50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最初のIPOは落選でした

こんにちは、まるぞーです。

 

フューチャリングネットワークのIPO、落選しました。

 

まあ落選が当たり前ですから、これでいいんですけど、松井証券SBI証券は抽選結果が出ていて落選と書かれていましたが、楽天証券だけなぜかいまだに抽選結果が出ておらず、抽選は8月16日と書かれています。

 

同じ銘柄なのにこんなことってあるのでしょうか。わたしはIPO初心者なのでよくわかりません。

 

とにかく待ってみるだけです。

 

そしてこれからも次から次へとIPOを申し込んでいきます。

 

とにかく外れて当たり前のものですから、数打てば当たるというやつですね。応募するのは無料ですから、どんどんやっていきます。

 

きっと忘れたころに当たるんでしょう。

 

さてIPOはいいとして、今日はかかりつけの泌尿器科へ行ってきました。

 

いつもの前立腺肥大の薬をもらっただけですが、おしっこの二股のことも聞かれました。

 

検査は嫌だったんだよね、と念を押されましたので、私は嫌ですと言いました。

 

もちろん内科で相談したことなど言いませんでしたが、もう一度症状について、出始めが二股になり、たいていは途中から1本になることと、手で先っちょを開くようにすると、1本に直ることを言いましたが、先生は納得する感じはなく、変だなあと首をひねるような感じで、螺旋構造になってそれが途中で一つにまとまるんだろうかなどと、独り言ともつかぬ説明をされましたが、この先生はいつも「螺旋構造だから」の連発で、私には螺旋構造だとどうして二股になるのか、さっぱり理解できません。

 

もし螺旋構造になって出るので二股になるのだとしたら、ならない人はどうして二股にならないのでしょうか。全く腑に落ちません。

 

もっと詳しく質問してみたいところですが、この先生はこちらから要らぬことを言うと急に機嫌が悪くなって怒ったりする人なので、あまりうかつな事は聞けません。

 

私もガラスのメンタルですので、怖い先生には聞きたいことも何も聞けません。

 

とにかく内視鏡検査をする気はないので、黙っていましたら、そうしたら用を足すときは座ってしてくださいと言われました。

 

今日の診察はそれで終わりでした。

 

それでいいんですけど、やっぱりまだ私はすごく気になっています。

 

内科の先生は全然心配ないという感じでしたが、相変わらず二股の症状は続いていて、それを見るたびに不安が襲ってきます。

 

本当にこのまま放っておいていいんだろうか。でも内科の先生が大丈夫だと言ったからいいんだろう。でも心配だ。でも内視鏡検査は絶対に嫌だ。

 

この堂々巡りです。

 

とにかくこの所二股のことで悩みすぎて、いまだに憂鬱です。

 

それともう一つ憂鬱なのは仕事です。

 

最近また例のおばさんたちと組んで仕事をすることが多くなってきました。

 

昨日も強く怒られたわけではありませんが、細かいご指導があり、「はいわかりました。」「すみません。」と言って、とにかく精いっぱい頑張っているのですが、失敗したら怒られると思うと、常に緊張状態で、仕事に行くのが憂鬱でたまりません。

 

時給950円で、本当に割の合わない仕事です。

 

とにかくこのように私の心はものすごく憂鬱です。

 

人生って何だろう。こんなに日々悩み苦しむだけの生活をつづけながら、年老いていくのだろうかと思うと、なんだか無性にむなしくなってきます。

 

私はどうしたらいいのでしょうか。今はどうしたらよいかわかりません。

 

ただただ耐えて、時がたつのを待つしかありません。

 

あまりに辛いので、また抗うつ剤精神安定剤を飲んでいます。

 

ただ1つだけ言わせてください。こんな情けない愚痴だらけの記事でも、ブログに書いて公開すると、少し気持ちが落ち着いて和らぐのです。

 

それではまた。