50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

もう完全リタイアでいいでしょう

こんにちは、まるぞーです。

 

今日も仕事に行ってきました。

 

疲れました。

 

昨日臨時でシフトに入ったので、日、月、火と3連勤でした。

 

今日はそんなに怒られることはありませんでしたが、仕事そのものがハードで疲れました。

 

ますます仕事が嫌になり、辞めたい気持ちが日に日に募ってきます。

 

こんな調子ではとても今の仕事を長く続けられそうにはありません。

 

もう遅かれ早かれやめることになると思います。

 

私は完全リタイアしてずっと家にいることにすごく抵抗がありましたが、実際にリタイアして充実した生活を送っているブロガーさんの声を聞いて、ある気づきがありました。

 

本当に仕事が嫌だったら、仕事に行かなくてもいいというだけで幸せを感じられるはずです。

 

つまり私は欲が深いというか、仕事の辛さを忘れてしまって、仕事の良かった記憶、楽しく充実していた時の記憶を思い出して、またあのころに戻りたいと夢見ているのでした。

 

私はうつ病で退職した最後のころには本当に辛い思いをしましたが、それまでは結構仕事にも人間関係にも恵まれていたのかもしれません。

 

いや、絶対にそうです。

 

だからこそ、そんな成功体験があるからこそ、いまだにそれを追いかけてしまい、夢に見ているのだと思います。

 

でも忘れてはいけません。正社員の仕事を辞める前のあの地獄の日々を。

 

それを考えたら、1日中家にいてやることがないなんて、なんて贅沢な悩みなんでしょうか。

 

もう決心がつきました。

 

これからはいよいよ隠居生活です。

 

前にも書いたように、仕事をしなくたって、趣味や習い事などやることはいくらでもあります。

 

むしろお金のため、生活するために嫌でも働かなければならない人と比べたら、働かなくても生きていけるというのは、なんて幸せなんだろうと考えることにしました。

 

ちなみに私の今までの仕事の履歴を並べてみます。

 

正社員 5年 年収400万円

非正規 1年 年収150万円 

正社員 19年 年収700万円

非正規 2か月 年収100万円

非正規 6か月 年収84万円

非正規 3か月(現在継続中)年収50万円

 

となります。

 

19年続いた正社員の仕事を辞めてからが、セミリタイアとなります。

 

そしてそれからは非正規の仕事に就くも、どれも続かず、2年の間に3つも仕事を変わっています。

 

この間働いていない無職の期間もあります。

 

こうしてみると、やはり19年間働いた正社員の仕事が非常に大きいです。

 

年収700万円というのは平均ではなく辞める前、一番高かった時の給料です。

 

もしこの仕事がなかったら、私はセミリタイアなどできていなかったでしょう。

 

今頃生活保護か、もしくは8050問題の典型で、親の年金で暮らしていたに違いありません。

 

そして親亡き後は路頭に迷うしかありませんでした。

 

今にして思えば、よく19年間も働けたなあと、我ながら感心してしまいます。(最後の3年間は休職していましたので、実労働は16年間ですが。)

 

この仕事は今にして思うと本当に恵まれた環境で、仕事自体もやりがいがあり、嫌なこともありましたが、楽しく充実感も味わいましたし、初めのころは周りの人たちとの人間関係も良好で、全く申し分のない良い仕事でした。

 

この成功体験を私はいまだに引きずっているのです。

 

私は本当に幸運でした。

 

中途入社でこのような条件の良い仕事に就けたのは奇跡と言っても良く、まさに運がよかったとしか言いようがありません。(特にコネとかがあったわけではありません。)

 

それが人間関係で、全く不本意な形で辞めることになってしまいました。

 

たった一人のせいではありませんが、それでも私にパワハラをして私をうつに追い込んだ人たちに順位をつけるとすれば、確実に1位になる人がいます。

 

もしその人がいなかったら、少なくとも私が退職した時点で会社を辞めなければならなくはなかったかもしれません。

 

今工場勤務の肉体労働をしてみて、いかに私の以前の仕事が恵まれていたかというのがよくわかります。

 

でも結局はどこに行っても人間関係なんですよね。

 

私は人と争うことができないので、結局逃げるという方法で仕事を辞めてしまいましたが、本当なら辞めずに戦うという選択肢もあったはずです。

 

でも私にはそれはできませんでした。

 

そして性格が変わらない以上、それはもっとストレスになることなので、今でも同じで、今の仕事も、結局は私が辞めて嫌な人から逃げるという形でしか、解決することができません。

 

でもそれでいいんです。

 

こればっかりはどう頑張ってもダメです。

 

無理に頑張ろうとすると、頑張ることができない自分を責めて、ますます自己嫌悪に陥ってしまいます。

 

今日も仕事をしながら、辞めてからの生活を想像していました。

 

早くこのストレスから解放されて、落ち着いた穏やかな日々を送りたい、そう思えました。

 

まだ今すぐに辞めるとは言っていませんが、もう喉元まで来ています。

 

辞めるのはいつでもできますが、一度辞めたら元には戻れませんので、まだ頑張ってはみますが、もういつ辞めてもいいです。

 

そうしたらテニスのサークルに入るか、英会話を習いに行くか、いずれにせよ、仕事以外での居場所を見つけ、毎日ストレスなく穏やかな日々を送りたいです。

 

そして友達のいない私は、ブログを通じてできた人間関係も、つまりはブログを通じてのコミュニケーションを大切にしていきたいと思います。

 

それではまた。