50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いろんなことがうまくいきません

こんにちは、まるぞーです。

 

いろんなことがうまくいきません。

 

まずはソファーカバーが届きました。

 

早速重たいソファーをひっくり返して、説明書の通りに装着しました。

 

装着は簡単にできたのですが、座ってみたらダメでした。

 

何がダメかと言うと、ソファーカバー用の押し込み棒が機能してくれません。

 

思いっきり奥まで押し込んで入れても、座るとカバーが滑って、それに引っ張られて押し込み棒が出てきてしまうのです。

 

何度も押し込みなおしましたが、結局同じことの繰り返しで、何度でも出てきてしまいます。

 

私のソファーが人口レザーの生地なので滑りやすく、しかもひじ掛けの部分の押し込み棒を入れる空間の奥行きが狭いということもあり、どうやってもうまくいきません。

 

おまけに座り心地もカバーが体についてきて、体を動かすとずれてしまいます。

 

これは完全に失敗でした。

 

送り返して返品するという手もありますが、面倒くさいのでやめときます。

 

もうあきらめます。

 

しばらくはカバーをつけたままにしてみますが、どうにも嫌だったら、そのうち外します。

 

やっぱりこんな小細工はせずに、最初から新しいソファーを買うべきでした。

 

まあいいでしょう。カバーと押し込み棒合わせて3500円です。

 

損はしましたが、その程度ならあきらめもつきます。

 

ただしソファーは失敗したくないので、もうしばらく、使える間は今のソファーをそのまま使い続けようと思います。

 

そしてもう一つストレスなのが車です。

 

コバックはちっとも連絡してこないので、しびれを切らして先日こちらから電話してみましたが、まだ代車の手配ができないのでもう少し待ってくれと言われました。

 

もう2週間になりますよ。どうかしています。

 

こちらもまあ、遅くなってもまだ走れますから別にいいですけど。

 

どうも担当の男の事務員がいい加減で、前に修理を依頼した時にも、私が催促するまで忘れていたようですし、今度も一度見積もりは電話で聞いているのに、同じ人が電話したことを忘れてか、同じ内容の電話をしてきました。

 

私がもう聞いてますというと、「あっ」と言って、「すみません、連絡がうまく行ってなかったようで」なんて言い訳をしましたが、電話してきたの2回とも同じ人ですからね。

 

この人がほんとにとろいんですよ。

 

ちょっとイライラしましたね。

 

ところで車ですが、やっぱり冷却水が少しずつ減ってきます。

 

ラジエターを交換して、最初は少し減るとは言われましたが、その後水を足して、様子を見ていましたが、修理後2か月も経つのに、いまだにわずかずつではありますが、確実に減っています。

 

前に修理した時に、冷却水が減ると言って見てもらいましたが、その時は漏れてはいないということでしたが、やはりいまだに減っていくというのはおかしいです。

 

もう一度訴えてみます。

 

ただそれでもどうしようもなかったら、ちょっともう今の車に乗り続けるのは嫌です。

 

相当のストレスです。

 

微妙であっても冷却水が漏れているのだとしたら、いずれもっとひどくなるでしょう。

 

おそらくラジエターの問題ではないので、前に言われたようにエンジン部分から漏れているのだと思います。オーバーヒートした時にエンジンを痛めてしまったのでしょう。

 

そうなったら買い替えでしょうか。

 

まだ2年しか乗っていないのに、今の車は完全に失敗でした。

 

40万円で購入しましたが、10年落ちで走行距離が77000キロ、ちょっと高すぎました。

 

その前の車がエンジンがいかれてもう買い替えるしかなかったので、焦ってあまり検討もせずに、とにかく見つけた中古車を買いましたが、外れでした。

 

もう中古車は懲り懲りです。

 

今度は思い切って新車を買うかもしれません。

 

もちろん軽自動車ですけどね。

 

大きな出費です。

 

でも生活必需品ですから仕方ないですね。

 

修理はお金もかかりますし、何よりストレスなのでもう懲り懲りです。

 

前の記事では、エンスーなどとふざけてみましたが、冗談じゃありません。私にそんな趣味はないです。

 

もうこんなストレスからは解放されるために、思い切って新車に乗り換えたいです。

 

投資で儲かったんだから、それぐらい買ってもいいでしょう。予算は150万円、久しぶりの大きな買い物ですが。

 

さてどうなりますやら。

 

それではまた。