50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

三井住友カードが届きましたので、積み立て設定をしました

こんにちは、まるぞーです。

 

今日も引き続き憂鬱です。

 

もうすっかり精神的に参っています。

 

ただ今日は泌尿器科へは行きませんでした。

 

症状は昨日よりはましで、夜中に目が覚めた時には、やはり膀胱に痛みを感じるのですが、昨日ほど強くはなく、日中は相変わらずの頻尿と、尿意切迫感、会陰部のいや~な刺激症状はありますが、膀胱の痛みはなく、今までと変わらぬ症状となっています。

 

それで泌尿器科の受診は見送ったのですが、もし行ったとしても、間質性膀胱炎を疑われて、内視鏡検査の予約をするだけですからね。

 

内視鏡検査はその日すぐにやるという訳には行きません。予約を入れることになります。

 

そうすると予約の日が近づくにつれ、ますます恐怖感が増して、怖くて生きた心地がしなくなります。

 

考えただけでもぞっとします。

 

私はやはりまだ内視鏡検査はやりたくありません。

 

今日も痛みが酷かったらどうしたかわかりませんが、痛みが治まれば、確かに日常生活に差し障る酷い症状ですが、何とか我慢することはできます。

 

第一、私はまだ間質性膀胱炎とは思っていません。

 

そして何度も繰り返し書いていますが、万が一間質性膀胱炎だと診断されたとしても、治療法はないのです。

 

唯一の治療法は、膀胱水圧拡張手術ですが、これをやっても良くならないという人が多いようですし、もし効果があったとしても、半年でまた症状がぶり返すので、何度も手術をしなければならず、いわばコロナのワクチンと同じで、全身麻酔でやる大変な手術なのに、それを半年ごとに受けるなんて、考えただけでも、もう〇にたくなってしまいます。

 

今日は久しぶりに図書館へ行きました。

 

例の高橋クリニックの、高橋先生の本をまた読んでみました。

 

それによると、原因不明の頻尿と会陰部の痛みや不快感で来院した患者のうち、女性は間質性膀胱炎と診断されて、膀胱拡張手術を受けても症状が改善しなかった人が、高橋先生によると、膀胱頸部の肥厚で、膀胱頸部を削る手術をした所、症状が改善したということです。

 

そういう患者が何人もいるそうです。

 

そして、同じ症状でも、男性の場合は、慢性前立腺炎と診断され、女性の場合は間質性膀胱炎と診断されるようです。

 

結局高橋先生に言わせれば、それらは膀胱頸部の肥厚という病気で、すべて治るとは言っていませんが、手術で治る場合があるということです。

 

ところが高橋先生がこれを学会で発表しても、泌尿器科の医師で賛同してくれる人は1人もいないということです。

 

全くおかしな話ですね。

 

とにかく私はどうすることも出来ないので、また何を信じていいやらわかりませんので、とにかく近所の泌尿器科へ行くしかありませんが、手術なんて嫌ですから、もし内視鏡検査を受けるとしても、もう限界くらいに症状が耐えられなくなってからにします。

 

手術をしないんだったら、検査だけしても無駄ですし、間質性膀胱炎などと診断されてしまったら、ますます落ち込んで、生きているのも嫌になります。

 

私は慢性前立腺炎に違いないと信じたいですし、世の中の泌尿器科医の99%が治療法がないというんですから、それに従い、ただただ我慢するしかないと思っています。

 

高橋先生も信じられませんが、他の泌尿器科医も信じられません。

 

もう私は誰も何も信じることができません。

 

ただこれがもし癌のような早期発見が重要で、命にかかわる病気ならば、嫌だなどと言っておられず、すぐに内視鏡検査もするでしょうが、この病気はどちらにせよ命にかかわる病気ではありませんし、放っておいて症状が悪化したからと言って、手遅れになるということはありません。

 

ですから我慢できるうちは、なるべく我慢したいと思います。

 

それにしてもなんという嫌な病気でしょうか。

 

そしてそんな病気になってしまった私は、なんて不運なのでしょうか。

 

毎日泌尿器の病気の事ばかり書いて、読者の皆様には大変申し訳ありませんが、今私の頭の中はこの事でいっぱいで、他のことなど考えられませんので、お許し願いたいと思います。

 

さて、それでも話題を変えますと、昨日、三井住友カードが届きました。

 

ナンバーレスカードなので、Vpassというのに登録して、カード番号を見るには、そのVpassにアクセスしなければなりません。

 

スマホでVpassのアプリをインストールして、登録作業をやりましたが、それがまた面倒くさくて、途中で間違えると、画面が消えてしまうので、何度も最初からやり直すという、本当にイライラする作業でしたが、なんとか無事完了しました。

 

また新たに、IDとパスワードが増えてしまいました。

 

もういい加減嫌になります。

 

セキュリティー面で有利かどうかわかりませんが、こんな面倒なことをしなくても、カードに番号を書いておいてくれたらいいのにと思いました。

 

とにかく苦労しながらも、Vpassの登録が終わり、今度はSBI証券のサイトから、クレカ積み立ての設定をしました。

 

こちらは問題なくスムーズにできました。

 

毎月5万円ずつ、eMaxis Slim 全世界株式を買うことにしました。

 

これで毎月、0.5%の250円ずつ、ポイントがもらえることになります。

 

ただし初回の積み立ては4月だそうです。

 

だいぶ先になりますね。

 

とにかく楽天はもう嫌なので、私もできる限りの防衛策は取っていくつもりです。

 

と言っても一番効率の良い、SBI証券への移管はしないんですけどね。

 

その理由は、大きなお金を動かすことが怖いからです。

 

3000万円という大金を、移管手続きでちゃんと無事に動かせるかどうか、私には一抹の不安があるからです。

 

もしうまくできなくて、トラブったらと考えると、その精神的なストレスは測りようもなく大きいので、怖くて踏み出せずにいます。

 

これは性格なので仕方ありません。

 

さて今日は日本株も爆下げですね。

 

アメリカが週末あれだけ下げたのですから、やむを得ないでしょう。

 

問題は今晩のアメリカ市場です。

 

果たしてどうなるでしょうか。

 

それではまた。