50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

別の整形外科へ行ってきました

こんにちは、まるぞーです。

 

金曜日に新しい整形外科へ行ってきました。

 

初めて行く医者なので緊張しましたが、先生が優しかったのでほっとしました。

 

ただし先生は白髪のおじいちゃんで、ちょっと頼りない感じでしたが、とにかく私は怒ったりむっとしたりする怖い先生が大嫌いなので、優しい先生に当たったのは幸運でした。

 

まず症状をアンケートに記入し、それを見ながらの問診でしたが、既にほかの医者にかかっていることもアンケートに記入済みでしたので、セカンドオピニオンをもらいに来たということも説明する手間が省けて良かったです。

 

レントゲンを撮り、画像を見ながらもう一度診察を受けましたが、やはりレントゲンではわからないので、予想通りMRIの撮影となりました。

 

普通ならMRIは予約を取って出直すのですが、その日にすぐ空いていたので、その場ですぐにMRI検査となりました。

 

ただし結果はなんと外注だそうで、1週間後の金曜日に再び診察の予約を取り、その日に説明を受けることになりました。

 

普通はMRI検査は予約が必要なので別の日になりますが、結果はすぐに出るので検査当日に聞くのですが、外に出すとはおかしいです。

 

そしてMRI検査ですが、機械が何だか古い感じで、通っている整形外科のMRIよりどう見ても性能が劣るように思えるものでした。

 

まだ手術をするわけでもないので、そんなことはお構いなしです。

 

とにかく先生が優しいというのが一番です。

 

そしておじいちゃんでちょっと頼りないなと感じていたので、外注で結果が聞けるのも幸いです。

 

今度金曜日に診察に行ったら、納得いくまでいろいろと質問してみようと思います。

 

まさかすぐに手術と言われることはないでしょう。

 

何件別の医者に行ったって、結果は同じに決まっていますから、お金と時間の無駄ですが、精神科の医者がセカンドオピニオンを取って来いと言ってうるさいので、まあこれで納得するでしょう。

 

私も幸い話しやすそうな優しい先生だったので、やはり何と言われるか、意見が聞けるのはありがたいです。

 

まさに本当のセカンドオピニオンですね。

 

頚椎症の症状は少し落ち着いてきました。

 

それでもまだ少しは痛みと肩の凝りがあります。

 

でもこれくらいなら我慢できるレベルです。

 

今日も仕事に行ってきました。

 

今日はそれほど苦痛ではありません。

 

なぜかって、それは例のお局おばさんが休みだからです。

 

お局さんたちは平日のみの勤務で、土日休みなのです。

 

私のシフトは、火、木、日です。

 

今からもう次の火曜日が憂鬱です。

 

でももう少し頑張ってみます。

 

今日も相変わらず小さなミスはあり、毎回失敗していますが、お局さん以外の人は失敗しても怒りません。

 

それが普通なんですけどね。

 

それではまた。