50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

会社の面接に行ってきました

こんにちは、まるぞーです。

本日の投資:先進国株に1万円の買い注文。 追加投資額累計:19万円

 

いや~、もう株のことは書かない、考えないと言いましたけど、さすがに昨晩のNYダウには、おったまげましたね。

 

またしても史上最大の下げ幅、約3000ドルの下げですか。もう完全にお手上げです。

 

ばんざ~いです。

 

もうどうにでもなれって感じです。

 

さすがに私もここまでくると、株価などどうでもよいというか、気になりはしますが、一喜一憂はしなくなりました。

 

今日の日経平均がどうなっているかなんて、もうほとんど興味ありません。

 

さて、今日は会社の面接に行ってきました。

 

ビシッとスーツ着て、ネクタイ締めて行ってきましたよ。

 

そして無事終えて帰ってきました。

 

やっぱり疲れますね。

 

疲れがどっと出て、緊張からも解放されて、しばらくは動けませんでした。

 

それでどうだったかということですが、たぶん受かりそうな手ごたえでした。

 

思いのほか、履歴書の細かいところまで突っ込まれて、いろいろと聞かれました。

 

例えば、高校の時の得意な教科と苦手な教科とか。

 

あと、職歴については、私は2回転職していますので、その時に辞めた理由はしっかり聞かれました。

 

そして前の会社でやっていた仕事とかも、かなり詳細にわたって聞かれました。

 

また今回の応募は障碍者枠での応募なので、最後の会社を辞めた理由は、正直に答えました。

 

病気を隠す必要がないので、嘘をつかなくてもよく、それが私にとっては、なにより気分的に楽でした。

 

ただコンピューターでの仕事なので、コンピュータースキルについても厳しいチェックが入りました。

 

そこはさすがに正直ではありますが、ちょっと盛って、できます、経験はありますと、アピールしました。

 

さすがに全く何もできませんじゃあ、まずいですよね。

 

そこですかさず専門的なことを聞かれるので、すみません、わかりませんと答えて、大体のことはバレバレでしょうけど、一応やる気はアピールしてきました。

 

どうやら私の感触でみると、採用のようです。

 

やれやれです。

 

これから1週間ぐらいで結果が電話で知らされるそうです。

 

その後市役所へ行き、面倒な手続きがあり、再び会社へ行って、契約を交わすそうです。

 

おそらく出勤は4月1日ごろからになるとのことです。

 

いや~、これから大変です。

 

なんだか憂鬱になってきました。

 

毎日働きに行くなんて、私にできるのかとても不安です。

 

精神科への通院のことは大丈夫でした。毎週1日、通院のために休んでもよいと言われました。

 

ここが障碍者枠ならではです。病気のことを隠さずに、オープンにできるのは本当に気が楽です。

 

ただし基本は週5日勤務です。それでもアルバイト待遇ですけどね。

 

通院のために休む日は、事前に休暇届?を提出しなければいけないそうです。

 

なんだかめんどくさいですね。

 

それとやはり一番不安なのは、一緒に働く人たちとの人間関係です。

 

正直私は、周りのみんなとうまくやっていく自信がありません。

 

私だけ煙たがられたり、みんなに溶け込めないと、仕事が大変な苦痛になります。

 

そうなると、また辞めたくなってしまうかもしれません。

 

嫌味を言われたり、いやがらせでもやられた日には、もうその先行けなくなります。

 

過去のことがありますので、どうしてもトラウマになってしまい、ネガティブなことばかり想像してしまうんですよね。

 

まあそれが病気ですから、仕方がないんですけど。

 

とにかく頑張るしかありません。

 

コロナのせいで、私のセミリタイア(無職)生活も終わりです。

 

ところで面接のときに、面接官の人がマスクを取ったので、私もしていたマスクを外して面接を受けましたが、そうしたらその面接官が咳き込んで、私は飛沫を思いっきり浴びせられました。

 

大丈夫でしょうか。その人がコロナ感染者だったら、おそらく私はアウトです。

 

何でマスク取るんだろう? 信じられません。

 

私は小心者なので、黙ってマスクをしたままでいる勇気がありませんでした。

 

家に帰ってから体がだるく、また咳が出始めました。

 

でも症状が出るの早すぎますよね。

 

この先またしばらく、ウイルス感染の不安が付きまといます。

 

ましてや4月になってもまだ収まる気配はありませんから。

 

かといって収束を待っていたら、いつまでたっても働けませんし、せっかくのチャンスを逃してしまうことになったかもしれません。

 

だって愛知県は感染者数120人超の大感染地域ですよ。

 

勘弁してもらいたいです。

 

不安、ストレス、なくなるどころか、増える一方です。

 

それではまた。