50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

英会話サークルに入りました

こんにちは、まるぞーです。

 

今日は特にネタがないので、何を書こうか迷っていましたが、結局昨日参加した英会話のサークルについて書くことにしました。

 

ただしあまり乗り気ではありません。というのは、とにかく私は心配性なので、あまり詳しく書くと、身バレしてしまうんじゃないかという不安があるからです。

 

まさか英会話サークルのメンバーがこのブログを見るとは思いませんが、それでも全世界に向けて公開していて、だれでもアクセスできる環境下にある以上、誰が目にするかわかりません。

 

万が一でも私の知り合いが見て、このまるぞーってもしやあいつじゃないかと勘繰られたら一大事です。

 

それがバイト先の人や、親族や、それから新たに始めた英会話サークルの人だったら大変なことになります。

 

英会話は辞めればいいとしても、ブログも閉じなければなりません。

 

ですからもし英会話サークルの人がこのブログを見ても、絶対に私だと分からないようにと気を遣いながら書かなければいけません。

 

そうなると書くことに慎重になり、ストレスにもなります。そして書けば書くほど身バレの不安が増してきます。

 

それでもそんなリスクを冒してでも、やはり他にネタがないので、絶対にばれない程度に書いてみようと思います。

 

とにかく昨日が初参加で、昨日はまだお試しの参加でした。

 

でも終わってすぐに正式に入会することを表明しましたので、これからは参加費を払って、正式なメンバーとして毎週参加します。

 

ちなみに参加費は1回800円で、月に4回で、3200円となります。

 

ただし10回分前納で、欠席してもお金は返してもらえません。

 

貧乏セミリタイアの私にとっては、決して安くはなく、少し迷いましたが、大手の英会話スクールに行けば、最低でもこの倍以上は取られるので、少しぐらいのお金は趣味に使ってもいいだろうと自分を納得させ、会費を払って参加することにしました。

 

仕事はお金をもらうので嫌なことも我慢しなければいけませんが、こちらは立場が逆のお客です。

 

お金を払ってサービスを受ける立場ですから、嫌なら我慢する必要はありません。

 

いつでも辞めてやります。

 

さて緊張と期待の入り混じった気持ちで、初日のレッスンを受けましたが、先生はなかなかいい先生でした。

 

もちろん外人で、男の先生です。年は40代中盤と言ったところでしょうか。教え方も上手で、良い授業でした。

 

先生がまずかったらたぶん参加はしなかったと思いますが、正式に入会しようと思った決め手は、とにかく先生が良かったからです。

 

あとは生徒さんは10人程ですが、まだ1回しか一緒にやっていないのでわかりませんが、とりあえず昨日の段階では、とんでもない人はいないようで、このメンバーならとりあえずはやっていけそうかなと思いました。

 

でもまだ不安はあります。

 

仕事ではなくても、人が集まればそこには人間関係が発生します。

 

この先このメンバーの中に、嫌な人が出てくるかもしれません。

 

いくら先生が良くて、授業が上手でも、生徒の中に嫌な人がいて、その人と何らかのトラブルになったら、やっぱり辞めるしかありません。

 

とにかく嫌になったらいつでも辞めてやるという覚悟で入会しました。

 

さて生徒さんたちですが、やはり平日の昼間とあって、当然働き盛りの人はいません。

 

10人のうち私以外に一人だけ男性がいましたが、その人は定年退職したおじいさん、あとはみんな主婦です。

 

また私の苦手な、おばさん連中の集団に入ることになってしまいました。

 

それが何と言っても不安の種ですね。

 

性別や年齢で人を判断してはいけませんが、ほとんどが50~60代のおばさんです。

 

その年代の女性と関わると、たいてい嫌な思いをします。今までがずっとそうでした。

 

もちろん全員ではありませんが、その中に絶対1人か2人は嫌な人がいるんですよね。

 

そういう人とは、なんとしてもお付き合いはしたくありません。

 

まあしばらくやってみないことにはわかりませんので、とにかくやってみましょう。

 

あとメンバーに特徴的なことは、皆さんものすごくたくさん海外旅行に行っているということです。

 

つまり経済的に余裕があるということですね。

 

きっと旦那さんが大企業に勤めていたり、稼ぎがいいんでしょう。

 

自己紹介をしたので、皆さん家族構成や趣味などを話されましたが、たいていの人が子供はもう成人していて、中には孫のいる人もいて、つまり子育てはすでに終わっていて、お金も時間も余裕がある人たちだということです。

 

そして海外旅行が趣味なので、それに役立つ英会話を勉強したい、と同時に暇な時間をつぶして、そこでサークル仲間を作って楽しくやりたいと言ったところでしょうか。

 

当然私はちょっと浮いた存在です。

 

ちょっとではなく、かなり浮いていますね。

 

その人たちとうまくやっていけるでしょうか。

 

やっぱり不安です。

 

でもとにかく私はそんなストレスのリスクがあっても、その中に飛び込んでいったのです。

 

なぜかと言うと、それは私が寂しがり屋だからです。

 

せっかくリタイアして、嫌な人間関係を断ち切ったのですから、わざわざお金を払ってまで新たな人間関係を作らなくてもいいはずですが、それでも私は孤独が辛いのです。

 

全く懲りもせずに、今度こそは良好で楽しい人との交流ができるに違いないと思い、性懲りもなく、また人の集まりに飛び込んでいきました。

 

何度も書いていますが、人間関係が苦手で嫌いだと言っている私ですが、本当は寂しがり屋で人が恋しいのです。

 

もうこうなったら、それを認めてとことん挑戦してやろうと思います。

 

やってダメだったらまた辞めればいい。そして辞めたらまた新たな交流の場を探して飛び込んでみる。

 

趣味も仕事も同じです。懲りずに何度でも挑戦していこうと思います。

 

さてまだ1回行っただけですから、今後どうなるかわかりませんが、とりあえずは私の新しい生活の始まりです。

 

週に1日働いて、1日英会話を習いに行く。あとは家で引きこもりです。

 

これが私のこれからのセミリタイア生活です。どうなるでしょうか。お楽しみに。

 

英会話の様子は、今後また書きます。

 

それではまた。