50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コロナウイルスの恐怖感が日に日に増してきます

こんにちは、まるぞーです。

本日の投資:新興国株に1万円の買い注文。 追加投資額累計:31万円

 

今日は金曜日なので、仕事は休みです。

 

たった2日勤めただけで、とんでもなく疲れました。

 

まだ精神状態が休まっていないのか、今朝というか昨晩は、3時に目が覚めてしまい、その後再び眠ろうとしたものの、全く眠れず、仕方ないので3時からずっと起きていました。

 

今日は実家まで車で行き、実家に車を止めて、徒歩で精神科へ通院してきました。

 

主治医にも、2日間の仕事で緊張し、眠れなくなったことと、この3日間、胃と腸が痛く、下痢がひどいことを伝えました。

 

主治医は、「どうしますか?」と聞くので、「仕事をやめるかどうかですか?」と私が聞き返したら、「そうだ」というので、「もう少し頑張ってみます」と答えました。

 

さすがに2日勤めただけで、「もう辞めます」とは言えません。

 

それに経済的にも苦しくなります。

 

まだ始まったばかりです。慣れれば緊張は徐々にほぐれていくと思います。

 

幸い、今日から3連休です。その間になんとか体調を整えたいです。

 

世の中はコロナ不況ですので、今仕事を辞めたら、ハローワークへ行っても、さらに厳しい状況だろうと思います。

 

正規雇用だって、みんな首を切られる時ですから、なかなかいい仕事はありませんよ。

 

それにまた履歴書持って面接なんて、それこそストレスで体がもちません。

 

とにかくまだ頑張ってやってみるしかありません。

 

もしさらに体調が悪化するようなら、とりあえずは辞めるのではなく、休んでみます。

 

今日も名古屋の街を歩くのは、コロナ感染リスクがあると思い、自粛しました。

 

結局通院が終わった後、まっすぐ実家まで戻り、実家には入らず、そのまま車に乗って家に帰ってきました。

 

母親にもそう言ってあるので、声もかけず帰ってきました。

 

ほんとに辛いです。

 

今日は1週間分の洗濯をしました。1人暮らしも大変です。

 

でも私も以前は、1人暮らしを長いことやっていたんです。

 

それで仕事もフルタイムで、残業も遅くまでこなし、休日出勤もありましたから、今思うとよくやっていたなあと、我ながら感心してしまいます。

 

若くてまだ健康だったので頑張れたのでしょうか。

 

でもよく考えると、自炊はあまりできていませんでした。

 

ほとんど毎日外食だったような気がします。

 

だから貯金ができなかったんですね。

 

でも今はお金がない(給料が安い)ので、自炊するしかありません。

 

第一私の住んでいる自宅近辺には、外食ができる店などほとんどありません。

 

大型スーパーが1つあるだけの田舎です。

 

家にずっといても気分も滅入るし、かといって外へ出て散歩するのもおっくうです。

 

ほんとにコロナはどうなるんでしょうか。

 

日に日に恐怖が増してきます。まだ東京に住んでいなかっただけましですが、もし仮に私が東京に住んでいたら、恐怖のあまり発狂していたかもしれません。

 

今日のニュース速報で、どうやら一世帯当たり30万円が支給されるようです。

 

ただしこれは、今回のコロナウイルスのせいで、所得が一定以上減った世帯に限るそうです。

 

残念ながら私は該当しませんね。コロナ以前から、所得は0でしたから。

 

そして私の両親も年金生活なので、該当しません。

 

最初は1人当たり5万円とか10万円とか言われていたので、ちょっと期待していただけに残念です。

 

でも仕方ないですね。

 

本当に今日の生活費に困っている人だけがもらうべきです。

 

それでいいと思います。

 

それにしても、30万円とは、日本政府も思い切ったものです。

 

リーマンショック時は、国民全員でしたが、たったの1.5万円でした。

 

この数字から見ても、今回のコロナショックの深刻さがわかります。

 

日に日に恐怖感が増しています。何とかならないものでしょうか。

 

それではまた。

2日目の仕事が終わりました

こんにちは、まるぞーです。

本日の投資:先進国株に1万円の買い注文。 追加投資額累計:30万円

 

今日も仕事に行ってきました。2日目が終わり、ほっとしています。

 

いや~、疲れたのなんのって。でも昨日よりはだいぶましです。

 

さすがに2日目とあって、昨日よりは緊張しませんでした。

 

とはいっても、今朝出かける前は、やはりすごく緊張していて、昨日の疲れもあってか、睡眠はいつもより良く、12時から5時まで一度も目が覚めずに眠れましたが、5時からは起きて、テレビを見たり、パソコンをやっていました。

 

やはりまだおなかの調子が悪く、今朝も2度ほどトイレに行き、下痢状態でしたが、一昨日のようなタール便ではなく、普通の色のが出ましたので、ほっとしました。

 

仕事はまだまだ慣れません。

 

直属の上司に当たる人(たぶん私より年下です)の指示を仰いでやっていますが、他のスタッフや同僚とは、昨日から2日間、挨拶以外の言葉は、ほぼ交わしていません。

 

まあ少しづつ慣れていくでしょう。名前も覚えないといけません。

 

ただ、変に親しくなっていじめられるより、なるべく距離を置いておいた方がいいと思います。

 

仕事はやはり何もできません。

 

所詮コンピュータ音痴の私ですから、今のままでは、全く戦力にはなりません。

 

昨日から、タイピングの練習や、本を見ながらアプリの使い方を勉強していますが、やはり本を読んでも分からないことだらけです。

 

まあまだ見習いの研修期間といったところですが、これではいつまでたっても戦力にはなれそうにありません。

 

逆にこんなんで給料もらっていいのかしらと思ってしまうほどです。

 

まあゆっくりやりますよ。

 

コンピュータがだめだと見切りをつけられたら、単純作業や力仕事など、ほかの仕事に回されるかもしれませんが、それも仕方ないと思います。

 

とにかくやっぱり私って、何にもできないんだなあと、パソコンでバリバリ働いている隣の人を見て、ちょっと自己嫌悪に陥りました。

 

まあいまさらそんなことで落ち込んでも仕方がありません。

 

とにかく私は敗者復活戦なのです。

 

一度社会から、切り捨てられた身です。

 

もうなりふり構わずやっていくしかありません。

 

プロ野球に例えるなら、トライアウトで拾われた選手のようなものです。

 

とにかくコロナショックで、4000万円の資産のうち、1000万円を溶かしてしまいました。

 

ですからもう働く以外に生きていく道はないのです。

 

今まだ体が動くうちに働いておかないと、老後に破産してしまいます。

 

ですから最低自給のアルバイト待遇でも、働くに越したことはありません。

 

そしてできる限りの節約生活です。

 

こうして私はコロナと戦っていきます。

 

毎日1万円の追加投資をしながらです。

 

さてこの追加投資はいつまで続くのでしょうか。

 

まだ当分終わりそうにないですね。

 

一旦上昇した株価も、再び下落モードで、これから2番底を探ろうかという展開です。

 

さて一体どこまで下がることやら。

 

それより日本の感染拡大の方が真剣に怖いですが。

 

職場は全員マスク。体温を計って報告してる人や、今日も発熱や体調不良で休んだ人も結構いました。

 

マジでやばいですよ。私もいつ感染してもおかしくありません。

 

これでは当分母親とも会えません。

 

それではまた。