50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

志村友達大集合SPを見ました

こんにちは、まるぞーです。

本日の投資:8資産バランスに1万円の買い注文。 追加投資額累計:72万円

 

今日も昨日と同じく、シーフードクリームパスタに白ワインの昼食です。

 

f:id:maruzokun:20200623163455j:plain

 

これでワインもなくなったので、明日からはワインはやめて、ビールにします。(笑)

 

さて、昨晩もちゃんと睡眠薬を飲んで寝たのに、すぐに目が覚めてしまい、その後あまり眠れませんでした。

 

おかげで朝からずっと眠くてたまりません。

 

お酒を飲んでソファーに横になっていると、うとうとしてしまいますが、それでもちゃんとした昼寝はできません。

 

でも前のように頭が痛くはならないので、まだましです。

 

めまいも最近はあまりしなくなってきました。

 

体調は良くなっているのでしょうか。

 

言われてみれば、最近だんだんと、コロナのことが気にならなくなってきました。

 

県をまたいだ移動が一斉解除された6月19日には、怖くてたまりませんでしたが、その後、東京を除いては感染者は減少していますので、今のところはやや安心しています。

 

でも6月19日以降の結果が反映されるのは、2週間後の7月3日ごろですので、まだそこまでは油断できません。

 

もしかしたら現在、市中感染が全国に広がっているかもしれません。

 

しかし、アメリカやブラジルの数値を見ると、全く日本とは異次元の世界ですね。

 

もし私がアメリカかブラジルに住んでいたらどうなっていたでしょうか。ちょっと想像もできませんが、たぶん恐怖を通り越して、完全に気が狂っていたでしょうね。

 

ほんとに日本でよかったですよ。

 

さてまたしてもコロナのことを書いてしまいましたが、コロナのことがあまり気にならなくなってくると、今度は逆にブログに書くネタもありませんし、1日が暇で、何もやりたいことがありません。

 

当然テレビは見ているのですが、最近メインは、ずっとコロナ関連のワイドショーだったので、それを見ないとなると、他にあまり見たい番組もありません。

 

そうそう、21日の「志村友達大集合SP」はもちろん見ましたよ。

 

録画してあるので、もう2回見ています。

 

昔のドリフ時代のコントが多く、私ももう忘れていて、初めて見るものもあり、なかなか面白かったです。

 

もう志村さんが亡くなった直後の喪失感はほとんど感じることなく、普通に笑って見られる自分がいることに、ちょっとした驚きを感じました。

 

人間って、時が経つとなんでも忘れると言うか、人の気持ちって、時間で変わるものなんだなあと実感した次第です。

 

いかりや長介さんが亡くなった時も、すごく悲しくて寂しい気持ちになったと記憶していますが、今では残されたドリフのメンバー3人と、何ら変わることなく、もうこの世にはいない、いかりやさんと志村さんのコントも、普通に楽しんで見ることができます。

 

でもそれでいいのでしょう。

 

ただしこれが肉親にも当てはまるかどうかはわかりません。

 

よく事件に巻き込まれて愛するわが子を失った親が、子供の部屋をそのままの状態で残しておいて、何十年もたっても、まだ子供がいない喪失感から抜け出せずにいるのをテレビで見ます。

 

先日亡くなった、横田滋さんもそうでした。

 

13歳で拉致された横田めぐみさんはもう現在、生きていても56歳になるでしょうに、親からしてみたら、43年たっても、ずっと13歳の姿のままなんですね。

 

私の場合どうでしょうか。母親を亡くした後、立ち直れる日が来るでしょうか。

 

よくわかりません。実際その時になってみないと本当にわかりません。

 

でもやはりいくら好きでも、友達や知人と、最愛の家族では違うのかなあと思います。

 

それも人それぞれでしょうか。

 

毎日年老いて、どんどん弱っていく母親の姿を見ていると、このまま時が止まってくれないかなあと思ってしまいます。

 

とにかく母が生きている限り、私はコロナから母を守ることに全力を尽くします。

 

それではまた。