50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

車はやっぱり故障でした

こんにちは、まるぞーです。

 

昨日からずっと車のエンジンの異音が気になって仕方がないので、今日仕事帰りにコバックに行って、車を見てもらいました。

 

するとやはり故障でした。

 

私の耳の錯覚ではありませんでした。

 

厳密に言うとまだ故障ではないそうですが、これから壊れる前兆ということで、修理が必要だそうです。

 

今回の故障個所は、オルタネーターと言うそうで、エンジンの動力から発電して、電気系統に電気を送る装置、いわゆる発電機に当たるものだそうです。

seibii.co.jp

 

壊れたらどうなるのかと聞いたところ、発電できないので電気系統が使えなくなるのはもちろん、なんとエンジンもかからなくなってしまうとのことでした。

 

これは修理するより仕方ありません。

 

ただ問題はお値段です。

 

今日は部品のメーカーがどこも休みのため、まだ見積もりが取れないので値段はわからないと言われましたが、私が大体でいいので教えてくれとしつこく言うと、何万と言いましたが、もっと突っ込んで聞いたら、高いと10万円するかもと言われました。

 

ちょっと待ってくださいよ。この間オーバーヒートしてしまい、ラジエターの交換で5万円、そのあとリアハブベアリングの交換で1万円、さらにはその時修理を保留にしたエンジンマウントなるものもいずれ修理が必要で、それが最低でも7万円かかると言われています。

 

なぜこんなに立て続けに車が故障するんでしょうか。10年10万キロが限界なのでしょうか。

 

それにしても今回の修理代を10万円とすると、今挙げた修理代全部合わせて、23万円にもなってしまいます。

 

40万円で買った車ですよ。

 

これで終わればいいですが、この先さらにいろんなところが故障して修理を重ねていたら、買った値段を超えてしまいそうです。

 

かといって新車を買うとなると200万円近くしますし、中古車だって程度のいいものなら、軽でも100万円以上はします。

 

やっぱり修理するしかないんでしょうかね。

 

昨日も書きましたが、物欲が出て、買いたいものの合計が6万円とか言って騒いでいましたが、それどころではなくなってしまいました。

 

大変な出費です。

 

やっぱり車はお金がかかります。

 

でもソファーやCDなどの贅沢品と違って、車にかかる経費は必要経費です。

 

私にとって車は贅沢品でもなんでもなく、生活必需品ですから。

 

だって趣味性も何もないですよ。ただ移動の手段として必要な道具なので、とにかく機能性のみで、一番安い選択をしていますから。

 

これ以上車に関しては節約することはできません。

 

でもやっぱり運が悪かったのでしょうかね。

 

いくら10万キロ走っているとはいえ、まだ買って3年目です。

 

ちょっと故障が多すぎます。今どきの日本車なら10万キロくらいで普通壊れないでしょう。

 

20万キロだって乗れるはずです。

 

実際今の前の車はトヨタでしたけど、21万キロ乗りましたからね。

 

う~ん、出費が痛すぎます。でも修理するしかないんでしょうね。

 

見積もりは明日か明後日出るそうで、それから連絡してもらうことになっています。

 

まあ悪いところがわかったので、不安は消えましたけどね。

 

コバックは車検からずっとお世話になっていますが、すぐ悪い所を見つけてくれて、ちゃんと直してくれるので、医者に例えるなら名医ですが、とにかく出費が大きいのが辛いです。

 

でも体の病気よりいいですよね。お金さえあればすべて解決できますから。

 

仕方ありません。投資で儲けたお金を使いますか。

 

それではまた。