50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

仕事を再開しました&実家に戻ります

こんにちは、まるぞーです。

 

昨日から仕事を再開しました。

 

パソコンの仕事から、軽作業に変わりました。

 

部署が変わったので、担当の上司も変わりました。

 

新しい環境なのでもちろん緊張しましたが、1日やってみて、これなら続けられそうだと思いました。

 

職場の同僚とも休み時間に雑談をして、それがかなりリラックスできる材料になりました。

 

今のところストレスになるような嫌な人はいません。

 

前の部署では、私はほとんど誰とも会話をしていませんでした。昼休みも黙って自分の席で一人で食べて、そのあとも休憩が終わるまで、ただじっとデスクに座ったまま、石になっていました。

 

今度の部署は環境が全然違います。

 

場の雰囲気とか、人って、1日いただけでも結構わかりますよね。

 

とにかく繊細な私が、ここならやっていけそうだと思ったのですから、しばらく今の仕事を続けてみようと思います。

 

仕事内容も、肉体的には疲れましたが、それは初日だからということもあり、慣れればずっと楽になるだろうと思います。

 

精神的なプレッシャーが、前の仕事とは全然違います。

 

まだ1日行っただけですが、ほんとによかったです。

 

不安でいっぱいで、半ば昨日で退職する覚悟で行きましたが、最高の結果となりました。

 

これで今日から来週の水曜まで4連休です。

 

一番の大きな不安が消え、最高のゴールデンウイークです。

 

ところが今朝もまた2時半に目が覚めてしまいました。11時就寝ですので、3時間半しか寝ていません。

 

どう考えたって睡眠不足です。

 

仕事のストレスがなくなったのに、どうして眠れないのでしょう。

 

もう一度寝ようとしましたがやっぱり駄目でした。

 

でも薬は飲みませんでした。

 

もう薬は辞めることにしました。辞める理由は、下の記事のコメント欄をご参照ください。

maruzokun.hatenadiary.jp

 

読者の方から薬に関するコメントを頂き、それで薬をやめることにしました。

 

それと大きな生活の変化を決断しました。

 

実家に戻ることにしました。今日から実家に戻ります。

 

東京は依然として100人を超える新たなコロナ感染者が出て、収束どころか、非常に心配な状況になってきましたが、幸い愛知県は非常事態宣言以降、新たな感染者数はぐっと減り、昨日も3名でした。

 

このところ5人以下の状態が続いていますので、そこまで心配することもないのではないかと思いました。

 

もちろんリスクはありますが、たとえ私が実家に帰らなかったとしても、母親もスーパーに買い物には出ます。

 

医者もしばらくは行かないと言っていましたが、コロナも長期化してきましたので、このままずっと医者に行かないという訳には行きません。

 

薬ももらわねばいけませんし、両親ともスマホも持っていませんので、オンライン診療なんてできません。

 

もちろん私も悩みましたし、まだ迷いはあります。

 

ただ、このままでは私の体が崩壊してしまいそうなのです。

 

母親もコロナ感染よりも、私の体を心配しています。

 

あれから何度か電話で話しました。もうお酒のことは言っていませんし、仕事がうまくいっていると、母親が安心するようなことしか言っていませんが、それでも私にはわかりますが、母親も本当は私と一緒に暮らしたいのです。

 

私も親離れできていませんが、母親も子離れできていないのです。

 

50にもなって、恥ずかしい話ですが、もう私にはプライドや恥など気にしている場合ではありません。

 

そんなものはかなぐり捨てて、母親に甘えてみます。

 

ただ、もしまた愛知県の感染者数が上がってくるようだったり、万が一、職場で感染者が出るなどしたら、もちろんまた自宅に避難してきますが、とりあえず今は安全だろうと思います。(もしそうなれば望まずとも隔離、そしてPCR検査になるでしょう)

 

実家で栄養を取り、元の暮らしに戻ることで、ストレスはかなり軽減できるはずです。

 

実家では母親が管理しているので、お酒も飲みすぎることはありません。

 

とにかく仕事が安定したら、お酒もやめることはできませんが、適量に減らし、栄養を取って、薬に頼らず、うつ病を治したいと思います。

 

このまま一人で自宅で生活していたら、満足な食事もとらず、酒浸りになり、夜も眠れず、このままでは本当に私は崩壊してしまいます。

 

ですからリスクはあるものの、いったん実家に戻ります。

 

コロナ感染リスクと、私と母親の両方の精神の安定を天秤にかけて、熟慮した結果の結論です。

 

私が帰ると言ったら、母親はすごく喜びました。

 

私にはわかるのです。私と母親は相思相愛です。

 

でも年齢から言って母親もそう長くは生きられません。

 

別に命にかかわる病気を患っているという訳ではありませんが、年齢的にも体の衰えようから見ても、私より先に逝くのはほぼ間違いありません。

 

だから残された時間、甘えられるだけ母に甘えます。また生活上、物理的にも私の助けが必要なことも事実です。

 

母親は私に、仕事を辞めてもいいから、家のことを手伝ってほしいとまで言っています。

 

本当に早くコロナに収束してほしいです。

 

昨日も飲食店の店主が、自分で火をつけて自殺したというニュースがありました。

 

これからもっとたくさん、そういった悲惨なニュースが増えるのだろうと思います。

 

気の毒だとは思いますが、私は自分のことで精いっぱいです。

 

他人のことを気にできる余裕は今はありません。

 

まずは、自分の心の健康を取り戻し、父と母をなんとかコロナから守りたい、終息まで感染することなく耐えてもらいたい、そのために最善を尽くしたいと思います。

 

万が一母親がコロナ感染で亡くなってしまったら、そのあと私は生きていけるかどうかわかりません。

 

まさか自ら命を絶つなんて行動はしないだろうとは思いますが、正直絶対にしないと言い切れる自信はありません。

 

ですが、状況を冷静に見ながら、危ないと思えば避難しますし、あまり最悪のシナリオばかり考えても、それこそコロナうつになってしまいます。(もうなっていますけど。)

 

ですから今は、私のうつの治療が必要なのです。

 

幸い仕事のストレスは好転しました。

 

あとは生活環境を変えて、薬に頼らずうつを克服したいと思います。

 

仕事ももしまた辛くなったら本当にやめます。

 

今やめたら、当然コロナが完全に終息するまで、就職活動も自粛ですし、もしかしたらもう完全リタイアでもいいと思っています。

 

今の仕事が無理だったら、もうどんなアルバイトも私には無理です。

 

最近ブログに、やってみたい仕事ができたと書きましたが、おそらく採用は無理でしょうし、もし採用されたとしてもおそらく勤まりません。

 

もし応募するとしても、ほんとにコロナ終息後です。

 

とにかく今の仕事を頑張ってみます。

 

そして私の健康を取り戻します。

 

それではまた。