50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

睡眠時無呼吸検査の結果

こんにちは、まるぞーです。

 

昨日からまた落ち込んで、憂鬱になっています。

 

昨日内科へ行って、睡眠時無呼吸検査の結果を聞いてきたのですが、結果が悪かったのです。

 

3年前の検査時より、大幅に悪化していました。

 

1日目が1時間当たり17回の無呼吸・低呼吸で、2日目が26回でした。

 

1日目はマウスピースありで、2日目がマウスピースなしです。

 

ちなみに3年前は、マウスピースなしで、15回と18回でした。

 

程度としては重症ではなく中等症ですが、マウスピースの効果が大してなく、マウスピースをつけても中等症の無呼吸だというのがショックでした。

 

3年前は、この結果を受けて入院検査をして、それで1時間当たり13回という結果が出て、マウスピースを作ったのです。

 

マウスピースを装着しての検査では、1時間当たり5回に改善され、マウスピースの効果が十分だとして、それで治療は終了し、今日までずっとマウスピースをして寝ていました。

 

今回もその全く同じマウスピースをして寝たのですが、とんでもない検査結果となりました。

 

マウスピースをした方が、しないよりは多少ましな結果ではありますが、それでも前回のマウスピースなしより悪い結果です。

 

一体どうしてマウスピースの効果がなくなってしまったのでしょうか。

 

太ったからでしょうか?

 

確かに痩せてはいませんが、体重はそんなに変わっていません。ほかに悪化する原因って何があるのでしょうか。

 

本を読んだり、ネットで調べた限りでは、何もわかりません。

 

とにかく今回の結果を受けて、再び入院検査をすることになりました。

 

マウスピースなしで、1時間当たり26回と、今回初めて20回を超えていますので、入院検査で20回以上の数値だと、CPAPの保険適用対象となります。

 

それにもし対象にならなかったら、もうマウスピースでは十分な効果がないと分かっているのですから、他に治療方法もありません。

 

ただ、CPAPとなると、保険適用でも3割負担で毎月5000円ですから、結構な出費です。

 

加えて毎月診察に通院しなければならなくなります。

 

お金もかかりますし、精神的な負担にもなります。

 

しかもこれは期限なしの、死ぬまでずっとという永久に続く治療です。

 

ほんと落ち込みますよ。

 

人によるとCPAPが合わなくて、どうしても装着して眠れないと言う人もいますから、私も不安です。

 

経済的にも、精神科、内科、泌尿器科、整形外科、眼科に加えて、また一つ受診する科が増えるわけで、無職だから暇はあるものの、お金の面では相当きつくなります。

 

今でさえ健康な無職と違って、医療費に相当なお金を使っていますから、これにさらに5000円+診察代で、月々6000円くらいアップするとなると、からなり家計はきつくなります。

 

それで昨日からまた憂鬱で、何もやる気が起きません。

 

まずは明日、電話で予約を取って、呼吸器内科を受診しなければなりません。

 

そして入院の予約をして検査です。

 

入院検査はこれで3度目ですが、いつも眠れなくて困ります。それに今、ますますトイレが近くなっているので、本当にストレスになる嫌な検査です。

 

ただでさえストレスなのに、今年はそれに加えて、コロナ感染リスクのストレスもあります。

 

 

検査結果が心配でしたが、悪い予感が的中してしまいました。

 

いっそのこと1時間に40回以上の重症なら、入院検査なしで一発でCPAPの適用となりますが、そうはいきませんでした。

 

それにしても予想以上に悪く、しかもマウスピースをしてもダメだったというのが相当にショックで、落ち込みます。

 

どうして私は、こんなにも悪いところばかりで不健康なのでしょうか。

 

相変わらず前立腺の症状が酷く、夜もすぐ目が覚めてしまいます。

 

目が覚める原因は、やはり睡眠時無呼吸も関係していまいした。ただしそれだけではなく、メンタルの問題も関係しています。

 

死ぬまで治らない病気というのは本当に嫌です。

 

この先ますます辛くなるばかりです。

 

それではまた。