50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

特別給付金第2弾について

こんにちは、まるぞーです。

 

政府は18歳以下の子どもに、一律で10万円の給付を発表しました。

 

合わせてマイナンバーカードの保有者全員に、3万円分のポイントを配ることも検討しているようですが、果たしてどうなるでしょうか。

 

私は当然10万円はもらえませんが、3万円はもらえます。

 

しかし前回のマイナポイント取得の際には、やり方がわからなくて、ずいぶんと苦労しました。

 

結果5000円分のポイントはもらえましたが、私の両親はマイナンバーカードは持っているにもかかわらず、諦めてもらいませんでした。

 

確かポイントでもらうためには、スマホかパソコンがいるんでしたよね。

 

私の両親はスマホもパソコンも持っていません。

 

私のスマホからでも両親のポイントがもらえるんでしょうか。

 

私もよく仕組みがわかっていませんが、両親はどうやらクレジットカードも持っていないようなので、現金支給ではなくポイントでもらうのは難しそうです。

 

前回は5000円だったので、まあいいかと諦めもつきましたが、今回は1人3万円です。

 

両親二人合わせて6万円にもなります。

 

ちょっと悔しいです。何とかもらえる方法はないものかと調べてみましたが、今のところまだよくわかりません。

 

母親にそのことを話したら、「私たちは年金でちゃんと暮らせているから、もらわなくてもいいよ」と言います。

 

全く欲のない人です。「前に特別給付金10万円もらったから、それで十分だ」とも言います。

 

しかし欲張りな私は、政府が税金(借金?)から大金を使ってやる経済対策ですから、その恩恵に預かれないのは損だと思ってしまいます。

 

妹の子どもも2人とも成人してしまいましたし、うちの家族には誰も10万円給付の対象になる人がいません。

 

せめてマイナンバーカードの3万円だけは、なんとしてでもいただきたいと思います。

 

確かに特別給付金はどんな配り方にしても、不公平感が出るなと思いました。

 

前のように国民全員に一律で配っても、富裕層にまで配る必要はないと批判されますし、生活困窮者にだけ配ると言っても、どこでどうやって線引きするかというのが難しく、技術的に無理だ(時間がかかる)というのが現状のようです。

 

それで今回のような18歳以下全員となったのでしょうが、対象になった人はうれしいでしょうが、私のように恩恵に預かれないものにとっては、ただただ税金の無駄遣いに思えてしまい、もらえない悔しさよりも、その埋め合わせとして将来取られる税金の方が気になってしまいます。

 

これで金融所得税増税をされるんだったら、給付金なんてもらわない方がマシです。

 

やっぱり私って欲が深いですかね。

 

そりゃそうでしょう。

 

お金持ちなんてみんな欲が深いに決まっています。

 

私が小金を貯められたのも、投資で増やすことができたのも、すべて欲が深かったからに違いありません。

 

その証拠に欲のない母親は、貯金がほとんどありません。年金をあるだけすべて生活費に使ってしまう人です。

 

人間としてどちらがいいのかは一概には言えません。

 

しかし親子なのにどうして私と母は性格が違うのでしょうか。

 

どうやら私は父に似たようです。

 

しかしお金の話はいやらしくて嫌ですね。

 

自分で書いておきながら、下品な話題だと反省しております。

 

でも現実では他人にこんな話はしませんが、ここは匿名のブログですから、本音を書いたらこうなりました。

 

すみません。今日はネタがなかったので。内容のない記事でした。

 

それではまた。