50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

散髪に行ってきました

こんにちは、まるぞーです。

本日の投資:先進国株に1万円の買い注文。 追加投資額累計:52万円

 

今日は仕事は休み、精神科の通院日です。精神科に行って、仕事の現状を伝え、相談しました。

 

「まだ来週やってみないとどうなるかわかりませんが、正直、もう無理かもと思います。」と伝えたところ、「辞めるのはいつでも辞められるが、簡単に辞めてしまうより、職場環境の調整をお願いして、改善できるところは改善してもらい、もう少し待った方がよい。」と言われました。

 

確かに医師の言うことはもっともで、私もとりあえず、来週1週間は頑張ってみようと思います。

 

いざとなったら、医師から止められていると言って、嫌な仕事は断ったらいいと言われましたが、それもイエスマンの私にとっては、大変ハードルが高く、今までも「断る」という言葉は、私の辞書にはない人生を送ってきましたので、とても難しくストレスです。

 

それでも黙っていたら、事態は何も改善しませんし、私もそんな性格ながらも、人生の一大事には、勇気を振り絞ってNOと言ってきたはずです。

 

なかなか交渉ということができない私で、自分の主張をするよりは、嫌なことや人からは、逃げるという手段で対応してきた方が多いですが、今回もまた仕事を辞めるというのは、逃げるという解決方法ですので、ここは頑張って交渉して、自分がちゃんと働ける環境に持っていければ最高なので、ちょっと頑張ってみようかと思います。

 

母親が朝なかなか起きてこないので、変だと思ったら、やはり足が痛くて起きられないようでした。

 

しばらくして起きてきましたが、今日は一段と足と腰が痛く、1か月ほど見ない間に、ますます腰が曲がり、もう歩くのも精一杯です。

 

これはもう寝た切りになる日も近いかなあと思いました。

 

そうなったらやはり私は仕事を辞めて、母親の介護をした方がいいのでしょうか。

 

いずれにしても、これから先のことを考えると憂鬱です。

 

昨日1日行っただけで、また右目の黄斑部の症状が、今朝起きたら、少し悪化していました。

 

まだ発病までは至っていませんが、黄斑部の症状はストレスのバロメーターなので、やはり仕事のストレスは相当のようです。

 

いずれ母親の介護のために辞めるのだったら、今無理して仕事を頑張ることもないかなあと思ったりもします。

 

これで万が一、職場でコロナ感染でもして母親に移したら、いくら後悔してもしきれません。

 

それこそ取り返しのつかないことになってしまいます。

 

コロナの感染者数は全国的にかなり減ってきました。

 

愛知県の新たな感染者数も2日続けて0でした。

 

今がもしかしたら、自粛の効果で一番の凪かもしれません。

 

また次の第2波が来る前に、今のうちに床屋へ行っておこうと思い、今日散髪してきました。

 

さすがに短髪の私は、自分で髪を切ったら、とんでもない格好になってしまい、ちょっとその頭で仕事には行けません。

 

次に第2波が来て、また自粛生活になったら、今度は伸ばしっぱなしのボサボサ頭になるしかありません。

 

私はちょっと伸びただけでも、うっとうしくて気になって、長髪などとてもできません。

 

ですから思いっきり短くしているのですが、今日2か月ぶりに散髪して、すっきりしました。

 

しかし床屋も緊張しますよ。こんなに感染恐怖で不安におびえる生活は本当に嫌です。

 

「コロナ対策のため、お客さんとの会話もできる限り控えています」という札が立っているのに、シャンプーのお姉さんが、「今日はいい天気ですねえ」とか、話しかけてきたので、私は「うん」と小さくうなずいただけで、黙っていましたが、ほんとにうっとうしかったです。

 

看板を出しているのなら、従業員もちゃんとそれを守ってほしいものです。

 

いずれにしても今、世の中の人の心は荒れています。

 

下手に係わると、いざこざの元です。

 

できるだけ人との接触は避けて、心の距離も取っていこうと思います。

 

明日も仕事です。とても憂鬱です。

 

辞めるべきか続けるべきか本当に悩みます。

 

それではまた。