50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ダイハツのショールームへ行ってきました&ソファー購入間近です

こんにちは、まるぞーです。

 

今日はダイハツショールームへ行ってきました。

 

これでダイハツは3つの店舗へ行き、見積もりを取ってもらいました。

 

どこも微妙に対応が違い、今日行った店は最初に行ったところで、2回目の訪問になりますが、そこだけが7万円値引きしてくると言い、後の2店舗はほとんど値引きには応じてくれませんでした。

 

月間自家用車にはムーヴの平均値引額が17万円と書いてあるのに、どこも皆どうしてこんなに頑なに値引きを渋るのでしょうか。

 

私も決して根気のいい方ではありませんので、もうこうなったら値引き額には構わず契約してやろうかと思いましたが、それでも7万円引いてくれるなら、最初に行った店で買おうかなと思っています。

 

そして今日訪問したら、なんと7月から急遽ダイハツの方針で、付属品が10万円まで無料サービスとなるそうです。

 

この上さらに値引きしてもらえると嬉しい限りですが、その分値引き額は少なくなるかもしれません。

 

それでも10万円はうれしいので、ここらへんで手を打って買ってしまおうかと思いますが、しかしムーヴは秋にはフルモデルチェンジとの噂もありますし、とにかく今の車に乗れるだけ長く乗り、少しでも新車購入は後にずらしたいので、とにかく毎日冷却水の減り具合を見ながら、出来るだけ長く乗り続けるつもりです。

 

さて、そんなところで車購入はまだいつになるかわかりませんが、どうやら車より先に、ソファーの購入となりそうです。

 

先日ヤマダ電機に行ったら、偶然安くてよいソファーを見つけました。

 

f:id:maruzokun:20210629172029j:plain

形はニトリで私が購入の第一候補にしているものとそっくりですが、ひじ掛けの部分がちょっと違います。

 

こちらの方がひじ掛けが低いです。

 

 

それ以外は大きさと言いデザインと言いほぼ同じですが、全くの別商品です。

 

何とこちらは半革で、座面と背もたれの部分が本革仕様となっています。

 

それでお値段がなんと35000円です。

 

これは安いですね。ニトリのは合皮で、4万円でしたから、5000円安くて本革とは非常に魅力的です。

 

座り心地も、ニトリのは座面が硬くて長く座っていると疲れそうでしたが、こちらは程よい柔らかさで、座った感じもこちらの方が良かったです。

 

これはもう即購入かとも思いましたが、やはりどうしてもひじ掛けの低さが気になります。

 

そこでほかのソファーも見て、座ってみたら、見た目も座り心地もこれよりもっと良いものがありました。

 

そちらは値段が76000円と倍以上になってしまいます。ちなみに合皮でこの値段です。

 

長く使うものですので、やはりできるだけ妥協なく良いものを買いたいので、こちらが第一候補になりました。

 

そしてその後大須へ行き、家族経営の昔ながらの家具屋さんを覗いてみたら、さらに見た目がよく座り心地も良いソファーに出会いました。

 

こちらは見た目のデザインが高級感があって、とても所有欲を掻き立てられる商品です。

 

値段は合皮ですが6万円とお値打ちで、座り心地も程よい硬さですがとてもいいので、今度はこちらが欲しくなりました。

 

ただし一つ問題がありまして、サイズが幅190cmとちょっと大きすぎます。

 

ちなみにヤマダ電機の2つは、最初の商品が177cm幅、2つ目のが181cmでした。

 

190cmは私の部屋に置くとかなり大きくて邪魔になりますが、家に帰って部屋のサイズを計り、なんとか置けることは置けるなと確認したら、俄然欲しくなってきました。

 

今使っているソファーが156cm幅ですので、かなりのサイズアップになります。

 

後で後悔しないかとちょっと不安ですが、それでももう私の気持ちは完全に購入に傾いています。

 

後は間口が十分かどうか、部屋に入らなければ元も子もありませんから、とにかく明日もう一度行って確認してきたいと思います。

 

本当は今すぐにでも買ってしまいたい気持ちですが、明日もう一度現物を見て、確認事項を確かめて、それですぐには購入せずにもう一度持ち帰って検討し、それでも気持ちが変わらなければ買うことにしようと思います。

 

車に比べたら全然安い買い物ですが、それでも一度買ってしまったらそう簡単には変更ができませんので、ここは慎重になりたいと思います。

 

それにしても私の物欲が加速してきました。

 

それではまた。