50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

別の整形外科へ行ってきました

こんにちは、まるぞーです。

 

相変わらず腰の痛みが治りません。

 

先日、別の医者に行ってきました。レントゲンを撮り、MRIも撮ってもらいました。

 

ただし結果は当日ではなく、後日なので、まだ聞いていません。

 

その先生は私が通っている整形外科の先生とは違い、腰が低く、謙虚で優しくて、私の話も聞いてくれるし、いろいろと相談に乗ってくれます。

 

いっそのこと、こちらの病院に変わろうかと思うくらい、いい先生です。

 

頚椎症の時も、こちらの病院でのセカンドオピニオンは、まだ大丈夫といった内容で、私を安心させてくれましたが、今回も全く同じ結果でした。

 

まだMRIを見ていないので何とも言えませんが、それでもレントゲンだけ見た状態で、確かに一番下の骨と下から2番目の骨の間は極端に狭いですが、ここが狭い人は結構いるそうで、そんなに心配していない様子です。そして下から2番目と、下から3番目の骨の間は、確かに狭くはなっていますが、まだそれなりに空間はあるので、狭くはなっているので椎間板が痛んではいるけれど、まだそれほど深刻ではないと言われました。

 

おそらく椎間板ヘルニアはないと思われますが、MRIを撮って確認すれば安心でしょうと言われました。

 

前の医者では、レントゲンを見た途端、「これは酷いよ」と言われ、手術という言葉まで出ました。

 

骨の状態は同じはずなのに、医者によってどうしてこうも見解が違うというか、言い方が違うのでしょうか。

 

確かに今は保存療法という点では治療方針は同じですが、片方ではこれは酷い、将来は手術になるかもと言われ、もう片方では、まだ大丈夫と言われます。

 

私は極度の心配性なので、まだ大丈夫と言ってもらった方がどれだけ気が楽になるか。

 

医者はそんなのはお構いなしです。

 

きっと医者の見立てはそんなに変わらないのでしょうね。ただその人の性格で、言い方が違うだけだと思いますが、私としては、たとえ悪くても、まだ大丈夫と言って欲しいです。

 

とにかくセカンドオピニオンをもらいに行ってよかったです。

 

ただし、まだ腰の痛みは治ってはおらず、相変わらず痛いので仕事も休んでいます。

 

仕事の事を相談したら、コルセットをつけると良いとアドバイスされました。

 

コルセットをすると、だいぶ負担が軽減されるそうです。

 

薬局でも見てきましたが、結構高かったです。5000円くらいしました。

 

あとサイズが見本でお試しできるのが、Lサイズ1つしかなく、残念ながらLサイズでは、私のお腹に回らないどころか、10センチ以上も足りません。

 

この分だとおそらくLLサイズでもまだきついと思いますが、店頭にはLLサイズまでしか置いていません。

 

ネットで調べたら、3Lサイズもあり、お腹周りを測ってみたら、やはり100数センチありましたので、3Lサイズでないとダメそうです。

 

ネットでも安いのもありますが、モノがどうかちょっと心配で、高いのだとやはり5000円以上します。

 

結構高い買い物ですので、まだ慎重に検討中です。

 

とりあえずはMRIの結果を聞いてから、色々とどうするか考えたいと思います。

 

話は変わりますが、マイナポイントは、申請の翌日に、ちゃんと15000ポイントが、ペイペイに入っていました。

 

早いですね。今回は2回目ということもあり、申請も割とスムーズにできました。

 

まあもらえるものはもらわないと損なのでもらいますが、それほどうれしくもありません。

 

私が一番欲しいものは健康です。

 

それではまた。