50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

木村花さん逝去のニュースを見て

こんにちは、まるぞーです。

本日の投資:8資産バランスに1万円の買い注文。 追加投資額累計:63万円

 

昨日の愛知県の、新たな新型コロナ感染者数:0名

一昨日の愛知県の、新たな新型コロナ感染者数:1名

 

ついに全国で緊急事態宣言の解除です。ただし手放しでは喜べません。

 

昨日の東京での感染者数14人と、北海道での感染者数15人が気になります。

 

特に北海道は、この所増加傾向にあります。果たして大丈夫でしょうか。とても心配になります。

 

ただ心配しても仕方がありませんので、私は私が感染しないように、できるだけのベストを尽くし、あとはただ状況を見守るだけです。

 

経済も回していかないといけませんし、検査やワクチンのことなど、私が何か言ったところでどう変わるわけでもありません。

 

さて、昨日はブログを休んでしまいました。

 

久しぶりに名古屋の街を歩いてきました。

 

さすがに運動不足でしたし、ストレスがたまっていて、気分転換も必要でした。

 

もちろん感染防止には極力勤めました。たとえ市中に感染者がいたとしても、昨日の私の行動では、まず感染することはないと思います。

 

ただし感染リスクのことばかり考えているので、外出も非常に気を使い、ストレスになって疲れました。

 

昨夜はまた眠れませんでした。久しぶりに歩いたので、体が火照ってしまったのかもしれませんが、とにかく1時間ごとに目が覚めて、結局満足には寝ていません。

 

おまけに前立腺に強い症状が出てきて、1時間おきにトイレに行っていました。

 

今朝から今もまだ前立腺に不快感があり、やたらとトイレが近く、おしっこの出方もちょろちょろと勢いがありません。

 

また前立腺が大きくなっているのかと不安になっています。

 

さて、女子プロレスラーの木村花さん急逝のニュースが話題になっています。

 

私もこのニュースを聞いて、大変心が痛みました。

 

私は木村花さんという人も、テラスハウスという番組も全く知りませんでしたが、ツイッターでの誹謗中傷により自殺したのではないかと知り、とてもショックです。

 

私はデジタル音痴なので、ツイッターというものがどういうものかもあまりよくわかっていませんでしたが(もちろん自分でもやっていません)、今回のニュースで、ようやくその恐ろしさがわかってきました。

 

はじめは韓国の女優やアイドルなどが、SNSの誹謗中傷で自殺したというニュースを聞くと、何でそんなことで死んじゃうんだろうと理解できませんでしたが、今その恐ろしさがわかったような気がします。

 

私ももしブログのコメントとかで、誹謗中傷されたら、大変傷つくでしょうし、耐えられるかどうか、正直わかりません。

 

私もそんなに強いメンタルの持ち主ではありませんので、正直怖いです。

 

ただブログは匿名でやっていますし、私は身バレにも恐怖を感じ、出来るだけ特定されないように、かなり気を使ってやっています。

 

ですから、有名人のように、顔も名前もさらしてやっている人にとっては、これは相当の恐怖なんだろうと思います。

 

一昨日のブログ記事とつながりますが、私はこれまでも人生のいろいろな困難から、すべて「逃げる」ことで生き延びてきました。

 

自分ではそんな自分も嫌いですし、それはやはり「恥」だと感じてしまいますが、「逃げるは恥だが役に立つ」の言葉通り、もし逃げずに真正面からぶつかっていたら、今ここに私は生きていないのではないかと思うのです。

 

最善の方法ではないかもしれませんが、すべての困難から逃げることで私は生き延びてきました。だから逃げたことは役に立ったともいえるのです。

 

その代わり、私は自尊心というものを失ってしまいました。

 

自尊心の低い人間は、やはり人から誹謗中傷されると耐えられないと思います。

 

私のメンタルは、例えていうなら、極薄のガラスできたグラスのようなものです。

 

ちょっと強い衝撃が加わったら、簡単に割れてしまいます。

 

もし私が木村花さんだったら、やはり同じ結果になっていただろうと想像できます。

 

やはり私はツイッターをやっていなくて正解でした。傷つけられるだけでなく、こんな私でも、匿名となれば逆に傷つけることもあり得ます。

 

ブログでも、とにかく特定の人を傷つけることだけは書くまいと気をつけています。

 

もし私が誹謗中傷のコメントをもらったら、死なないまでも、ブログは続けられなくなるかもしれません。

 

ブログは私の少ない生きがいです。どうか誹謗中傷だけはしないでください。お願いします。

 

それではまた。