50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

英会話に行ってきました

こんにちは、まるぞーです。

 

今日は英会話に行ってきました。

 

まだ2回目です。

 

今のところ特に嫌な人もおらず、と言って仲良くなった人もいませんが、まあ何とか楽しくやれています。

 

ただし私の英会話力の衰えには我ながらショックを受けています。

 

中学英語のごく初歩的な文章でさえ出てこず、何にも話せません。

 

ずっと英語など使っておらず、50にもなったら忘れるのは当然だよと言われるかもしれませんが、私の場合物忘れが病的で、日本語でさえ忘れてしまい、言葉が出てこないということがしばしばあります。

 

特に仕事を辞めた今は、年老いた母親以外ほとんど話し相手がおらず、誰とも会話しない毎日を送っていますので、ますます失語症になっているのだと思います。

 

ただ他の生徒さんたちもそんなに上級者ばかりではなく、年齢も私より上の方の方が多いですし、レベルも私と同じか、もっと下だと思われる人もいますので、別に恥ずかしがる必要はありません。

 

逆に普段誰とも話さず、頭も使っていない私にとっては、絶好のリハビリ、頭の体操にはもってこいだと思います。

 

ということで英語ができないのは仕方ないとして、では嫌なことはないかと言うと、それがありました。

 

今日は1人ずつ何でもいいので自分のことを話さなければならず、それが順番に回ってきて、全員が短いスピーチをやらされたのです。

 

聞くと毎回やっているそうです。

 

私はそれがかなりのストレスで、今日は何とか乗り切りましたが、これから毎回これをやるのかと思ったら、ちょっと憂鬱になりました。

 

だって考えてみてくださいよ。

 

今の私の現状で、いったい何を話すことがあるというのでしょうか。

 

ブログに書くネタだっていつもなくて困っているというのに、まさか投資のことをみんなの前で発表するわけにもいきませんし、うつ病のことも言いたくありませんし、そうなると病気や体調不良、通院など、私が主にブログに書いていることは、全部発表するネタにはふさわしくありません。

 

逆に言えば、私は人様に言うにふさわしくないことを、ブログに散々綴ってきたということですね。

 

すみません。なんだか恥じずかしくなってきました。

 

他の生徒さんのように、家族がいたり、仕事があったり、趣味があったり、旅行に行ったり、友達がいれば、いくらでも話すことがあるでしょうが、ご存じのように、私は毎日家でテレビを見ているか、図書館に行くだけの毎日です。

 

昨日テレビでニュースを見たとか、図書館でFIRE本を読んできましたなんて、やっぱりトークにふさわしくありません。

 

これでは来週から、毎回スピーチで何を話すかでずっと悩まなければなりません。

 

これは私にとっては、なかなかに難しい大問題です。

 

あんまり負担に感じるようだったら英会話は辞めるかもしれません。

 

仕事も長続きしませんが、趣味のサークルも長続きしません。

 

去年やっていたテニスも1年で辞めてしまいましたしね。

 

全く何をやっても続かない、ダメ人間になってしまいました。

 

情けないとは思いますが、嫌なことを無理して続ける必要もないので、本当に嫌だと思ったら辞めることにします。

 

ただ英会話はもうちょっと頑張ってみます。

 

とにかく久しぶりで、学生時代に戻った感じがして、それは新鮮です。

 

学生時代だって、授業で何か発表しなければいけなかったり、結構負担に感じたりプレッシャーに感じることはありましたからね。

 

多少は我慢もしないといけません。

 

やっぱりセミリタイアしてから、私はストレス耐性というものが無くなってきたなと感じています。

 

人間は何にでも慣れるものですから、楽をするとそれが当たり前になって、ちょっとのストレスでもストレスと感じるようになります。

 

逆にものすごい辛いことがいっぱいあった時は、多少のことはそれほど苦になりませんでした。

 

少しは負荷も与えていかないと、私という人間がますますダメ人間になっていきそうですので、英会話はもう少し頑張ってみようと思います。

 

ついでに言うと、英会話にはもう一つ嫌なことがあります。それは何かというと、グループラインです。

 

世話人の代表の方と連絡先を交換した時に、グループラインにも参加してもらうからと言われ、えっと思いましたが、有無を言わさずメンバー全員のグループラインに入れられました。(先生は入っていません。生徒だけです。)

 

それが代表の方からの事務連絡だけだと言われていたのですが、結構皆さん暇なのか、たわいもないことでメッセージが送られてきます。

 

前にグルチャというものに参加してひどい目に遭い、1日で辞めたことがあるように、私は大のライン嫌いです。

 

1対1の友達ならまだしも、グループラインというやつは非常に厄介で、1人がメッセージを送ると、仮にメンバーが10人だとすると、9人がそれぞれに「了解」とか「わかりました」とか、返事を送るじゃないですか。

 

その度に通知音がチャリンチャリンと鳴って、うるさくて仕方ありません。

 

夜も遅くまでメッセージが届くと気持ちが安らぎませんし、朝も早くから通知音で起こされたりと、これでは心が休まる暇がありません。

 

私はたまりかねて、通知をオフにしましたが、それでも時々気になってラインを開くと、結構いっぱいメッセージがたまっていたりして、読むだけでも面倒です。

 

それも大事な用事ではなく、どうでもいいことがほとんどで、もういい加減にしてくれと思ってしまいます。

 

今の人って老若男女を問わず、みんなこんなことしているんでしょうか。

 

私はとてもついて行けません。

 

今の前のバイトでも、職員のグループラインがあって、それがものすごいストレスで嫌でした。

 

幸い今の職場は誰とも連絡先を交換しておらず、グループラインもないし、電話がかかってくることもなく、それだけは良かったと思います。

 

職場でもグループラインが当たり前にあるようだったら、ますます私はもう2度と仕事なんてしたくないと思います。

 

とにかく仕事以外でも趣味のサークルでも、人間関係は付きまといます。

 

それを煩わしいと思いながらも、それでもやはり私はどこかで社会との接点が欲しい、人と繋がりたいと思ってしまいますから、キャパオーバーにならないように自分でコントロールしながら、仕事や趣味のサークルをやっていこうと思います。

 

まだ英会話は2回行っただけです。これから先前途多難な気もしますが、出来るところまで頑張ってみたいです。

 

出来れば楽しいと感じられるようになりたいです。

 

それではまた。