50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いったいこの相場は何だ

こんにちは、まるぞーです。

 

今日の相場は一体何なんでしょうか。

 

日経平均は、なんと844円安の28487円で引けました。

 

昨晩のNY市場が全面安でしたので、ある程度下げるのは仕方ないとしても、ヨーロッパ株は上昇していましたし、これはアメリカの問題なので、日本株がそこまで下げる理由はないと思いましたが、違っていました。

 

今朝のテレビ東京の番組、モ-サテでも、今日の日経平均の予想は、29000円~29250円でした。

 

29000円を割るどころか、28500円も下回ってしまうなんて、専門家でも予想外だったのです。

 

どうして日本株はこんなにも弱いのでしょうか。

 

せっかく大発会に510円上がったと言って、ブログにも書いて大喜びしていたのに、

これでは何にもなりません。

 

こんなことなら大発会の日に、もっとたくさん売っておけばよかったです。

 

今日の大幅下落の理由は、アメリカ株の下げと、日本でのオミクロン株の感染急拡大だと言われていますが、確かにオミクロン株は急激に感染者を増やし、1日で倍増する勢いで、沖縄、東京、大阪ですでに爆発しています。

 

これでは私の地元愛知でも、爆発するのはもう時間の問題でしょう。

 

しかし、それにしてもです。オミクロン株の感染急拡大ならアメリカの方がはるかに深刻な状況ですし、ヨーロッパだって日本よりずっと酷いのです。

 

それなのに、なぜ日本株の下げが一番きついのでしょうか。

 

昨年もずっとこうでした。

 

結局今年も何も変わっていないようです。

 

これだから、アメリカ株と日本株の差は広がるばかりです。

 

私もこんな弱い日本株は、見るのも嫌でストレスになりますので、とっとと売り払ってしまいたいのですが、これでは売れません。

 

今日も朝方はまだ下げも限定的だったので、私は日本株に売り注文を入れていました。

 

ところが午後になって、日経平均はどんどん下がる一方で、ついには800円以上下げてしまいましたので、これはいかんと思い、売り注文を取り消しました。

 

本当にじれったいです。

 

専門家の予想では、今年は日本株は上昇し、3万円を超えてくるのは時間の問題だと言われていますが、本当にそうでしょうか。

 

私もそう信じて、いまだに少しずつ売って、まだ結構な持ち高を維持しているのですが、なんだか疑わしくなってきました。

 

今日のこの下げを見ると、この先日経平均が3万円を超えて来るとは俄かに信じがたいです。

 

もしこのまま下落トレンドになってしまったら、完全に売るタイミングを逃し、ずっと今のままの持ち高を維持しなければならなくなります。

 

アセットアロケーションの見直しを決めたのに、ちっとも変更ができません。

 

いまだに日本株の割合は全体の20%近くあります。

 

明日はどうなるでしょうか。

 

年明け早々、喜びも束の間、一気に不安が襲ってきました。

 

まさに荒れる相場の幕開けでしょうか。

 

それではまた。