50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

会社から採用通知が来ました

こんにちは、まるぞーです。

 

今日は資産公開をするつもりでしたが、SBI証券の方がメンテナンス中で、今日は見られないので、明日に持ち越しです。

 

昨日はまた名古屋の街を歩いてきましたが、3連休の初日、祝日だというのに、人の少なさにびっくりしました。

 

いつもはたいてい金曜日に医者に通院した後、街を散歩するのですが、その平日の金曜はおろか、とても祝日とは思えないような静かさに、気持ち悪さを覚えたほどです。

 

サラリーマンがいないのは当然としても、普段の祝日なら、家族連れや、若者たちで街の中心部は賑わっているはずです。

 

それが本当に人が少なく静かなのです。

 

例えていうなら、元旦並みでしょうか。

 

店はもちろんオープンしているのですが、それでも人は少ないです。

 

お昼に中華料理屋へ入ったのですが、途中まで客は私一人、あとで2人連れが入ってきましたが、結局私が入ってから出るまで、私以外の客はその2人連れだけでした。

 

さすがにみんなコロナウイルスの感染が怖くなったのでしょうか。

 

何せ名古屋は全国2位の感染者数と、全国1位の死者数を誇る愛知県の、感染者の90%以上が集中しているホットスポットです。

 

テレビでもあれだけ毎日、危機感をあおるようなニュースばかり流されたら、怖くなるのは私だけではないということですね。

 

とにかく感染経路のわかっている感染者はいいのですが、それがわからない人が出ている地域は、やっぱり怖いです。

 

いま、大阪と兵庫が危ないと言われていますが、東京はもちろん、名古屋だって感染経路の特定されてない感染者は多数います。

 

市中感染が広がってもおかしくはありません。

 

私もマスクはもちろんのこと、手洗いをしっかりして、エスカレーターやドアノブなどもできるだけ触らないようにしたり、人との距離を取ったり、かなり神経質に行動しました。

 

とにかく散歩で歩くだけで、飲食店には入りますが、誰とも会話はしないので、おそらく大丈夫だと思います。

 

それにしてもヨーロッパはとんでもないことになっていますね。

 

そしてアメリカも一気に感染が拡大してきました。

 

おかげで週末のNYダウは、またしても900ドルの下落です。

 

いったい株価の底入れはいつになるのでしょうか。

 

そして東京五輪は?

 

とにかく先の見えない状況に、不安はどんどん拡大しています。

 

そんな中、私は、先日面接した会社から、採用通知が来ました。

 

来週契約の手続きに行き、4月1日から出勤だそうです。

 

ここは喜ばないといけないところでしょうか?

 

就職決定おめでとうと言われるところですかねえ。私の場合そんなことを言ってくれる人は誰もいませんが、どうも正直なところ、うれしいという感情はあまりありません。

 

もちろんこれでもし不採用だったら、すごく落ち込んだことでしょう。

 

もう2度と立ち上がれなくなってしまったかもしれません。

 

でも受かって当然の会社なんですよ。だって正社員じゃありませんからね。

 

皆がうらやむような一流企業でもありませんし、何度も書いていますが、障碍者枠で、バイト待遇、最低賃金の時間給です。それで週5日勤務ですから。

 

ちょっと気が重くなってきました。

 

私の優雅なセミリタイア生活もこれで終わりです。

 

自分で臨んで無職になったわけではありませんが、最近ようやく無職という肩書を受け入れられるようになってきて、結構何もしない生活が快適になってきたところでした。

 

それがまた労働者へ逆戻りです。

 

資産家から労働者へ。優雅なセミリタイア生活者から、「社畜」へと逆戻りです。

あんまりそんなこと言うと怒られますかね。「社畜」という言葉は私はどうも好きになれず、今まで一度も使ったことはありませんでしたが、今は冗談半分で、初めて使ってしまいました。

 

だって労働者は立派な人達ですから、尊敬こそすれ、蔑むなんてことは、とてもじゃないですができません。

 

これから先、またリストラに合う人や、経営破綻する中小企業の経営者や、雇い止めを食らう非正規雇用者や、内定取り消しになる就活生など、働きたくても仕事がない人が増えていくかもしれません。

 

私はまだ恵まれている方だと思います。

 

感謝しないと罰が当たりますね。

 

これから大変になりますが、仕事を頑張ろうと思います。

 

仕事がちゃんと務まって、軌道に乗れば、それが私にとっても一番いいことですから。

 

幸い私はある程度の資産をためたので、何が何でも正社員で働く必要はありません。

 

年齢ももう54歳です。年金がもらえる65歳まで、あと11年、なんとか食いつなげれば老後は逃げきれます。

 

結婚できずに独身のままで、扶養家族もいないのはラッキーでしたね。自分1人なら何とでもなります。

 

さて株価はいつ下げ止まるでしょうか。

 

そして働きに行くとなると、今度はコロナウイルスの感染が、本当に怖くなってきます。

 

早く収まってほしいと心から願うばかりです。

 

それではまた。