50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

車の修理の見積もりが出ました&アルゲリッチのCDを買いました

こんにちは、まるぞーです。

 

コバックから電話があり、オルタネーターの修理代の見積もりが出ました。

 

工賃込みで、42900円でした。

 

思ったより安かったので助かりました。

 

部品を取り寄せてもいいですかと聞かれたので、すぐお願いしますと伝えました。

 

部品がが届いて代車の準備ができ次第、また連絡してくれるそうです。

 

部品と言うのは新しいオルタネーターのことですが、新品ではなく、リビルト品だそうです。

整備士が教える【オルタネーター】 の役割と寿命、修理・交換費用|Seibii

 

最初、10万円もかかるかもしれないと言われたので、ネットで調べたら、出張オルタネーター交換のSeibii(セイビー)だと、

軽自動車

  • 44,000円(オルタネーター代、出張費、工賃、消費税込み)

 と出ていたので、よっぽどどうしようかと迷いましたが、44000円より安くできるということなので、安心しました。

 

これでコバックでの修理は3回目ですが、いつも見積もりが出る前に値段を聞くと、すごく高い値段を言われるのですが、実際はそれより安くできているので、向こうの戦法だとわかりました。

 

さすがはプロフェッショナル、あえて高い値段を言うんですね。

 

だって最初の値段より安くなって怒る人はいませんが、高くなったら、言い値でやれと怒る人だっているでしょうからね。

 

でも私の場合、10万円と言われたときは、ちょっと焦りました。

 

心臓に悪いですよ。

 

でもこれで一安心です。

 

最初に10万円と言われたので、43000円が、実際以上に安く感じてしまいます。

 

まんまと向こうの戦法にやられましたね。

 

でもいくらかかろうと、修理する以外選択肢はありません。

 

なんだか私もエンスーにでもなったような気分です。

 

いっそのこと車が趣味だと言って、エンスーを気取ってみてもいいのではないでしょうか。

 

こんなに頻繁に故障して、修理ばかりしていると、車のメカにも詳しくなりますし、より一層、我が愛車がいとおしく思えてきます。

 

しかし本物のエンスーは実にお金がかかりますね。

 

私も子供のころ(小学6年から中学にかけて)、漫画、サーキットの狼にはまり、スーパーカーブームに踊らされていました。

 

私だけじゃないでしょうが、あの時代に育った人は、今50代になってお金がある人は、当時の憧れのスーパーカーを購入する人もいるんじゃないでしょうか。

 

先日もネットでカウンタックに乗ってる人の記事を読みましたが、お金がかかるだけでなく、壊れてから部品を探したり、修理も大変で、情熱もすさまじいものがないと、ただ乗るという感じではなく、まさに車中心の生活で、これはまねできないやと思いました。

 

急に故障して止まったりなんてしょっちゅうのようで、これでは私だったらストレスになって耐えられません。

 

見ている分にはいいですが、所有して乗るとなると、維持費もすごいし、並大抵の覚悟ではできないと思いました。

 

ですから私だって夢としては、ランボルギーニミウラや、ロータス・ヨーロッパなどの車に憧れはありますが、どう間違っても実際に購入するなどと言う選択肢はありません。

 

そんなことをしたら、生活が破綻してしまいます。買うならせいぜいミニカーです。

 

貧乏セミリタイアの私は、代わりに、12年落ちのダイハツ・ムーブでエンスーします。

 

これならかかるお金が、ランボルギーニの何百分の一で済みます。

 

そのお金を投資に回しましょう。

 

車なんて所詮移動の手段です。

 

ランボルギーニミウラで行こうが、ダイハツ・ムーブで行こうが、目的地に着く時間はほとんど同じです。

 

乗り心地だって、私はミウラよりムーブの方が上だと思っています。

 

維持費に関しては、税金にガソリン代、比べるまでもありません。

 

もう辞めましょう。書いてて馬鹿らしくなってきました。そういう問題じゃあないんですよね。

 

そう考えると、趣味ってほんと贅沢なものですよね。

 

無駄にお金を使うことです。でも世の中にはお金のかからない趣味もありますからね。

 

私の場合はそちらで楽しまないといけません。

 

ただ1つ贅沢をしている趣味と言えば、オーディオです。

 

さすがにオーディオは過去の負の遺産で、今現在もそしてこれから先も、オーディオ自体にお金をかけることはもうしないつもりですが、CDはそれでもたまにちょくちょく買ってしまいます。

 

先日ブログに書いた、今欲しいものの1つ目、アルゲリッチのCDを買いました。

 

ネットではなくタワーレコードに行って買ってきました。

 

値段は4300円で、ネットで買うのと同じでしたが、それなら万が一不良品だったときに、交換がしやすいと思ったので、ショップで買いました。

 

f:id:maruzokun:20210525164719j:plain

 

 

f:id:maruzokun:20210525164735j:plain

 

4300円で20枚もCDが入っているんですから、これはお得です。

 

1枚ずつちゃんとオリジナルの紙のジャケットに入っているのがとても気に入りました。  

 

20枚のCDは、すべて既発のもので、ネットで見るとそれぞれ1枚2000円くらいで売られていますから、4300円で20枚揃うなんて本当にお得です。

 

まだ最初の1枚目を聴いているだけなので何とも言えませんが、これは良い買い物をしたと思います。

 

これからしばらくは、このアルゲリッチのCDをBGMにして、ブログを書いたり、ネットサーフィンをします。

 

自宅でのクオリティーオブライフが上がりました。

 

それではまた。