50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-342万円 資産公開 2020.4.18

こんにちは、まるぞーです。

 

今日は資産公開です。

 

まずは楽天証券から。

f:id:maruzokun:20200418050818j:plain

トータルリターンは、ー181万円です。 前回がー175万円でしたので、56万円の下落です。

 

ほとんど変わっていません。ただ、日々の値動きは激しいんですけどね。昨日もなぜか日経平均は600円も上げました。

 

全国に緊急事態宣言が発出されて、これからますます経済は悪化するというのに、なぜこんなに株が上がるのか、私にはさっぱりわかりません。みんなこれでコロナが終息するとでも思っているのでしょうか?

 

続いてSBI証券を見てみましょう。

f:id:maruzokun:20200418051546j:plain

 

トータルリターンは、ー161万円です。前回がー158万円でしたので、3万円の下落です。こちらも微妙な下落です。日々の荒い値動きの割には、結果、先週とほぼ変わらずです。

 

2口座合わせてのトータルリターンは、-342万円です。前回がー333万円でしたので、9万円の下落です。

 

やはり、ほとんど変わらずです。

 

しかし世の中は、コロナウイルスの感染が拡大するばかりで、世界中がとんでもないことになっています。

 

アメリカだって、日々の新規の感染者数の伸びが鈍化してきたというだけで、まだまだとてもじゃありませんが、収束など見えていません。

 

それなのにもう経済活動を再開すると言っています。それで株が大きく上昇しているのですが、私はとても不安というか、正直怖いです。(今現在も700ドルも上げています。)

 

日本に至っては、まだこれからが本番というのに、なぜ株価が上がるのかさっぱりわかりません。

 

株価は先を読むと言いますが、専門家の皆さんは、コロナウイルス感染の収束を、どのくらいに想定しているのでしょうか。

 

今回のコロナショックでわからないのは、マーケットの予測をする専門家というのは、金融の専門家であって、感染症の専門家ではないということです。

 

コロナの収束を予測するのは、感染症の専門家でも難しいのに、それを金融の専門家が語るのは、何だかおかしいです。

 

とにかく経済に与える打撃がどれくらいになるのか、またどれほどのレベルの金融危機になるのかは、すべてウイルスの感染収束次第なのですから、誰にも予測などできるはずはありません。

 

私はマーケットは楽観視しすぎだと思います。

 

それはひとえに、トランプ大統領はじめ、すべての感染症の専門家以外の人たちが、このウイルスを甘く見ているためだと思います。

 

ですから私は、事態はさらに悪化して、マーケットも再び2番底をうかがい、しかも長期にわたって、さらに大きく深堀りするのではないかと思います。

 

とにかく人類が直面する未曽有の大災害と言ったらいいか、とんでもない非常事態です。

 

これは自然がもたらした天災ではありますが、ある意味、人災でもあります。

 

外出を自粛しろと言われても、それができない人たち、経済を優先するために、会社を休業にできない経営者たち、そういう人たちが、事態をさらに悪化させているのだと思います。

 

とにかく私にはもうお手上げです。

 

なるようになれと、半ばさじを投げました。

 

昨日は頑張って、精神科、内科、眼科と3つの医者をはしごしました。

 

どこも今まで見たこともないくらい空いていて、すぐに診てもらえました。

 

それでも3つ目の眼科は、午前の診察が終わる12時ギリギリに入ったので、私が最後の患者で、私が出るときはもう医院を閉め始めていました。

 

診察の結果はいろいろと書くことがありますので、次回に回します。

 

お楽しみに。?

 

それではまた。