50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1月の電気代が高すぎてびっくりしました

こんにちは、まるぞーです。

 

今日はいきなり電気代についてです。

 

昨年3月に、私は今までの中部電力から、あした電気に電力会社を変更しました。

 

その後の電気代は、大体3000円台で推移していました。

 

夏になり、7,8月は約1000円アップの4000円台でしたが、秋になり再び3000円台に戻していました。

 

そして暖房を使うようになった12月に、5900円に跳ね上がったと思ったら、1月は何と、7500円に跳ね上がっていました。

 

これに今まで気が付かずにいて、今日電気代をチェックしてびっくりしました。

 

まだ2月分の電気代は出ていませんが、これ以上上がるかと思うと恐ろしくなってきました。

 

ここまで急激に高くなった理由を考えてみましたが、やはりエアコンの使用以外には考えられません。

 

確かに仕事も週1日しか行かなくなり、外へ出かけることもめっきり少なくなったので、1日中部屋にいて、エアコンと電気ストーブを併用して使っていますから、電気代が高くなるのは仕方ないとしても、さすがに7500円とは、予想外の高さでした。

 

だって、私は夜は実家で過ごすのですから、自宅にいるのは朝の9時から夜の7時まで、長くても1日10時間です。

 

それで1人暮らしで、月に7500円は、いくらなんでも高すぎます。もし夜もいると仮定したら、軽く1万円を超える金額です。

 

そして1月より2月の方がさらに寒かったことを考えると、今から2月分の請求が怖くて仕方がありません。

 

ちょっと昔の通帳を見て、今まで中部電力だったときの、この時期の電気代を調べてみようと思います。

 

まさか漏電ってことはないでしょうし、何かの間違いでもないでしょうし、やはりエアコン(+電気ストーブ)ですかねえ。それ以外思いつくものがありません。

 

全く恐ろしいですよ。

 

物価は上昇し、何でも高くなったところへ、この電気代です。

 

もう嫌になります。

 

何もしなくても、生きているだけでお金がかかります。

 

やはり実家があるのに、別邸を構えるなんて、贅沢極まりないことをして、しかも毎日車で往復するなんて、本当に不経済なことをしています。

 

それはわかってはいるのですが、今の私にはこの生活スタイルを変えることは、簡単なことではありません。

 

他でいくら節約しようと頑張っても、これではどうしようもありません。

 

医療費もすごく大きいですし、これからますます増えるいっぽうです。

 

全く頭が痛いです。

 

とにかく今日実家に帰ったら、今までの冬の電気代と比べてみます。

 

とにかく何とかしなければいけません。

 

株が上がってきたので、昨日からまた利益確定を始めました。もう追加投資は終わりです。

 

しかし労働収入が月たったの12000円です。

 

投資の利回り(+資産の切り崩し)だけで本当にこの先暮らしていけるでしょうか。

 

健康不安に加えて、老後の資金不安では、泣きっ面に蜂です。

 

もう不安だらけでどうしようもありません。

 

私は一体どうなってしまうのでしょうか。

 

セミリタイアは失敗だったのでしょうか。

 

かといって、もし仕事を辞めていなかったとしたら、今この体で働けたでしょうか。

 

ちょっと無理なような気がします。

 

もう私にはまともな労働は不可能です。

 

最悪生活保護でしょうか。

 

それはないと思っていますが、それにしても先行き不安です。

 

日々、不安と恐怖と戦っています。

 

それではまた。