50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

別の泌尿器科へ行ってきました

こんにちは、まるぞーです。

 

今日は別の泌尿器科へ行ってきました。

 

前に整形外科でセカンドオピニオンをもらいに行った病院と同じところですが、そこの泌尿器科に行きました。

 

朝一番で行きましたが、まだ患者は誰もおらず、私が一番でした。おかげで待たずにすぐ診てもらえました。

 

先生はおじいちゃん先生でしたが、親切で私の話をよく聞いてくれました。

 

ここの病院は整形外科の先生も白髪のおじいちゃんでしたし、ベテラン医師ばかりなのでしょうか。

 

ただし空いていることもあってか、丁寧で優しく、ちゃんと私の言いたいことを私に話す機会を与えてくれましたので、私にとってはとても良い医者でした。

 

尿線分裂について相談しましたが、紙に絵をかいておしっこの出る仕組みを説明してくれました。

 

結論を言うと、二股に分かれて出ることは病気でもなんでもなく、内視鏡検査はやらなくてもいいし、放置してよいということでした。

 

私が出口に何か異常があるのではないかと質問したら、もしそうならずっと二股で出続けるはずなので、出始めだけ二股で、途中で1本になるというのは、おしっこの勢いが弱いから二股になるだけで、勢いがつけば1本になるということで、構造上の問題ではないと言われました。

 

トイレを汚してしまうようなら、便座に座ってしてくださいと言われ、それ以外何も対処法はないと言われました。

 

ただし、おしっこの勢いが弱くなってきていることのサイン(証拠)だそうで、そのことだけは覚えておいてくださいと言われました。

 

前立腺肥大が進行してしまったのでしょうか。

 

とにかくあれだけ心配していた二股症状ですが、泌尿器科の先生に、放置しても問題ない、病気ではないと言われたので、ようやくほっとして安心することができました。

 

これで一件落着です。

 

内科の先生も内視鏡検査の必要はないと言ってくれましたが、それでもまだ不安が残り、今日やっと不安が払しょくされました。

 

それにしても私のかかりつけの泌尿器科医は、どうして内視鏡検査をやるなどと言い出したのでしょか。

 

やはり金儲けのためか、新しい内視鏡を導入したところなので使ってみたかったのでしょうか。

 

待合室の壁に、新型の内視鏡の宣伝のポスターが貼ってあり、それを見た私は、こんな検査嫌だなと、前から思っていました。

 

とにかくやれやれです。

 

今日も朝から緊張しました。

 

でも大きな悩みが1つ解決して本当に良かったです。

 

やっぱり私は運がいいのでしょうか。

 

さて残る悩みは仕事です。

 

またいつ怒られるかとびくびくしながら働くのは本当に嫌です。純粋に仕事内容だけ取っても、短時間労働ですが結構きついですし、毎回同じ単純作業の繰り返しで、いい加減飽きてきました。

 

もう本当にやめたくなりました。

 

あとはなんと言って退職を切り出そうか、辞める理由をあれこれと考え始めました。

 

でもぎりぎりまで頑張ってみようかなとも思います。

 

まだ心は揺れています。

 

そして明日もまた仕事です。

 

憂鬱です。

 

でも今日は良いことがあったのです。めでたい日です。夜は祝杯をあげましょう。

 

それではまた。