50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

父の確定申告を頼まれました

こんにちは、まるぞーです。

 

また前立腺の症状が悪化して、1日中辛い症状にただ耐えています。

 

おかげで精神的にもかなり参っていて、今も安定剤と抗うつ剤を飲んだところですが、ものすごい不安感と憂鬱感に襲われてどうしようもありません。

 

もう生きているのが嫌になってきます。

 

さっきまでは何もする気になれず、ブログを書く気にもなれませんでしたが、薬が効いてきたせいか、書きたくなって、こうして書き始めました。

 

さて気を取り直して、話は変わりますが、いよいよ確定申告のシーズンですね。

 

私はまだ職場から源泉徴収票がもらえないので、おそらくは今月末、30日に仕事に行った時にもらえると思いますので、それまでは確定申告ができませんが、昨日父が急に私に父の確定申告を頼んできました。

 

もらった証明書は、公的年金の証明書と、介護保険料、後期高齢者医療保険料の証明書のみでした。

 

それでいくら還付になるか、税務署に行って聞いてきてくれというので、仕方なく行ってきました。

 

税務署に行って相談したいと言うと、今はコロナのため相談は電話相談のみになりますと言われ、ブースから電話でつないで話をしました。

 

私が事情を話して還付があるのかどうか聞くと、証明書の内容と金額を聞かれ、それを言ったら、還付はあるということでした。

 

どうやって申請したらいいのか尋ねると、ネットで書類を作成して、プリンターがあるならそれを印刷して税務署に提出してくださいと言われたので、それならいつも私がやっている確定申告と同じだと思い、早速今日、父の確定申告の書類を作成してみました。

 

ネットで2枚の証明書の内容を入力し、他には何もないので、それで終了してみたら、なんと結果は、還付どころか、34000円くらい納税しないといけないという結果でした。

 

ただし納税の義務はないので、確定申告の必要は無しということでしたが、父も還付があると思っており、昨日電話で確認した際も還付金はあると言われていたので、おかしいと思いましたが、もう一度見直してみても、私の入力は間違っておらず、それ以外にやりようはないと思われました。

 

仕方ないのであきらめて、そのことを電話で母親に話すと、分かった、父にそのように伝えておくと言われました。

 

私もなんだか腑に落ちませんが、もう面倒くさいのでやめにして、許してもらおうと思います。

 

父も面倒だったらどちらでもいいと言っていましたし、もし還付金がもらえるとしても、大した額ではありません。

 

しかし確定申告って毎年やっていますが、なんだか複雑でよくわかりませんね。

 

そして、私の証券口座の年間取引報告書が今日届いていましたので、ついでに自分の確定申告も作成してみました。

 

結果は約10万円の還付となりました。

 

10万円は大きいです。昨年、一昨年は、18000円くらいでしたが、今年はかなり多くの投信を売って、利益確定したので、還付額も大きくなりました。

 

あとは源泉徴収票をもらったら、それを入力すれば終わりですが、給与所得の源泉徴収税額は0円のはずなので、それで還付金の額が変わることはないと思います。

 

10万円の還付があるのはうれしいですし、大きいですが、しかし昨年は投信を売りすぎました。

 

前にも書いたように約100万円の売却益を出してしまいましたから、それが所得とカウントされ、給与所得と合わせると、130万円を超えてしまいます。

 

おかげで今年は住民税非課税世帯ではなくなってしまいます。

 

これは大失敗でした。まさかまだもらっていない、政府からの給付金、10万円ももらえなくなるのでしょうか。だとしたら痛いですし、悔しいです。

 

これからは注意しないといけませんが、今年も年初から早くもかなりの額の投信を売って、利益確定してしまいました。

 

これは日本株を売ってS&P500を買い、アセットアロケーションの変更をするためなので仕方ありません。

 

まあいいです。もう住民税非課税世帯でなくても。

 

それよりここ数日の株価下落は何なんでしょうか。

 

私も一気に資産を減らしてしまいました。

 

最近日本株を100万円ほど売りましたが、まだあと100万円ほど売らなければなりません。

 

一度に大量に売買するのは良くないと思って、慎重に少しずつ売買していましたが、完全に裏目に出ました。

 

もっと早くに、とっとと日本株を処分しておくべきでした。

 

それにしてもアメリカの問題なのに、アメリカが下げるのは仕方ありませんが、アメリカ以上に日本株が下げるのは、いったいなぜなんでしょうか。

 

やっぱり岸田首相がいけないんでしょうね。

 

とにかくあの人が首相になってから、日本株は全く冴えません。好業績も何のその、下げるいっぽうです。

 

株価も冴えませんし、体の不調もあって、全く憂鬱になってしまいました。

 

前立腺の調子は良くなるどころか、ますます悪くなっているような気がします。

 

全く嫌な病気です。ずっとこのままだったら、本当に生きているのが嫌になります。

 

毎日1日中尿意を感じ、下腹部の気持ち悪さとともに、2、3日前から、鈍痛も感じるよになりました。

 

地獄の日々です。でも何とか生きています。どうしようもありません。

 

それではまた。