50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

明日で仕事納めです

こんにちは、まるぞーです。

 

今日は仕事に行って来ました。いよいよ明日の3月31日で、仕事終了です。

 

残りあと1日となりました。

 

辞めると申し出たときは、もう精神的にぎりぎりで、もう無理だ、今すぐにでも辞めたい、でも建前上3月いっぱいまで勤めるとは言ったものの、果たして勤まるだろうかと思いましたが、いざ辞めると宣言してみると、その後だんだんと仕事にも慣れてきて、今ではそれほどストレスなく、むしろ楽しくやれていますので、辞めたことをちょっと後悔さえしています。

 

でも自分で考えてみるに、辞めると決まったからこそ精神的な負担が軽くなり、楽になっただけであって、もし辞めずに続けていたら、今でも絶対に嫌に違いないと思うのですが、それでもやはりこの程度のストレスだったら、むしろ無職で家にいていらぬことを考えて悶々としているよりよっぽどましだと思えて、やっぱりちょっと早まったかなと思ってしまいます。

 

でも自分で辞めると言ったのですからもうどうしようもありません。

 

明日が終わればまた晴れて無職に戻ります。

 

名残惜しいですが仕方ありません。

 

まあ名残惜しくらいで辞められるというのは幸せなことだと、自分を納得させるしかありません。

 

本当にどうしようもない人間です。つくづく自分のアホさ加減が嫌になります。

 

体調の方は、現在頚椎症の症状は落ち着いているものの、前立腺の方はブログに書いているように、最悪の状態です。

 

でも今日は少し調子がいいです。

 

外を長時間歩くと悪化し、水分をたくさん取っても悪化します。

 

一方、仕事に行くと、トイレに行かずに済むように水分を全く取らないためか、仕事で気がまぎれるのか、なぜか症状は改善します。

 

それなら仕事をしていた方がよっぽどいいように思えてきます。

 

とにかくそんなことで、明日は仕事のラストです。

 

本当に皮肉なもので、辞めると決める前は、1日1日が長く、早く終わらないかとばかり考えていたものが、今では逆に1日が短く感じ、辞める日が近づくのが嫌になっていました。

 

そして明日はいよいよ仕事最終日、辞めたくないのに辞めなければいけません。

 

本当に何をやっているんだか。

 

仕方ないので、辞めて早々に次の仕事、日雇いバイトを探そうと思います。

 

やはり私はセミリタイア、いえ、完全リタイアには向いていないようです。

 

家にじっとしているとダメになってしまうタイプのようです。

 

今、バイトルで仕事を探しています。

 

早速応募してみようと思います。

 

 

今日は仕事終わりに、近くの公園へ桜を見に行って来ました。

 

今までなかなかそんな気分になれませんでしたが、これを逃すと来年まで見られないし、今日がラストチャンスと思い、満開から少し散り気味の桜を見てきました。

 

これに関してはまた改めて記事にします。

 

 

それではまた。