50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

インデックス投資の始め方

こんにちは、まるぞーです。

 

今日は読者の方からコメントで、質問らしきものをいただいたので、それに対して私の考えを記事にしてみようと思います。

 

質問はこうです。

 

ブログを定期的に拝見しております。私も55歳の今年に早期退職をした男性です。現在、簡単なアルバイトをしてます。積立NISA、IDECOを満額してますが、まるぞーさんのように、インデックスファンドもやろうかと検討中でした。しかし、今回のロシアによるウクライナ侵攻で世界情勢が変わってますよね。インデックスファンドはもう少し様子視の方が良いと考えてますが、まるぞーさんはどう思いますか?

 

私はIDECOはやっていませんし、つみたてNISAではなく、一般NISAですが、来年からつみたてNISAに変えようと思っています。

 

私も割と長く(足掛け5年)インデックス投資をやってきましたから、僭越ながら、アドバイスさせていただきますと、IDECOとつみたてNISAは絶対にやった方がいいです。

 

そしてさらにお金に余裕があれば、インデックス投資もやった方がいいと思います。

 

これは、私のアドバイスというより、私が座右の銘としている師匠の、しゅんさんが言っていることそのままですから、むしろしゅんさんのアドバイスと言った方がいいかもしれませんが、一応他にもインデックス投資関連のブログや本はいくつか見ていますので、皆さん言っていることは共通しています。

 

インデックス投資に始めるタイミングを考える必要はありません。

 

「今が人生で一番若い時」(両学長の言葉)、今すぐ始めましょう。

 

そもそもインデックス投資というのは、世界経済が長期の視点では、右肩上がりで成長し続けるという前提のもとに、それに乗って、時間をかけて資産を増やそうというコンセプトの投資です。

 

ですから、長期、分散がキーワードで、出来るだけ長く投資するのが良いとされています。

 

ただし始めるタイミングによっては、一時的に株価が暴落したりすると、含み損を抱えてしまうこともあり得ます。

 

ただその含み損も、長い目で見たら、必ず株価は回復し、買ったときの値段を超えてくることになっています。(今のところ日本株だけは例外ですが。)

 

ですから今株価が高値圏にあるからと言って躊躇することなく、今始めようと思うのなら、今すぐ始めるべきなのです。

 

一時的な値下がりや値上がりは、長期で見た右肩上がりの株価の推移のグラフのノイズだと言われています。

 

私はこの考え方がとても気に入っています。

 

例え今株価が下げて損を抱えていても、それがノイズだったら、やがて長い目で見たら、なだらかな上昇曲線となるということです。

 

世界恐慌も、あのリーマンショックでさえも、ノイズだと考えればいいのです。

 

ですから今の株価がちょっと下がっていようと、そんなことは気にする必要はありません。

 

ただこれから始めるにあたっては、資金をどれだけ投入するかということは、少し悩みどころです。

 

投資機会の損失ということを考えるのであれば、山崎元さんの言うように、投資予定の金額(今投資できる金額)を、何の躊躇もなく、一度に全額投資するのが正解だということになります。

 

確かに理論上はそれが正解かもしれませんが、ただもし全額投資して、その直後に株価が暴落でもしたら、精神的にはすごくつらいものがあり、一度に投資するんじゃなかったと後悔するに違いありません。

 

ですから私だったらどうするかと言うと、これは私が実際やったことに近いですが、やはり少しずつ分けて投資していきます。

 

例えば1000万円分投資する予定があるとしたら、まず頭金ではありませんが、最初に500万円投資して、残りの500万円を毎月100万円ずつに分けて投資するとか。

 

あるいは最初の500万円を一括で投資することに勇気がなければ、初めから毎月100万円ずつ投資してもいいと思います。

 

今のウクライナ情勢と円安ドル高についてですが、世界株もしくはアメリカ株に投資するとしたら、今はむしろチャンスではないかと思います。

 

円安ドル高は、日本円で投資するには逆風ですが、アメリカ株は今金融引き締めの影響で、調整局面にありますから、今年から来年にかけては低迷する可能性が大きいと思います。

 

そんな時こそ絶好の投資チャンスです。

 

アメリカ株がバーゲンセールで安く買えると思えばいいのです。でもさすがに一括で投資すると、もっと下げるかもと思われるなら、やはり今から投資予定の資金を、例えば1年もしくは2年に分けて、それを毎月積み立てていって、1年ないし2年で投資が完了するようにしたらいいと思います。

 

どれくらいの期間を取るかはその人次第ですが、私は2年は少し長すぎるような気がします。

 

私の経験で言えば、2年でかなり株価は上昇しました。そうなるとやはりお金を現金で置いておくのは、投資機会の損失になってしまいます。

 

1年くらいがいいんじゃないかと思います。そして今から始めるなら、ある程度まとまったお金を、頭金として一括投資してもいいのではないかと思います。

 

私ならそうします。

 

ただ、投資はあくまで自己責任です。失敗しても私は責任が取れませんので、ご自身の判断でお願いします。

 

それより問題なのは、アセットアロケーションをどうするかではないでしょうか。

 

インデックス投資といっても、当然日本株100%などはあり得ませんが、アメリカ株100%にするのか、それとも先進国や新興国、はたまた日本株を入れるのか入れないのか、その割合はどうするのか、それは人によって考え方が違い、何が正解かはわからない、難しい問題です。

 

過去をたどれば、アメリカ株100%が一番良いパフォーマンスでしたが、分散ということを考えると、全世界株(オールカントリー)の方がいいんじゃないかと、個人的には思います。

 

これもどうするかはご自身が決めることですので、よく考えて決めてください。

 

YouTube動画で、しゅんさんの動画を見ると、とても参考になると思いますのでお勧めします。

 

ではどうか頑張って下さい。

 

私も頑張ります、というか特に何もいじる必要はありませんから、あとはただ見ているだけですけどね。

 

インデックス投資でお金を増やして、不安のない老後を過ごしましょう。

 

それではまた。