50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

+657万円 (1152万円) 最高値更新 資産公開 2021.6.26

こんにちは、まるぞーです。

 

今日は資産公開ですが、まず初めに断っておかなければならないことがあります。

 

今回から、SBI証券の公開は辞めて、楽天証券のみ公開します。

 

どんどん追加投資を増やしていった結果、現在無リスク資産の割合が極めて低く、つまり現金がほとんどない状態です。

 

これは明らかにリスクの取りすぎで危険な状態ですが、幸い運よくマーケットはずっと好調で、リスク資産を減らすことはありませんでした。

 

しかし現状ほとんど収入がない中で、いよいよ生活費が足りなくなってきました。

 

そこでこれからはリスク資産である投信を解約して、それで生活費を賄わなければなりません。

 

せっかく今株価が好調で資産額が増えていますので、今から投信を解約していって、現金の比率を高めていきたいと考えました。

 

そこで楽天証券の方は今のままの状態をキープして、SBI証券のほうを、毎月定額で解約し、資産を切り切り崩していくことに決まました。

 

ですから今週から資産公開は楽天証券のみにして、SBI証券は公開しません。

 

もちろん一度に全部解約するわけではありませんが、新車購入も控えているため、まずはその資金として200万円分を解約し(200万円解約しても税金が引かれるため、手元に残る金額は200万円より少なくなります)、それから先は毎月10~20万円をめどに定額で解約していくつもりです。

 

10~20万円というのは、相場が好調で株価が高値圏にある時には多めに解約し、逆に下落相場の時には少なめに解約して、調節していき、平均で月15万円程度にしようという作戦です。

 

ですから今あるSBI証券の資産を全部解約するには、約10年ほどかかる予定です。

 

そして毎月15万円というのは、まさに私の毎月の生活費ですので、SBI証券の資産の切り崩しで、私が65歳になるまでの10年間の生活費を賄おうと考えています。

 

その間、楽天証券の方は一切解約せずに放置すれば、65歳になる10年後には資産は4000万円以上にはなっているはずです。

 

本当は利回りだけで生活するFIREが理想ですが、それにはわずかに足りません。

 

仕方がありませんので、とにかく65歳時に最低でも4000万円残せれば、そこから先は年金がもらえますので、今の生活水準なら、4000万円の老後資金で十分やっていけるはずです。

 

お金はあればあるほどもっと増やしたいと欲が出ますが、現実はなかなか厳しく、資産を増やし続けることはちょっと難しいので、とにかく資産をなくさずに一生生きられるようにと考えました。

 

高額な老人ホームに入ったらそれでも足りないかもしれませんが、それ以上は考えてもきりがないので、そこは考えないことにします。

 

あくまで現状の生活水準、月々15万円、年間200万円で生活できるものとして計算します。

 

さて前置きが長くなりましたが、今週の資産公開です。

 

それでは楽天証券を見てみましょう。

f:id:maruzokun:20210626145313j:plain

トータルリターンは、657万円です。前回が、622万円でしたので、35万円の上昇です。

 

これは6月12日につけた投資来最高値の622万円(楽天証券分:SBI証券も加えた額は1095万円)を上回りますので、投資来最高値の更新です。

 

これからは、このように楽天証券のみの数値で比べていきたいと思います。

 

 (ちなみに現在のSBI証券分は、495万円、2口座合わせたトータルリターンは1152万円です。)

 

とにかく株価は再び上昇基調です。

 

日経平均が1日で1000円近く下げた時は、一旦調整するかと思いましたが、すぐ翌日に切り返しました。

 

そして週末にかけて、アメリカ株は急上昇、S&P500は連日で史上最高値を更新し、ナスダックも最高値を更新しています。

 

いや~、アメリカ株は本当に強いですね。

 

とまあ、そんなわけでこれからも資産公開は続けていきますが、とにかく高値警戒感により、これからは利益の確定もしていきます。

 

それではまた。