50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

初給料&頸椎症の症状が酷くなってきました

こんにちは、まるぞーです。

 

昨日も仕事に行って来ました。

 

疲れました。

 

でも無事に勤まっていることは確かです。

 

そして遂に初給料をもらいました。

 

仕事を始めてから、ちょうど1か月になります。

 

やはり給料というのはうれしいものです。

 

本当に久しぶりの給与明細です。

 

ちゃんと交通費もついていました。

 

私は軽自動車で通勤しているので、おそらくガソリン代実費はもらった交通費より安いはずです。

 

で、総額いくらだったかというと、交通費込みで約6万円でした。

 

今月は丸々1か月は働いていないので、来月からはもう少し多くなるはずです。

 

私の計算によると、7万円以上はもらえるはずです。

 

さて、給料が最大のモチベーションですが、仕事は少しずつ慣れてはきているものの、また問題が出てきました。

 

それは、頚椎症の症状です。

 

一時はすっかり治まっていて、もう医者に行くのも止めようかと思っていた頚椎症の症状が、最近またひどくなってきました。

 

特に昨日の朝からひどく、右手が筋肉痛のように痛くて、力が入りません。

 

右手指先のしびれもひどくなってきました。

 

それに合わせて右肩から首にかけての凝りもひどく、今朝起きた時は、右側の頭も痛かったです。

 

とにかく右手がだるくて仕方がなく、仕事上の困難と言えば、力を入れると痛いので、右手を使った仕事が非常に苦痛なことです。

 

仕事は肉体労働ではありませんが、体を使う仕事もあります。

 

今、職種がばれないようにものすごく気を使って書きましたが、とにかく仕事にも差しさわりが出ていて、出来ないことはありませんが、痛いし、力が入らないので、何より自分が辛いです。

 

仕事のせいで悪くなったとは思いませんが、多少は関係しているかもしれません。

 

もしかしたらストレスも関係しているかもしれません。

 

とにかく単なる疲労ではなく、頸椎が原因なのは、指先のしびれが酷いことで明らかです。

 

整形外科の予約は来週水曜日に入っているので、その時に先生に相談しますが、まず99%、今もらっている薬を継続してもらうだけで、特に検査もないと思います。

 

頚椎症と前立腺肥大は、ずっと通院して薬をもらていますが、それはあくまで対症療法で、症状が完治することはありません。

 

いい時もありますが、また悪くなる時もあります。

 

結局は手術しか根本治療はありません。

 

いつかは玉越ならぬ、いつかは手術です。

 

それを思うといつも憂鬱になります。

 

でも仕方ありませんよね。

 

毎日4時間は眠れますが、4時間しか眠れません。

 

最近、睡眠時無呼吸は、CPAPのおかげで落ち着いていますが、それでも夜中に1回は目が覚めてトイレに行きます。

 

それで合計4時間の睡眠ですから、CPAP使用前と睡眠時間は変わっていません。

 

ただAHI(1時間当たりの無呼吸、低呼吸回数)はずっと低く抑えられていますが、昨夜は少し高く、3.3でした。

 

よく眠れるほどAHIは高くなるようです。

 

逆に最近ずっと、1.5平均で低かったのは、眠りが浅く、何度も目が覚めていた時です。

 

とにかく健康状態に問題がありながらも、なんとか仕事は頑張っている状態です。

 

まだ1か月勤めただけです。

 

先は長いですが、できるだけ頑張りたいです。

 

ただ、健康が不安です。

 

投資は絶好調なんですけどね。

 

NYダウは、もう少しで30000ドルに迫る史上最高値、日経平均は昨日ついに終値で26000円を超えました。

 

29年ぶりの高値だそうです。

 

株価はウハウハなんですけど、どうしても体の不調のため憂鬱です。

 

それではまた。