50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

どうしたら1人でも楽しく生きられるのでしょうか

こんにちは、まるぞーです。

本日の投資:新興国株に1万円の買い注文。 追加投資額累計:48万円

 

今朝は3時に目が覚めました。寝たのはいつもと同じ11時なので、4時間睡眠です。

 

やっぱり起きるの早すぎますよね。それに4時間では十分な睡眠とは言えません。

 

3時に時計を見たときには、まだ早いのでもう一度布団に入って寝ようとしましたが、やはり眠れません。

 

1時間以上頑張ってみましたが、やはり眠れないので4時過ぎにベッドから出て、電気をつけました。

 

どうして眠れないのでしょうか?

 

以前から、3時間で目が覚めるのはほぼ毎日でしたが、時間を確認した後、またすぐに眠れていました。

 

ですから、3時間+3時間で、6時間ぐらいは眠れていたんですけれど、環境が変わってからは、その2度目が一切眠れなくなってしまいました。

 

今は仕事も休んでいますのでストレスもないと思うのですが、やっぱりストレスを感じているのでしょうか。

 

そうだとしたら、やはり一人暮らしとコロナのストレスです。

 

コロナに関しては、私だけでなくほとんどの人が、多かれ少なかれストレスを感じているはずです。

 

やはり家に引きこもるって、普通の人にはストレスですよね。

 

ましてや1人暮らしで、誰とも会わず、会話もしていないと、健康な人でも鬱っぽくなりますよ。

 

それに好きで家にいるならまだしも、外出したいのにそれを我慢して家にいるわけです。

 

また自分が感染するかもしれないという不安と、いつまでこの自粛が続くのだろうとか、この先どうなってしまうのだろうかと、不安はいっぱいですよね。

 

そういう時、一人で家にこもっていて、誰とも話ができないと、ますます不安になります。

 

引きこもりには慣れているはずの私でも、することがなくて、暇をもてあまします。

 

料理とか、もっと凝ったものを作ればいいんですが、あまりそういう気にもなれません。

 

第一、1人暮らしでは、凝った料理をすると、かえって食費がかかってしまうんですよね。

 

食材や調味料も余ってしまいますし、やはり節約を考えると、毎日だいたい同じもので、簡単なものの方がお金はかかりません。

 

ただ野菜不足で、栄養が悪いことはわかっています。対策としては、野菜100%のジュースを毎日飲んで、それで野菜を取ったことにしています。

 

ですから、野菜はほとんど食べていません。

 

さて、コロナへの不安と恐怖も、やはり尋常じゃないというか、私は病気レベルになっていますが、昨日は新たな感染者は減りましたね。

 

ちょっとだけほっとしました。

 

でももちろんまだまだ油断はできません。専門家もここで緩めたらダメだと警鐘を鳴らしています。

 

それにしても、ゴールデンウイーク、ずっと家にいるって、ほんとしんどいですよ。

 

私はまだ今までもほとんど遠出はしない人でしたから、せいぜい名古屋の街を歩く程度でしたが、それでもそれさえできないとほんとに辛いです。

 

ですから普通の人にとっては大変なことでしょうね。

 

皆さんほんとに我慢できますかね。

 

でも新幹線の乗車率や予約率も90%ダウンだそうですから、みんな帰省も自粛しているんですね。

 

やっぱり日本人ってえらいですよね。

 

もちろん言うことを聞かない人もいますが、あくまで少数派です。

 

大多数の人は、言われたことはちゃんと守るんですね。

 

まだまだ日本人は捨てたもんじゃないなと、ちょっと嬉しく思います。

 

日本に生まれて良かったです。

 

やはり日本は住みやすい国ですよ。

 

ただし仕事はきついですね。特にサラリーマンは。

 

言うことを聞く従順な性格であるということは、つまりは会社の奴隷になるというか、自分を殺して、無理をしても仕事に身をささげるわけですから、それは精神的にも肉体的にもきついです。

 

私はリタイアした人にとっては、日本は天国じゃないかと思います。

 

だから私も早くそうなりたいです。

 

ただ一人暮らしの寂しさはどうにもなりません。

 

とはいえ、人と一緒に暮らすなんて、人間嫌いの私には無理です。

 

それは相手にもよるのですが、さすがに50年生きて、少ないとはいえ、いろんな人と付き合ってみて、誰といても窮屈でストレスを感じてしまうのですから、やはり私は他人と暮らすのは無理です。

 

だったら寂しいなどと言っていないで、一人で楽しく暮らせるようにならないとダメです。

 

私が毎日読んでいる人気セミリタイアブロガーのAさんは、やはり私と同じ人間嫌いで一人でいますが、ただ一つ私と違うのは、一人を寂しいと感じることがなく、無職の独身生活が楽しいと言っていることです。

 

始めは私も、強がって言っているのかと思いましたが、どうやらそうではなく、本当にそう思っているのだということがわかりました。

 

暇を持て余すということもないそうで、趣味のゲームを1日中やっていても飽きることもないようです。

 

私はそのように夢中になってやれる趣味が見つかりません。

 

それにやっぱりどうしても孤独が辛いというか、寂しくて不安になってしまうのです。

 

この違いは何なんでしょうか。

 

でもしいて言うなら、私にとっても心の支えは、今はブログですね。

 

直接的な人との関りはありませんが、私もブログを書くととで、自己表現ができ、ブログは人に対して自らを発信している唯一の場所です。

 

これがなかったら、もっとつらいと思います。

 

私が趣味にしているものは、テレビ鑑賞、読書、音楽鑑賞と、すべて受け身で一人で完結するものですし、自ら発信することは何もないものです。

 

ですから人気ブロガーのAさんも言っていますが、ブログというものは、自らを発信できる自己表現の手段で、社会との接点でもあります。

 

この距離感のある、薄い人間関係がちょうどよいとも言っています。

 

私もきっとそこは同じです。

 

自分が安全なところにいて、ある程度距離を取った人間関係、いざとなったらいつでも逃げることも、関係を断ち切ることもできます。

 

ですから私もブログがあれば、一人でやっていけるかもしれません。

 

いえもう1人でやっていく予定ですから、私にとってブログは、欠かせない、人と関わる大切な手段です。

 

ウイルス感染の可能性も0%ですしね。こんなご時世にはもってこいのツールです。

 

ただしウイルス感染のリスクがあるとしたら、それはコンピュータウイルスです。

 

これも厄介なもので、私もさんざん苦労させられてきましたが、でも命にかかわることはありませんからね。

 

やはりリアルよりは安全です。

 

今日は何をして過ごそうかな。毎日暇で本当に困ります。

 

でも贅沢な悩みかもしれません。

 

今週土曜日からまた仕事に行かなければいけません。ゴールデンウイークは、カレンダー通りの休みですが、それでも憂鬱です。

 

また体調を崩すようだったら、本当にやめるかもしれません。とにかく限界まで頑張ってみます。

 

それではまた。