50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

車の1年点検を受けてきました

こんにちは、まるぞーです。

 

今日は車の1年点検をしてきました。

 

前回車検をやったコバックから、事前に電話があり、1年点検をやりませんかと言われ、値段を聞いたら割引価格で5500円だと言われましたが、もったいないので普通ならまあいいかと断るところですが、今回は例の冷却水の水漏れがあるので、点検してもらうことにしました。

 

その予約が今日でしたので、午前中に行ってきました。

 

結果は、オイルのにじみがちょっとあるのと、サスペンションの何とかというゴムの部品が劣化しているので、次の車検の時には交換が必要になるかもしれないし、オイルのにじみは、ひどくなってオイル漏れになってしまったら、車検は通らないので修理が必要だとのことでした。

 

肝心の冷却水の水漏れの方は、やはり前に診てもらった時と同じで、漏れていないとのことでした。

 

オートバックスでも一度見てもらい、コバックでもこれで2度目ですから、どうやら漏れが確認できないということは、本当に漏れていないのでしょう。

 

だとしたらどうして冷却水が減っていくのかわかりませんが、最近は以前に比べ減る速度が遅くなっているような気がします。

 

減ると言っても本当にわずかずつですから、もしかしたら私の気にしすぎで、問題ないのかもしれません。

 

だとしたら、何も早急に新車を購入する必要はなく、まだまだ今の車に乗れるということです。

 

今日のコバックの人の話からすると、次の車検まで問題なく乗れそうです。

 

何なら次の車検も通してもよさそうな感じです。

 

それでも私はどうしても水漏れが気になってしまいます。だってわずかではありますが、確実に減っているんですから。

 

そのために車に補給用の冷却液を積んであり、毎日走行前にエンジンルームを開けてみて、冷却水の量をチェックしています。

 

ちょっと神経質すぎるかもしれません。

 

車屋が漏れていないというのですから、それを信じて、新車購入は早まらずに、もう少し待ってみようと思います。

 

私は車は自分の体の一部のように感じていて、車屋は医者と同じだと思っています。

 

車の調子が悪いと、病気になったのではないかと心配になり、車屋での点検は健康診断もしくは病院の検査です。

 

ですから自分の体調と同様に、車の調子もいつも気になって仕方がありません。

 

そして前にも書きましたが、車の不調で悩むと、自分の体は交換できないけど、車ならいざとなったら買い替えることができるのだから、そんなに悩む必要はないと自分に言い聞かせるのでした。

 

そして故障して部品の交換や修理が必要になったとしても、それは人間の体で言えば、手術に相当しますが、車なら痛くもつらくもないのでいいと思うのです。

 

車の故障くらいなんてことはない、それよりの自分の体の不調の方がよっぽど深刻です。

 

ですから車のことでそんなに悩むことはないし、これでもし壊れたとしても、それはその時に対応すればいいことなので、とにかく車の購入はいったん白紙撤回して、まだしばらくは今の車の乗り続けようと思いました。

 

5500円の出費でしたが、安心が買えたように思います。1年点検をしてよかったです。

 

何よりお金の節約になりますからね。

 

一時は新車の購入で、150万円もの出費を覚悟しましたが、これでしばらく必要ないと思うと、だいぶ余裕が出てきました。

 

おいぼれのポンコツですが、ますます愛着がわいてきました。私の大切な相棒です。長く付き合っていきたいと思います。

 

それではまた。