50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コロナのワクチン2回目を打ちました

こんにちは、まるぞーです。

 

昨日、コロナのワクチン2回目を打ってきました。

 

2回目の方が副反応が強く出ると言いますが、私は1回目の時がなんともなかったので、今回も大丈夫だろうと高をくくっていました。

 

そうしたら昨日の夜中、寝苦しくて目が覚めたら、熱がありました。

 

計ってみたら37.5度でした。

 

高熱ではありませんが、明らかに熱っぽく、体がだるかったです。

 

ただそれよりも困ったことが起きました。

 

これは断じてワクチンの副反応などではなく、ワクチンとは一切関係ないはずですが、いつものようにトイレに行きたくなり、用を足して再び寝ようとしたのですが、なかなか寝付けず、そうこうしているうちにまた尿意を感じてしまいました。

 

30分も経たずに再びトイレに行き、また寝ようとするも、体がだるくて寝付けないうえに、今度はすぐにまた尿意を感じて、どうにもなりません。

 

結局2時半ごろに目が覚めてから、朝の6時まで、ほとんど眠れず、30分おきにずっとトイレに行っていました。

 

これはまさに慢性前立腺炎の症状ですが、不思議なのは、昨晩寝る前に特にいつもより多く水分を取ったわけでもないのに、よくもまあ30分おきにそれなりの量のおしっこが出るものだということです。

 

もちろんそれからも水分は取っていないのですが、まだ出るものがあるのかとあきれるくらい、何度も何度も尿意を催し、決して大量ではありませんが、それなりにおしっこが出るのです。

 

こうなってくるともうパニックです。

 

朝7時を過ぎて朝食を取ってからも、全く治まらず、行っても行ってもまたトイレに行きたくなります。

 

今日は仕事だったので、こんな状態で仕事ができるんだろうかと不安になりました。

 

熱もあるし、いっそのこと電話して仕事を休もうかとも思いましたが、それも気が進まないので、とにかく朝食以降仕事に行くまで、一切水分を取るのを辞めて、とにかく仕事に行きました。

 

精神がパニック状態でしたので、いつもの精神安定剤抗うつ剤も飲みましたし、前にもらって、家にあった解熱剤も飲みました。

 

解熱剤を飲んだらよく効いて、熱も下がり、体のだるさや頭痛、腰痛なども治まってくれました。

 

それでなんとか仕事を無事終えて家に帰ってきました。

 

やれやれですが、とんだ一日でした。

 

全く私の持病である排尿障害は、本当に厄介でものすごいストレスになります。

 

もちろん今もおしっこは、相変わらず2股に分かれます。

 

たまに調子よく1本で出る時もありますが、ほとんど毎回のように2股に分かれます。

 

いくら内科の先生がいいと言っても、気になって仕方ありません。

 

これも相当なストレスです。

 

さすがにもう我慢できないので、意を決して内視鏡検査かとも思いましたが、やはりまだ抵抗があり、もう一度今通っているのとは別の新しい泌尿器科を受診してみることにしました。

 

すでにネットで予約を入れました。来週の月曜日です。

 

そこで聞いてみて、やはり内視鏡検査だと言われたら、もう覚悟を決めてやるしかないと思っています。

 

ものすごく嫌ですが仕方ありません。

 

どれくらい痛くて苦痛かわかりませんが、死ぬことはないでしょう。

 

これも人生の試練の一つだと思い、頑張ってみようかと思います。

 

癌よりは絶対にマシなはずです。命にかかわる病気でないだけありがたいと思わなければいけません。

 

それからコロナだって、デルタ株は本当に強いので、せっかく2回ワクチンを打ったのに、それでも感染することがあると言いますから、本当に嫌です。

 

でももしワクチンを打っていなかったらと考えると、2回打っていれば万が一感染しても、重症化やましてや死に至るリスクは相当低いと思いますので、まずは2回打って少し安心感が得られました。

 

ワクチンも打つ前は結構ストレスでしたが、無事2回打ってほっとしています。

 

1つずついろんな問題が解決していくといいですが。

 

それではまた。