50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

前立腺の検査結果

こんにちは、まるぞーです。

 

昨日の安倍元首相の銃撃事件のニュースには、さすがに私も驚きました。

 

私は通院のため出かかていて、最初スマホツイッターに流れてきたので、またフェイクニュースだろうと思いましたが、一応気になったので、ヤフーで調べてみたら、ヤフーニュースでも大々的に報じられていたので、本当なんだと思ったと同時に、まさかこの平和で安全と思われている日本で、このようなことが起こるなんて信じられませんでした。

 

これがアメリカだったら、やっぱりアメリカは怖いな、銃社会は嫌だなと思うところでたが、まさか日本で大物政治家が、公衆の面前で銃殺されるなんて、思ってもみませんでした。

 

日本も物騒な世の中になったものです。

 

安倍さんはたまたま有名人でしたが、このところ誰でも良かったと言って、何の恨みもなければ面識もない人を殺そうとする事件もあり、いわゆる無敵の人が増えてきて、そういった人たちが、死にたければ自分だけ死ねばいいものを、迷惑千万に、他人を巻き込んで死のうとする傾向があり、全く油断も隙も無いというか、誰にでも殺されるリスクはあり、本当に怖い世の中になってきました。

 

しかしそんなニュースを見ながらも、私は現実に起こったことなのに、どこか非現実的というか、こんなことを言うと、安倍さんの親族や知り合いの方々に怒られるかもしれませんが、私にとっては、安倍さんが亡くなろうと、私の生活にほとんど影響はないというのが、実際のところです。

 

いつも芸能人が死んだりした時もそうですが、私も好きな人だと確かに悲しくはありますが、それで私の生活やこの先の人生がどう変わるわけでもなく、悲しみも少し時間が経てば忘れてしまうものです。

 

やはり肉親の死とは違います。

 

これは誰にとっても同じことではないでしょうか。

 

昨日の私は安倍さんの死亡という訃報に悲しみというよりは動揺していましたが、それより私にとっての大問題は、私の体調と病状についてでした。

 

昨日は整形外科と泌尿器科の2つの医者に行きました。

 

まず整形外科でMRIの結果を聞きましたが、やはり椎間板ヘルニアでした。

 

ただし、脊柱管は空間が保たれており、ヘルニアは2か所でありましたが、それほど深刻なものではなく、治療は必要ないとのことでした。

 

幸い腰痛の方もだいぶ良くなってきて、明日の仕事は休むことにしましたが、その次の週からは行こうと思っています。

 

整形外科は、セカンドオピニオンをもらって本当に良かったです。

 

ただし今の悩みは泌尿器の方です。

 

昨日久しぶりに前立腺のエコー検査と、尿流量の検査をしました。

 

暑くて汗が出るので、おしっこがあまりたまっておらず、尿量が145mlと少ない状態での検査でしたが、最大尿流量が10~15mlの間で、平均尿流量が9.5mlでした。

 

最大尿流量は20mlが健康な人ですし、平均でも10mlを超えないといけないそうです。

 

前回はよかったのに、今回は少し悪い結果でした。自分でも自覚していますが、だんだんおしっこの出が悪くなってきているようです。

 

そしてそれ以上にショックだったのが、前立腺の大きさです。30ccあると言われました。

 

前回測ったのが3年前で、その時は25ccでした。今の医者に通い始めたときは20ccでした。

 

ついに30ccになってしまったかと、何とも言えない嫌な気持ちになり、落ち込みました。

 

今すぐではありませんが、確実に手術へと近づいていっています。

 

前立腺は確実に時間と共に大きくなる一方で、決して小さくなることはありませんし、進行を止める薬もなく、自分の努力でもどうすることも出来ませんから、ものすごい無力感と絶望感を感じます。

 

それと実は昨日はもうそれだけでいっぱいなので訴えなかったのですが、最近またおしっこの2股が酷くなっています。

 

ブログで調べたら、ちょうど1年前に酷く気にしていて、内視鏡検査が嫌だと書いていました。

 

それから1年たつのですが、もちろん自然に治ったわけではありません。

 

ただし症状は酷い時とマシな時があって、さほど気にならない期間も確かにありました。

 

それでもずっと続いていましたが、ネットで調べたり、後は内科の先生に相談したり、別の泌尿器科で相談して、それは病気ではない、放置して大丈夫だという意見を信じて、今日まで我慢してきました。

 

しかし最近またひどくなり、ほとんど毎回2股になるばかりか、最初1本しか出なくて、だいぶ経ってから時間差で2本目が出てきて、それがたらたらと真下に垂れるので、ズボンを濡らしてしまったりと大変でした。

 

座ってやるか、今尿の量を測るために、トイレに軽量カップを置いていますので、それに出せば大丈夫なのですが、とにかくそのように2股になることが気になって心配になっています。

 

もしかしたら尿道に何かできているのかも。その不安がぬぐい切れません。

 

でもそうなると、もう内視鏡検査しかありません。

 

ただどうしても尿道内視鏡検査は嫌で、なかなかやる決心がつきません。

 

医者に相談したら、即内視鏡検査となるでしょうから、昨日もあえて相談しませんでした。

 

あと今までは、たいてい出始めだけ2股で、途中から1本になるのですが、ここ数日はおしっこがたくさんたまっていて、勢いがある時でも、最初から最後までずっと2股のままで出ることが続きました。

 

これも今までにはなかったことなので、さらに不安になってきました。

 

もうパニックになり、今もノイローゼ状態ですが、まだもう少し様子を見てみようと思います。

 

いずれにせよ、今の私は自分の病状が気になって仕方がなく、他のことを考える余裕が全くありません。

 

仕事も腰痛でできないというのも確かにありましたが、今は腰痛が良くなっても、はたしてこんな精神状態で仕事ができるのかどうか、あまりに長く休んでしまったので、余計に不安です。

 

とにかくもういっぱいいっぱいです。

 

どうしたら楽になれるのでしょうか。

 

いっそのこと内視鏡検査をした方がいいのでしょうか。

 

そしていずれやってくる前立腺肥大の手術、今からもう怖くて嫌で仕方がありません。

 

でもそれまでずっとこの憂鬱が続いたら、精神の方が持たないかもしれません。

 

それではまた。