50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2020年を振り返って

こんにちは、まるぞーです。

 

2020年も間もなく終わります。

 

そこで私の2020年を振り返ってみたいと思います。

 

まずは投資です。

 

投資に関しては、今年は絶好調でした。

 

終わり良ければ総て良しと言いますが、年の終わりに来て、株価は史上最高値で、今日も日経平均は、ついに27000円台に乗せて、大幅上昇です。

 

今年一年並びに、インデックス投資開始以来の資産の推移を見てみましょう。

f:id:maruzokun:20201229123142j:plain

楽天証券のグラフですが、御覧のとおり、現在が投資開始以来の最高値となっています。

 

インデックス投資に切り替えたのは2017年の夏ですから、それ以降の推移を見てみると、トータルリターンの値動きは激しくなっていますが、現在に至るまで右肩上がりで、ずっと上昇基調です。

 

2017年夏からの部分を拡大してみるとこうなります。

f:id:maruzokun:20201229123553j:plain

マイナスになったのは2回、1回は2018年のクリスマスショック。この時は米中対立で株価が下落しました。そして最大の下げが、今年3月のコロナショックです。

 

しかしそこから見事に急回復し、まさにV字回復で、さらに値を上げて直近の高値を大きく超えて、いまだ上昇が止まらない状態です。

 

まさか今年株価がここまで上がるとは、3月時点には夢にも思わなかったです。

 

とにかく投資に関しては今年は素晴らしくよい1年でした。

 

続いて仕事面ですが、今年は私にとって激動の1年となりました。

 

この2年間ずっと無職でしたが、今年は働こうと思い、4月から働き始めましたが、あまりにも辛く、また精神のバランスを崩し、たったの2か月で退職となりました。

 

その後10月まで平穏な日々を過ごしていましたが、また働きたいというか、働かなければという強迫観念にも似た感情に動かされて、今の仕事に就きました。

 

何とか2か月勤めて、現在もまだ辞めずに続いていますが、やはりつらくて仕方がありません。

 

もうすぐにでも辞めたい気分ですが、なかなか簡単に辞めるとも言い出せず、仕方なく働いています。

 

仕事を始めてから、だんだんと頚椎症の症状が酷くなり、今も辛い日々が続いています。

 

最近もまだ腕が痛いのですが、どうも仕事に行く前や、働いている最中は痛みがひどく、仕事を終えた後や、休みの前には症状が和らいでいることに気づきました。

 

頸椎の状態がどうなっているのかは、今度整形外科でMRIを撮ってみないと分かりませんが、どうも症状には仕事のストレスが関係しているように思います。

 

そんなわけで、やはり私には仕事はもう無理だと感じました。

 

もうこりごりですので、今の仕事を辞めたら今後2度と働く気はありません。

 

今の仕事もできる限りは続けますが、長くて1年、来年度中には仕事を辞めようと思います。

 

さて最後に健康面ですが、これは散々書いてきたので、今更付け足して言うまでもありません。

 

今年一年、前半は前立腺肥大、後半は頚椎症の症状にひどく悩まされました。

 

あと、8月には睡眠時無呼吸の入院検査をして、CPAP適用となり、以降ずっとCPAPをして寝ています。

 

ただこれはありがたいことに、CPAPは調子よく使えていて、とりあえず睡眠時無呼吸は解決しました。これはよいニュースです。

 

私の今年を表す漢字は、「病」です。まさに1年間、ずっと病気に悩まされ続けた辛い一年でした。

 

そして私は幸いにして感染はしていませんが、世間的には今年はコロナ一色の一年でした。

 

私にとってもコロナはすごいストレスで、メンタルもやられ、生活にも多大な支障を及ぼしました。

 

来年、2021年こそは、何とか良い年になってほしいと思います。

 

少なくとも今年よりも良い一年になってほしいです。

 

そうでないと私がもうこれ以上持ちません。

 

ほんとに今年はつらい一年でした。

 

皆様におかれましても、来年が良い年となりますよう祈ります。

 

ではよいお年を。