50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

楽天ポイント22000P が付与されました

こんにちは、まるぞーです。

 

ゴールデンウィーク真っただ中です。

 

今日は仕事が休みなので、天気もいいし、街を歩こうかなと思っていましたが、やっぱりやめました。

 

理由はコロナです。

 

これだけ感染が広がっていて、東京、大阪は緊急事態宣言下です。愛知も緊急事態宣言こそ出ていませんが、感染者は増える一方で、やはり人出の多い街中への外出はリスクが高いと思ったからです。

 

家にいてもやることがなく時間を持て余しますが、万が一コロナに感染することのリスクを考えたら、やはり家にいるのが正解でしょう。

 

しかし政治家がどれだけステイホームをお願いしても、街中の人出を見ると、なかなか世間の人たちには伝わっていないようです。コロナ禍が長すぎて、みんな疲れたというか、もう麻痺してしまっているんでしょうね。

 

しかし変異株は感染力も強い上に、重症化率も高く、本当に怖いです。

 

私だって基礎疾患がありますし、年だってもう若くないですから、感染したら本当に怖いですし、それにも増して母親に移してしまったらと考えると、あまりの恐ろしさにぞっとします。

 

かといって全く外出しないで家に引きこもっていることもできませんし、本当に困ったものです。

 

早くワクチンが打ちたいです。両親だけでも早く打ってもらいたいものです。

 

さて、私の身の回りのちょっとした報告ですが、2月1日に楽天モバイルに切り替えたときのポイント、22000ポイント分がようやく付与されました。

 

私はてっきりそれで投信が買えるものだと思っていたので、すべて楽天証券で投資に使えばいいやと思っていたら、なんと適用外でした。

 

おまけに期間限定ポイントでした。

 

仕方ないので楽天市場でいつも飲んでいる缶ビール(キリン のどごしZERO)を買いました。

 

まず試しに1ケースだけ買いましたが、22000円となると相当な量になりますので、これから少しずつ買っていきます。

 

期間限定ポイントなので、他にも何か買おうと思って探しましたが、何もほしいものはありませんでした。

 

CDも考えましたが、CDは贅沢品なので、いくらポイントで買えるからと言って、やたら買うのはもったいないですし、CDだったらアマゾンで買った方がはるかに安いんですよね。

 

本当に不思議ですが、アマゾンだと中古も利用できるうえに、何故だかわかりませんが、新品でもすごく安いんです。

 

楽天は普通の定価ですからね。いくらポイントだからと言って、わざわざ楽天で高く買うのは馬鹿らしいです。

 

そうなると後は生活必需品ですが、生鮮食料品はスーパーで買った方がいいし、そうなると後はビールくらいしか思いつきません。

 

なんだかんだ言って、ネットショッピングってあまり便利ではありませんね。

 

家に届くので家にいて受け取るのが面倒ですし、あまり頻繁に利用するものではないなと思いました。

 

考えてみたら、そもそも私は普段そんなに買い物をしていません。ネットだろうとショップだろうと、とにかく買い物をあまりしないから節約ができているのです。

 

買い物ばかりしていたら、お金なんてすぐに無くなってしまいます。

 

ポイントでもらえるというのはどうも好きにはなれません。実質無料とか言いますけど、やっぱり違いますね。値引きとはわけが違います。

 

とはいえ、もらったポイントを使わないというのは何とももったいないことですので、ビールをしこたま買っていきます。

 

これで飲む量が増えたら本末転倒ですが。

 

さてもう一つどうでもいい報告ですが、3月から電気代を見直して、今までの中部電力から、「あしたでんき」に電力会社を乗り換えたのですが、昨日もう一度料金比較サイトを見てみたら、一番節約金額の大きいのは「スマ電」で、なんと5年で22965円の節約となっていました。私が契約した「あしたでんき」は、第5位で、5年で14800円でした。

 

私が契約を決めたときは、「あしたでんき」が1位で、節約金額は5年で20000円以上だったのに、いったいどういうことなんでしょうか。

 

この時のことは以前ブログに書いています。

 

固定費の見直し - 50代セミリタイアで投資生活2

 

まだ1か月しか使ってないのに、また乗り換えるわけにもいかず、なんだか詐欺にでもあったような気分です。

 

私が契約した時の節約金額と今の節約金額のどちらが正しいんでしょうか。23000円と15000円では、8000円もの差があり、ちょっと気分がよくありません。

 

まあ結局は節電して、使う電力量を減らすのが一番の節約ですから、節電に心がけるに越したことはありませんが、でもなんだか妙に納得がいきません。

 

まあこんなこともあるさ、細かいことは気にするな、ワカチコワカチコです。

 

ということで、今日はどうでもいい私の節約に関する報告2点でした。

 

要は節約もなかなかに難しく、簡単ではないということです。おしまいです。

 

それではまた。