50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

車を買おうかやめようか悩んでいます

こんにちは、まるぞーです。

 

ついに来ましたね、株価暴落。

 

私にはよくわかりませんが、なにやら「多額の債務を抱えて経営難に陥っている中国の不動産開発大手、中国恒大集団の株価が急落し、世界的な株安を引き起こした。」とのことです。

 

news.yahoo.co.jp

 

昨晩アメリカ株は全面安で、NYダウは600ドル以上下げ、今日の日経平均も660円安で引け、終値で3万円を割り込みました。

 

ヨーロッパ株も下げていますので、世界同時株安です。

 

しかしながら、記事を読むと、事態はそれほど深刻ではないそうで、一時は中国版のリーマンショックだなどという人もいましたが、事態はそんなに大きな影響はないだろうとのことで、ほっとしています。

 

まあこのくらいの調整はむしろあった方がいいので、良かったんじゃないでしょうか。

 

とまあ先のことは誰にもわかりませんが、今のところは大騒ぎするほどの事でもなく、落ち着いています。

 

私の投資行動としては、毎日1万ずつ全世界株を買っていくことと、最近始めたばかりのアメリカ株のレバレッジETF、3銘柄を毎日少しずつ買っていくことです。

 

当然これらは現在マイナスのトータルリターンになっていますが、私としては購入のタイミングで株価が大きく下げてくれたので、安く仕入れることができて、願ってもないことです。

 

さて株はいいとして、今非常に悩んでいることがあります。

 

それは車を買うか否かです。

f:id:maruzokun:20210921170818j:plain



 

ブログで書いたように、かなり前から軽の新車購入を検討していますが、なかなか優柔不断で、いまだ決断には至っていません。

 

要は冷却水の量が少しずつ減っていて、それが修理屋で見てもらっても分からないので、それならいっそのこと新車の購入をと思ったのですが、減る量というのが大量ではなく、ほんとにわずかですが、少しずつというものなので、車に積んだ冷却液をたまに継ぎ足せば、何ら問題なく走れるのです。

 

それでもやはり不調がある状態でずっと乗り続けるのは嫌なので、次の車検までには買い替えようと思っているのですが、次の車検は来年の11月です。

 

まだ1年以上も先です。

 

果たしてあと1年乗れるかどうかは全く分かりません。今はまだわずかな量の水漏れですが、それが一気に大量に漏れるようになってしまわないとも限りません。

 

それにずっと故障続きでしたので、また別の個所が故障するかもしれません。

 

ただ今の所、症状が加速しているようでもないので、毎日ボンネットを開けて乗る前に冷却水の量を確認して乗っていますが、まだ乗れそうな感じなのです。

 

それならまだ今買わなくてもしばらく乗ればいいじゃないかと思われるでしょうが、実は一つ問題がありまして、現在実施されているダイハツの用品10万円プレゼントキャンペーンが、9月末で終わってしまうのです。

 

これが終わってしまうと、当然のことながら同じ車の購入価格が10万円もアップしてしまいます。

 

ですから今月末まであと10日足らずと迫ってきた中で、駆け込みで契約してしまおうか、それとももっと長く今の車に乗るかで悩んでいます。

 

まだしばらくは乗れそうなので、今は買わない方向で考えていますが、もし急に冷却水の漏れが酷くなって、買わざるを得なくなったら、10万円高く買わなければいけないと思うと、ちょっと迷ってしまいます。

 

それともう一つ早く購入しようかなと思う理由がありまして、それは私が買う予定のダイハツムーヴがもうすぐフルモデルチェンジするとのうわさがあるからです。

 

フルモデルチェンジするなら、むしろそれまで待って新型を買った方がよいではないかと思われるかもしれませんが、それも悩ましいところで、フルモデルチェンジとなると値段も当然上がりますし、性能は向上するでしょうが、果たしてデザインが私の気に入ったものになるかどうかはわかりません。

 

私は現行のムーヴを気に入っていますので、もし新型が気に入らなかったら、もっと早く買っておけばよかったということになります。

 

今買おうかと思っている車はリミテッドエディションで、特別使用車です。装備が充実しているのに値段が抑えられていて大変お買い得な車です。

 

そして今買うとさらに用品10万円分がタダになるのですから、今買った方がいいのかなあとも思えてきます。

 

しかしよく考えると、衝動買いというのは失敗のもとです。

 

もうかなり前から検討を重ねていますので、今すぐ買っても衝動買いにはならないかもしれませんが、やっぱり私は慎重派です。ここはいったん落ち着いて様子を見たいと思います。

 

かりにフルモデルチェンジした車が良くなかったとしても、それならほかの車種を探すという選択肢もありますし、新車にこだわらなければ、中古車市場では逆にフルモデルチェンジすることで、現行の型の車が型落ちとなり、値段が下がるそうですから、中古車を買うのもありです。

 

とにかく車は高価な買い物ですから、ここは節約家の私としては、出来るだけ先延ばししたいものです。

 

先延ばししたいのにはもう一つ理由がありまして、これは今乗っている車が、まだ購入してから3年も経っていないことです。

 

中古で購入しましたが購入価格が40万円でした。新車を10年乗るとすると、1年あたりの費用は、140万円÷10=14万円です。(これはリースした場合にかかる1年あたりの車両費用でもあります。)

 

ですから40万円で買った車は、3年は乗らないと元が取れないと思っているのです。

 

本当はもっとずっと長く乗るつもりで買った車ですが、思わぬ故障に見舞われました。それでも最低でも3年は乗りたい、その思いが強くあります。

 

今の前の車はやはり中古で45万円で購入し、13年乗りました。走行距離は85000キロで買って、21万キロまで乗りました。

 

それを考えると、まだ3年も乗っておらず、走行距離も77000キロで買って、現在104000キロですから、3万キロも走っていない車を、まだ乗り捨てたくはないのです。

 

これは私の倹約魂が、どうにも納得しません。

 

そんなことで、いつ壊れるかわからず、常にストレスのある車ですが、ここは買いたいのをグッと我慢して、もうしばらく乗ってみようと思います。

 

それではまた。