50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

歯医者に行ってきました&精神科の薬について

こんにちは、まるぞーです。

 

今日は歯医者へ行ってきました。

 

別に歯が痛いとか、虫歯があるわけではありません。

 

定期検診です。

 

以前私は定期検診というものを全くやっておらず、久しぶりに歯が痛くなったので、なんと20年ぶりに歯医者に行ってみたら、虫歯ではありませんでしたが、歯周病が進行していると言われ、その時20年ぶりで歯の掃除をしてもらい、それから歯医者の言うとおりに、定期的に歯医者に通うようになりました。

 

今日も虫歯はなく、歯茎の検査と歯の掃除をしてもらいましたが、歯茎の検査で、針のようなもので歯茎をつつかれる時、時々すごく痛くて、左手を上げるのですが、上げたからといって手加減してくれるわけでもなく、終わるまでずっと痛いのを我慢していました。

 

毎回そうですが、結構な痛みなので、私はこれが嫌いです。

 

でも結果を医師に説明してもらいましたが、私が歯医者に通い始めてから、最初はこの歯茎をつつかれる検査で、出血が70%もあったのが、65%、52%、そして今回は50%と、だんだん少なくなってきていて、これは歯周病になるリスクが軽減している証拠なので、とてもいいことだそうです。

 

虫歯はもちろん以前に治療済みのものはありますが、この20年以上、新たな虫歯は1つもなく、悪いとこだらけの私ですが、歯だけはちょっと人に自慢できるかなあと思うくらい良いです。

 

抜いた歯は親知らずだけで、あとはもちろん抜いてもいませんので、差し歯も入れ歯もありません。

 

他のところは悪いところだらけですが、せめて歯だけでも、このまま虫歯もなく、歯周病にもならないように、自分の歯をキープしたいです。

 

歯医者に指導されてから、歯間ブラシと糸ようじを使うようになりました。

 

毎日それらを使って歯磨きをしています。

 

それでもやはり歯と歯の間には汚れが付着してしまうようですが、こうやって半年に1回、歯医者で掃除をしてもらえば、歯の健康は保てるのではないかと思います。

 

 

さて、昨日の記事で読者からコメントをもらい、コメント欄に書いたように、私は現在精神科から3種類の薬をもらっていますが、それを毎日飲んでいるわけではありません。

 

ほとんど頓服として使っています。

 

睡眠導入剤も、今はなくても眠れるので、どうしても眠れない時だけ飲んでいます。

 

精神安定剤は仕事に行く前や、緊張状態の強い時、不安やストレスのある時だけ飲んでいます。

 

抗うつ剤が一番飲む頻度が多いですが、それでも調子のよい時にはなるべく飲まないようにしています。

 

私が精神科の医師から処方されている3種類の薬のうち、睡眠導入剤精神安定剤は、ベンゾジアゼピン系の薬です。

 

ネットで調べると、ベンゾジアゼピン系の薬は、長期で服用してはいけないとされています。

 

ベンゾジアゼピン系作動薬の長期投薬とそのリスクについて « 大阪保険医協会・勤務医フォーラム

 

こちらの記事によると、

それらの長期使用は耐性や依存の形成、自動車事故のリスクの増加、高齢者での転倒と大腿骨頸部骨折、認知機能や記憶力の低下などの健康被害と関係することが報告されてきた。

 

とあります。

 

私は知らずに何年もこれらの薬を飲み続けていました。

 

そしてある時から、記憶力がやたらと低下しているのに気づきました。

 

そしてネットでこの記事に出会い、愕然としました。

 

それで一度医者に相談したことがありますが、私が「物忘れがひどくなったのですが、薬の影響ではないでしょうか」と尋ねたら、医師の顔色が変わり、急に怖い顔になって、「それは絶対にない」と言われました。

 

それから私はもうこの医師の言うことは鵜呑みにせず、自分で判断して、徐々に減薬を始め、やがてはほとんど飲まずにもらった薬を捨てるようにしました。

 

長年飲み続けたせいで、薬は効かなくなっていましたし、すでに依存してしまっていたので、急に辞めると禁断症状が出ましたが、少しずつ減らして辞めることに成功しました。

 

そして私は何も知らずに、長期にわたって薬と同時にお酒も飲んでいました。

 

お酒はいけないということはもちろん知っていましたが、それはどうしても我慢できずについ飲んでしまっていました。

 

おまけに、薬と一緒に飲むと、少ない量でも酔いが回るのが早いので、ちょうどいいなどと思っていたこともありました。

 

この記事を読んで、後悔しましたが、今からでも遅くはないと思い、それからは薬はできるだけ飲まないようにして、どうしても困った時だけ頓服で飲み、薬とお酒の併用はしないように気をつけています。

 

それにしても私は最近ますます物忘れがひどくなり、人の名前が出てこないことがしばしばです。

 

あとで思い出すのですが、その場では顔は思い浮かんでも、その人の名前が出てきません。

 

いつも呼んでいる身近な人がです。

 

人の名前以外にも固有名詞がちっとも出てこなくなりましたし、これじゃあ若年認知症になるのではないかと心配です。

 

もしかしたら薬のせいではないかもしれませんが、私は薬の影響もあると思っています。

 

とにかく私は50代半ばにして、心も体も頭も、すっかりおじいさんになってしまいました。

 

長年のストレスのせいだと思います。

 

ですからもう隠居生活でいいのです。年寄りは年寄りらしく静かに生きていこうと思います。

 

それではまた。