50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ロコ・ソラーレは銀メダルでした

こんにちは、まるぞーです。

 

今日は仕事でした。それはいいのですが、今日は一大イベントがありましたね。

 

そう、北京オリンピックカーリングの決勝です。

 

私はひそかにロコ・ソラーレのファンでして、今日の決勝戦を、日本が準決勝で勝利した一昨日から、ずっと楽しみにしていました。

 

ところが試合開始が午前9時からと、私は仕事で見ることができません。

 

それで私はテレビの録画を予約して仕事に行きました。

 

仕事から帰ってきて、いざテレビを見ようと思ったのですが、どうしても結果が気になってしまい、ネットニュースで見てしまいました。

 

www.sponichi.co.jp

 

すぐ目に飛び込んできたのは、これでした。「こんなに悔しい表彰式って・・・・」一発で負けたと分かってしまいました。

 

もちろん決勝に進んだだけでも快挙ですし、銀メダルは立派ですが、やはり私は金メダルが見たかったです。

 

藤沢五月選手はじめ、ロコ・ソラーレのメンバーの悔しさは、すごくよくわかります。

 

私でさえ悔しさでいっぱいです。

 

せっかく録画したのに、試合結果を知ってしまったら、もう見る気にはなれませんでした。

 

試合は完敗だったようで、そんな試合を見るのは結構辛いものがあります。

 

また気が向いたら見るかもしれませんが、今日はとりあえず見るのはやめにしました。

 

代わりにネットニュースをいくつか見てみましたが、見れば見るほど、私も悔しくて、思わずもらい涙してしまったほどです。

 

でもこれが勝負の世界ですから、仕方ありませんよね。

 

ただ1つ不思議なことがりまして、今回のオリンピック、特にカーリングですが、私が見ていないときは勝ったり、調子がいいのですが、なぜか生中継を私が見だすと、相手に逆転されたり、負けたりして、日本が途端にダメになります。

 

ところがもうこれは負けだと思い、見るのを辞めてしまい、あとで結果を見ると勝っていたりと、なぜかロコ・ソラーレは、私が見ていないときには調子が良くて、私が見ている時は不調なのです。

 

これは単なる偶然でしょうか。そうに決まっていますが、私としては、見ていると失敗ばかりして、ストレスが溜まってしまい、肝心のいい所は見逃してしまうという、何とも不運なテレビ観戦でした。

 

今日は見ていないので勝つと思っていましたが、録画したのがいけなかったのでしょうか。

 

そんなのは単なる偶然ですよね。

 

まあ銀メダルでも一応おめでとうと言いましょう。

 

また夜のニュースでも何度も見ることになるでしょうし、悔しさも時がたてばだんだんと忘れていき、銀メダル獲得の喜びに変わっていくと思います。

 

とにかく今回の北京オリンピックは、最初こそ金メダル候補が勝てなくて、ダメかと思いましたが、終わってみれば過去最高のメダル数と、日本は大健闘しました。

 

私もリアルタイムで見たものは少なく、たいていは夜のニュースでハイライトだけ見ましたが、それでも大いにワクワクし、興奮しました。

 

ちょっと金メダルが少ないかなあという印象ですが、やっぱり何事で一番というのは難しいですから、よくやったと思います。

 

中でもすごいと思ったのは、平野歩夢選手と高木美帆選手です。

 

この2人は本当にすごかった。全く文句のつけようのない、最高の結果でしたね。

 

マイナーな種目の多い冬季オリンピックですが、やっぱり4年に一度しかないオリンピックは盛り上がりますね。

 

冬季五輪は収益的に採算が合わず、立候補する都市がだんだんなくなっているそうですが、私は次回のイタリア、そしてその次の札幌開催を期待したいです。

 

それではまた。