50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ダイハツのショールームへ行ってきました

こんにちは、まるぞーです。

 

今日は仕事は休みでした。

 

昨日新車を買おうと思い立ち、今日早速ダイハツショールームへ行ってきました。

 

もう買う車は、今乗っているのと同じ、ダイハツムーヴにしようと決めています。

 

今と同じだと慣れているので乗り心地がいいですし、今の車を買った時にもタントとムーヴで迷いましたが、試乗した時に、背の高いタントはどうも違和感があり、今まで乗っていた普通車の視界に近いムーヴの方が、断然乗り心地が良かったのでムーヴにしたという経緯があります。

 

今回もダイハツショールームでタントとムーヴの運転席に座ってみましたが、やはり断然ムーヴの方がよく、しかも年式は変わっても今乗っている車と大きさも視界もほとんど同じなので、慣れている分、余計にムーヴの方がしっくりきました。

 

ですからもう試乗は必要ありません。

 

中古車なら状態も見なければいけませんが、その点新車ならそんな心配もいりません。

 

内装も外装も自分の好きな色を選んで、オプションも自由に決められます。

 

新車を買うなんて本当に久しぶりです。25歳で買って以来だと思いますので、実に30年ぶりです。

 

自分の好きなようにオーダーできるなんて、なんだかとても優越感を感じて、贅沢な気分になりました。

 

そこで1つ迷ったのは、カーナビです。

 

純正のナビは高いので、後からオートバックスで安いのを買うか、もしかしたら今ついているナビを付け替えてもいいかと思っていましたが、ナビレスで買うとオーディオもついていないのでラジオも聞けません。

 

オーディオだけなら16000円で買えますので、それをナビ用のスペースにはめ込み、ナビは今のものをどこかにつけようかと思いきや、フロントのダッシュボードの上が全部カーブした形のデザインで、要は外付けのナビをつけられるスペースがどこにもないのです。

 

これはもう明らかに安いナビを取り付けられないように、わざとこういうデザインにしているんだと分かりました。

 

となると後はナビレスで買って、穴の開いたままになっているナビの取り付けスペースに合うナビをオートバックスで買えばいいのですが、なんとなく面倒になり、やっぱり純正のナビ(CDオーディオ付き)もつけてしまえと思い、それならいっそのことドライブレコーダーもつけてと思い、全部オプションで付けることにしました。

 

一番安いナビが約9万円ですが、取り付け費も取られるので12万円くらいになり、ドラレコもつけると、合計で15万円になります。

 

ずいぶん高くついてしまいますが、バックモニターと連動させたり、フルセグのアンテナを取り付けたりと、配線が面倒そうなので、たぶんオートバックスでもやってくれるとは思いますが、せっかく新車を買うのだからこの際贅沢して思い切って純正で収まりよくつけた方がいいかと思いました。

 

そのほかにも、フロアマットやサイドバイザーなどもオプションなので、それをつけて見積もりを出してもらったところ、全部で152万円でした。

 

やっぱりずいぶんと高くなりました。

 

普段お金にはすごくシビアで節約しているのに、こうやって新車購入ともなると、感覚がおかしくなってしまい、150万円をそんなに高いとは思わなくなってしまいます。

 

150万円も出すのだから、15万円くらいならいいやと言う気になって、純正ナビとドラレコもつけたくなります。

 

今の車のナビなんて、一番安い1万円のナビですから、信じられませんが。

 

値引きはいくらしてくれるのかと聞いたら、7万円だと言われました。

 

ですから値引額を引くと、総額で145万円の支払いになります。

 

結構値引きしてくれるなあと思いましたが、念のためネットで調べてみたら、衝撃でした。

 

https://www.goo-net.com/newcar/discount/DAIHATSU__MOVE/

 

フルチェンは今年後半になりそう。夏のボーナス商戦は現行モデルを割安な値段で購入するチャンスだ。7~8万円相当の付属品プレゼントを実施している店が多く、これを含めて値引きの合計が20万円を超えたら合格。ワゴンRN-WGN、デイズとの競合を。
(情報提供元:『 月刊自家用車 6月号 』(内外出版社) 値引きの神様 松本隆一)

 

 車体本体の平均値引額は、なんと17万円でした。

 

これではもし私がネットを見ずにこのまま言い値で購入したら、10万円も高く買わされるところでした。

 

全く舐められたものです。

 

私が今すぐにでも買いそうな様子なのを見て、足元を見られたのでしょうか。

 

7万円でも本当は値引きしすぎなくらいだと言われましたが、大嘘でした。

 

私だってまだ今すぐに契約するつもりはありません。

 

今の車も一応オルタネーターの修理はしますし(いまだにまだ連絡はありませんが)、冷却水だって目に見えて急激に減っていくわけではないので、ちゃんと冷却水も買ってきましたし、減った分は継ぎ足ししながら、まだ乗れるだけ乗ってやるつもりです。

 

ちなみに今乗っている車を下取りに出そうと思い見積もってもらいましたが、残念ながら査定額は0円でした。

 

14年落ちで走行距離10万キロでは値がつかないようです。

 

それに加え、左側に修理跡があると言われました。

 

買ってから私は1度もボディーの修理はしていませんので、中古で買った時すでに事故車だったようです。

 

そう思うと40万円とは本当にぼったくられました。

 

まあいまさら悔やんでも仕方がありません。もう済んでしまったことです。

 

それよりこれからが大切です。

 

新車を買うのはこれから、未来のことですので、今度は失敗しないよう、出来るだけ安く、そして後悔しない買い物をしたいと思います。

 

それにしても150万円の出費は大きいです。

 

少しでも今の車に長く乗り、新車購入は最後の手段として考えましょう。

 

でもそう遠からず買うつもりですが、とにかく慎重に、値引きも今度はちゃんと交渉して、平均値引額くらいはまけてもらわないと買わないくらいの覚悟で臨みたいと思います。

 

www.daihatsu.co.jp

 

それではまた。