50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ドラマ「半沢直樹」はどうも好きになれません

こんにちは、まるぞーです。

本日の投資:新興国株に1万円の売り注文。 追加投資額累計:75万円

 

株価がどんどん上がっていきます。不思議ですねえ。ただ私は順調に追加投資した分を売っていくだけです。

 

せっかく安いところで買ったのに、今の水準で売ってしまったら、大した儲けはないので損ではないかという意見もありそうですが、確かにそうかもしれません。

 

ただし私は慎重派です。

 

これでまた暴落に見舞われたら、もう今度は追加投資の資金がありません。

 

株はいつ暴落するかわからないものです。

 

暴落はある日突然やってきます。ですから私はいつ暴落に見舞われてもいいように、利益の出ている時は、とにかく売って、追加資金を準備したいのです。

 

株価が大きく下げたときに、追加投資などしていなかったと思えば、今ここで売っても別に損をするわけではありません。

 

このようなみみっちい投資でも、塵も積もれば山となるです。

 

私は自分の信じたことを、粛々とやっていきます。

 

さて、先週も半沢直樹を見ました。

 

相変わらず視聴率は高いようですね。

 

news.yahoo.co.jp

 

しかし今回もリアルタイムで見ただけでは、ストーリー展開が早すぎて全然ついていけず、2回目でようやくあらすじがつかめ、3度見てやっと内容がほぼ理解できました。

 

相変わらず、すさまじいばかりの争いと戦いのドラマです。

 

正直私はあまり楽しめません。

 

もちろんドラマだから、私に何の実害もないわけですが、こんな争いごとを見ていて、気分がスカッとするなんてことはなく、むしろいやな気持になります。

 

私にはどうしてこのドラマがこんなに人気なのか、ちっともわかりません。

 

世のサラリーマンって、こんな出世競争や不正や醜い人の蹴落としあいの中で、日々戦っているのでしょうか。

 

もしそうだとしたら、こんな世の中でサラリーマンをやるなんて、私には絶対に無理です。

 

もちろんドラマだからフィクションで、大いに誇張されているでしょうから、ここまでのことは現実にはないとしても、多少なりともあって、それを半沢が勧善懲悪で、悪者を退治してくれるから、世のサラリーマンはこれを見て胸がすっきりするのでしょうか。

 

だとしたら、世のサラリーマンって、普段本当にストレスだらけの過酷な会社社会を生きているんですね。

 

なんだか気の毒になってきます。

 

あとこのドラマの視聴者層は、圧倒的に男性が多いのではないでしょうか。

 

それも男性サラリーマンで、30代~50代の働き盛り、ある程度以上の大企業で、いわゆるホワイトカラーの人たちに支持されているのではないでしょうか。

 

ちょっと気になったので、「大手銀行 50代役員年収」で検索してみました。

 

メガバンクの支店長の年収は!?支店の役職ごとに年収イメージを紹介! | Bizual | 就活生のためのお役立ちコンテンツ |

 

これによると年収は、30代で600~800万円、40代で800~1000万円、支店長となると1200~1500万円だそうです。

 

なんだかやってられませんね。完全に私には縁のない別世界です。

 

もしこんなところで働いていたら、もっと早くに楽勝で完全リタイアできていました。

 

私にはこのような環境で働いた経験もなければ、こんなことはまさにドラマの中の世界で、全く現実感覚がなく、とてもじゃありませんが、登場人物に共感などできませんから。

 

大体このドラマを見ていると、パワハラはあるは、男女差別もあるし、今の世の中こんなことがまかり通っているのかと、ちょっと信じられないところがあります。

 

私はこんな世界にいませんのでわかりませんが、世の中ってまだこれが現実なんでしょうか。

 

このドラマに出てくる女性は4人だけです。敵である会社の社長夫人の他は、半沢の妻と飲み屋の女将に職場の後輩社員だけです。

 

あとはすべて男性という全くの男社会です。

 

半沢の妻は専業主婦で、半沢は家庭では仕事の話など全くしません。夜は行きつけの居酒屋でしょっちゅう仕事仲間と飲んで仕事の話に明け暮れていますし、深夜まで残業ということもあり、全くの仕事漬けです。

 

仕事以外の家庭のシーンはほんのわずかで、スーツを脱いだ姿などほとんどなく、こんなに仕事をしていたら完全に過労死ラインだと思います。

 

そして会社社長や銀行の役員クラスもすべて男性で、こんな組織、今どき男尊女卑で世間からたたかれますよ。

 

これって昭和の話なんですか。時代錯誤もいいところです。

 

それから再三出てくる、半沢と悪役との顔を近づけて、まさに唾が飛び交う至近距離での怒鳴りあいなど、このコロナ禍において、ちょっと不謹慎ではないかと思ってしまいます。

 

子どもがマネをしたらどうするのでしょうか。

 

まあ心配には及びませんね。子供はこんなドラマ興味ないでしょうからね。

 

やっぱり私はいい年してまだ子供なんでしょうかね。

 

このドラマがちっとも面白くありません。

 

だったら見なければいいじゃないかと言われそうですが、本当にそうです。

 

しかも録画までして、3回も見るなんて、馬鹿じゃないの?

 

その通りです。見なければいけない理由など何一つありません。いやなら見るのを止めればいいのです。

 

要は暇なんですよ。

 

世間で流行っているドラマだから一応見ておこうと、ただそれだけなんです。

 

食わず嫌いはよくないので、ひょっとしたら面白いかもと思って見てみましたが、やはり面白くありませんでした、ということです。

 

まあここまで見てきたので、一応最終回までは見てみるつもりですが。

 

本当に暇なんですね、私って。

 

それではまた。