソコンにある、Lenovo Vantageの使い方がわからず、Googleで検索して、いろんなサイトを見ていたら、いきなりセキュリティソフトから、「感染したWebページを検出しました」というメッセージが立て続けに2回出て、びっくりしました。

 

「ZEROスーパーセキュリティー」を開いてみると、「この危険なページは、セキュリティ保護のためブロックされました」と出ていたので、胸をなでおろしましたが、実際にウイルス感染したのは、新しいパソコンに変えて、「ZEROスーパーセキュリティー」を入れてから、初めてのことだったので、怖くなり、ウイルスのクイック検査をしてみましたが、何も出ませんでした。

 

それでも今、私は完全にパソコン恐怖症で、おそらくは不安神経症の状態にありますので、今日も心配で心配でたまらず、念のために、パソコン全体のウイルス検査をやってみました。

 

結果は何も出ず、「お使いのパソコンが安全です」と表示されたので、ほっとしましたが、それでも時間がかかり、途中43%の所で、ウイルス検査は進んでいるのですが、43%の数字がちっとも上がらず、また前のように、いつになったら終わるんだろうか、もうこのまま止まってしまったのだろうかと、すごいストレスになりました。

 

その後一時停止して、また再開後、46%に表示が変わりましたが、そこからまた変わりません。

 

それでもだいぶたって、いきなり、検査が終了し、「お使いのパソコンが安全です」が表示されたのでやれやれですが、本当に疲れます。

 

毎日何らかのパソコン関係、大体はセキュリティーソフトとWindowsアップデートにかかわることで、苦労が絶えません。

 

あ~、全く嫌になりますね。

 

パソコンなんてやめたいですが、何せ私の趣味というか、毎日やることと言えば、投資とブログですから、これはパソコンとインターネットを使わないわけにはいきません。

 

仕方ありません。これからも毎日ストレスと戦っていきます。

 

さて話は変わりますが、いよいよ明日は。頸椎のMRI検査の日です。

 

まだ明日なのに、今朝からもう緊張しています。明日はもっと緊張して、結果によってはかなり憂鬱になるかもしれません。

 

今日も相変わらず朝から手がしびれています。右も左も同じくらいです。

 

最近不安と憂鬱感が強くなり、とくに毎日夕方になると、なぜかとても憂鬱になり、悲しくなってきます。

 

やっぱりうつ病が再発、悪化しているのだと思います。そして不安神経症も併発しているのだと思います。

 

でも医師には何も伝えていません。言っても無駄です。

 

もう5年くらいの付き合いになる医者ですから、言っても無駄なことは、言う前から明らかです。

 

医者を変えるという選択肢もありますが、それもまた、知らない人に初めから今に至るまでの経過を話さねばならず、かなり精神的に負担です。

 

それにいい医者に当たるかどうかは、ほんとに運次第ですからね。

 

私の経験上、いい医者は少ないです。あまり医者に期待しない方がいいと思います。

 

自分の精神は、自分でコントロールしていくしかないと思っています。

 

ですからパソコンもほどほどにして、何か気分転換を考えたいと思います。

 

それではまた。