50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FIREするにはいくら必要か

こんにちは、まるぞーです。

 

また読者の方から質問をいただきました。

 

リタイアできるかどうかの質問ですが、私なりに感想を書いて返答しましたが、せっかくなのでネタにさせてもらい、もう少し詳しく私の考えたことを書いてみようと思います。

 

私のようなものが、こんな大それた質問というか相談にお応えするのは僭越で申し訳ありません。

 

だって私はリタイアの成功者なんかではなく、むしろ失敗に近いと言えるもので、何らファイナルプランナーでもなんでもなく、ただの貧乏無職に過ぎませんから、えらそうなことを言うのは、全くのお門違いですが、まああくまで一個人のたわごとだと思って、質問者の方は、どうか間に受けないで読み流していただきたいと思います。

 

では始めます。質問内容はこうです。

 

39歳半、資産4664万、正社員、実家暮らしです。
実家にいられる最低条件はフルタイムでバイトすることです。
完全リタイアで一人暮らしだと今の年齢、資産では苦しいですよね。
月14.5万位で生活して最低でも月6万を70歳位まで稼いで年間支出を100万位にしないと・・・。
それなら、今の正社員を限界まで勤めて最低でも資産5000万以貯めて稼いだ方がいいのでしょうか。
あと2か月で勤続年数が15年になって退職金と失業保険が増加します。退職金は20%増加、10月には有給がつきます。
やはり正社員は手厚いですよね。
投資は積み立てNISAしかしていません。あとは保険と個人年金と定期です。会社に行けなくなったとしても積み立てNISAは続けた方がよいのでしょうか。

 

とのことです。一応私はこう答えました。

 

39歳、4600万だと微妙ですが、やはりちょっときついかなと思います。辛くともまだ続けられるのであれば、正社員の仕事を続けるのが一番ですが、どうしても耐えられないなら、辞めてバイトでもいいのではないかと思います。あと4000万以上も資産があるのに、つみたてNISAしかしていない理由がよくわかりません。もっと投資してもいいのではと思います。あと退職してもつみたてNISAは続けた方がいいと思います。

 

39歳で資産4600万円は正直すごいなと思いました。私など、52歳でようやく資産4000万円ですからね。

 

私も本当ならまだ働くべきところ、会社を首になり、強制的にセミリタイアとなってしまいました。

 

ですからこの方は私に比べたら、ずっと恵まれていると思います。

 

ただそれでも今すぐ完全リタイアだとちょっとどうかなと思うのは、やはり年齢です。

 

これが50歳ならもう十分だと思いますが、まだ40歳となれば、ここで完全リタイアすると、まだ先が長いので、やはり不安はあると思います。

 

そこで私は、もし私が今のこの方の立場だったらどうするだろうかということを考えてみました。

 

私がこの方だったら、ずばり5000万円貯まるまで正社員を続けて、FIREを目指します。

 

FIREというのは、今の私のように、資産を取り崩して、死ぬまで何とか0にならずに逃げきるというお金の使い方ではなく、毎年資産の4%ずつを切り崩しても、4%ルールで、資産は減らず、死ぬまでずっと資産を減らさずに生きていけるということです。

 

それが経済的自立というやつです。

 

この方の場合、その夢のFIREまで、あと一歩のところまで来ているのです。

 

まだ正社員を辞めないつもりなら、4600万円の資産のうち、4000万円を全世界株式に投資してもいいのではないかと思います。

 

もし4000万円投資していれば、4%は160万円ですから、税引き前の額ですが、毎年年間生活費を出して見て、それが160万円以内に収まるようならすぐにでもFIRE出来ます。

 

おそらく一人暮らしだと、年間160万円ではちょっと厳しいでしょうから、そうなれば、投資した分は一切使わずに、給与所得だけで生活し、さらに余った分を追加投資していけば、資産が5000万円いなる日もそう遠くないと思うのです。

 

そうなれば晴れて完全リタイアです。

 

そして経済的自由を手に入れ、いつでもFIRE出来るとなったら、いつ辞めてもいいと、気分的に楽に仕事ができると思います。

 

そうなることが理想ではないでしょうか。

 

ただし今4000万円を投資するのはちょっと無謀だと思われるかもしれません。実際私でもさすがに4000万円投資するのはちょっと怖いです。

 

だとしたら、1000万円、生活防衛資金として現金で持っていて、残りの3600万円を投資してみたらどうでしょうか。

 

年利回りは少し落ちますが、それでも正社員の仕事を続けていれば、給料で生活して、おつりがさらに投資に回せますので、やはり5000万円貯まるのは時間の問題ではないかと思います。

 

とにかくFIREというのが一番いいですよ。そこまであと一息というところまで来ているのですから、ぜひ頑張ってほしいと思います。

 

私の場合は残念ながら、FIREとはいかず、セミリタイアしたものの、今や健康も害し、アルバイトも出来なくなってしまいました。

 

正社員はいろいろと保証されているのでいいですが、アルバイトとなると、体一つで、身体を壊して働けなくなったら、途端に収入が途絶えます。

 

本当に恐ろしいものです。蓄えはいくらあってもありすぎるということはありません。

 

正社員を辞めるというのは本当に大きなリスクを取ることですから、慎重に、出来るだけ長く働いた方がいいと思います。

 

私を失敗例、反面教師として参考にしてください。

 

でも本当に働けなくなって限界を迎えたら、辞めたらいいと思います。

 

例えFIRE出来なくても、4000万円という金額は大きな金額です。

 

私のようにできるだけ節約してつつましく暮らせば、資産を減らしながらもなんとか生きていけるのではないでしょうか。

 

その時はその時です。

 

でも質問者の方は、まだまだ恵まれた環境にいますから、ぜひFIREを目指してほしいと思います。

 

成功をお祈りいたします。

 

それではまた。