50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

退職を決めた今の気持ち

こんにちは、まるぞーです。

 

先日ブログで書いたように、ついに私は今の仕事(パート)を辞めることにしました。

 

まだ3月いっぱいまでは働かねばなりませんが、完全リタイアを決めた今の気持ちを書こうと思います。

 

まずは本当にほっとしたということです。

 

ずっと仕事が嫌で嫌でたまりませんでしたから、これでようやく仕事から解放されるというのは、本当にうれしいことです。

 

と同時に、やはり将来に対する不安というのもあり、それは仕事を辞めることでより強くなってきました。

 

いくら計算上は今ある資産で一生やっていけるとなっても、やはり将来何があるかはわかりませんので、お金の不安というのはあります。

 

お金はいくらあっても邪魔にはならないので、多ければ多いだけいいです。

 

それにブログで示したシュミレーションにあるように、55歳にして資産4000万円というのは、完全リタイアには決して余裕のある額ではなく、あくまでぎりぎりの生活ならなんとかやっていけそうな額というにすぎません。

 

それでも仕事の辛さと天秤にかけたときに、やはり私は無職の道を選びました。

 

またアルバイトでもやるという選択肢も、なくはないのですが、やはりこれまでいろいろと仕事を変わってきて、特にうつ病を患って正社員の仕事を辞めてからは、就く仕事どれもが猛烈な苦痛で、とても耐えられませんでした。

 

今やっている仕事も、普通の人から見たら、どこがそんなにきついのだろうと思われる仕事でしょう。

 

拘束時間も短いし、仕事内容だって決してきついと思われるものではありません。

 

でもそれが私には勤まらないのです。

 

ですからものすごく自己嫌悪に陥って、自分はどうしてこんなにダメなんだろうと、情けなくもなりますが、それでもどう頑張ってもできないものはできないのです。

 

これ以上無理して仕事を続けても、ますます心身を病んで、自分がみじめになるばかりです。

 

だからとにかくもう限界なのです。辞める以外に方法はありません。

 

本当なら今すぐに辞めたいのですが、さすがにそれは迷惑になるというより、私のプライドがそれを許しませんでした。

 

プライドと勇気のなさの両方です。

 

つい3月いっぱいまではやると言ってしまいました。

 

それを今ちょっと後悔しているくらいです。

 

辞めると言ったときは、これで楽になれると、開放感でいっぱいでしたが、その後よくよく考えてみると、まだ2か月以上も残っており、ますます仕事が嫌になり、1日行くのさえ辛くてたまらない状態で、果たしてこの先2か月も続けられるのだろうかという不安もあります。

 

なんともない仕事なら、2か月などあっという間でしょうが、1日がこれだけ辛いと2か月はとんでもなく長く感じます。

 

それでももう言ってしまいましたので、3月までは頑張るしかありません。

 

辛いのはやまやまですが、先が見えない辛さに比べたら、3月いっぱいというゴールが見えていますので、1日1日、指折り数えて頑張ろうと思います。

 

これでいよいよ隠居生活ですが、それがどんなものになるかはまだわかりません。

 

ただ毎日がバラ色になるということは絶対になく、それはそれで辛いだろうということは大体想像がつきます。

 

無職の辛さはもう経験済みだからです。

 

正社員の会社を退職する前に、私はうつ病で休職し、休職期間は3年の長期に及びました。

 

その間、ずっと家に引きこもり、誰とも会わず、ただ寝るかテレビを見るか、行く所と言えば図書館だけの、完全に社会と隔絶された生活を送ってきました。

 

またあの生活に戻ると思うと、決して楽しみな浮かれ気分にはなれません。

 

それでもその道を選ぶのは、今の仕事がそれ以上に辛いからです。

 

仕事のストレスに比べたら、無職のストレスの方がよほどましだと思えるからです。

 

ただ以前の私はまだ休職中ということもあり、もしかしたら復職できるかもといった気持ちや、退職するにしても、また就職活動をして何かの仕事に就かなければいけないというプレッシャーがありました。

 

今度はもう働かないつもりなので、そういったプレッシャーはなく、その点では気楽です。

 

それでも老後の生活を考えると不安は尽きません。

 

経済的な不安はあるにせよ、それでもたぶんだいじょうぶだろうとそんなに深刻ではありませんが、やはり独り身ということで、将来一人で生きていくことを考えると、健康上の不安が一番大きいです。

 

すでに私は2つの持病を抱えていますので、入院や手術の事、あるいは一人で倒れた時にどうなるのかとか、とにかく自分一人で生活できなくなった時のことがすごく心配です。

 

私の性格なのか、精神が病んでいるからなのか、不安は尽きませんが、まあ悩んだところでもはや解決の道が見つかるわけでもなく、あまり考えない方がいいのかもしれません。

 

自己判断ですが、たぶん今の私は極度の心配性というか、世の中を悲観的に考えすぎているように思います。

 

これはおそらくはうつ病か、はたまた不安神経症かわかりませんが、明らかに精神病の症状だと思います。

 

仕事を辞めたらしばらくはゆっくりして、疲れた心を癒して、精神の健康を取り戻したいと思います。

 

そうしたら道は開けるかもしれません。

 

3月までまだ長いですが、なんとか勤めあげて、4月を迎えたら、自分にお疲れ様、よく頑張ったねと、労いの言葉をかけてあげたいと思います。

 

そして一人で退職祝賀会を開いてお祝いしたいと思います。

 

それではまた。

f:id:maruzokun:20210125144714j:plain