50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

一瞬の快楽より、お金は使わずに貯めておいた方がよい

こんにちは、まるぞーです。

 

昨日もまた、例の近くの川沿いを歩いてきました。

 

f:id:maruzokun:20200915175236j:plain

天気も良く、だいぶ涼しくなったので、特に午前中は暑すぎず寒すぎず、ちょうどよい気温で、風がとても心地よく、快適な散歩でした。

 

最近天気の良い日は、結構頻繁にここを訪れて、いつも同じ散歩コースを歩いています。

 

小一時間ですが、ここを散歩したら、あとは1日ソファーに横になって、食って飲んで寝るだけの生活でも、まあいいかなあと、罪悪感に駆られることなく、安心してゴロゴロできます。

 

今日は特に何も書くことがありません。

 

明日はいよいよ泌尿器科の診察です。

 

今からもう緊張しています。

 

先生に症状をどのように説明しようか、散歩をしながらも、ずっと頭の中はそのことばかりで、何度もシュミレーションしていました。

 

緊張しますが、勇気をもってきちんと本当のことを伝えるしかありません。

 

とにかく何とかして良くなりたいです。

 

このままでは耐えられません。

 

もう一度健康を取り戻して、毎日元気に暮らしたいです。

 

今はとにかくそのことでいっぱいで、他のことがちっとも楽しめませんし、考える余裕もありません。

 

昨日届いたCDも、2枚ともそれぞれ2回以上聴きましたが、やはりそれほどの感動もなく、もう飽きてしまいました。

 

3000円の贅沢でしたが、結局買わなくても良かったなあというのが今の感想です。

 

やはり、お金は使わずに貯めておいた方がいいです。

 

快楽なんてほんと一瞬で終わってしまいます。

 

しかも快楽だと思ったのは、購入前の話で、結局実際に買って聴いてみたら、大したことはありませんでした。

 

人生ってこんなものだと思います。

 

おいしい食事だって一瞬で終わってしまいますし、どんな高級料理も食べてみたらそれほどでもなかったというのが多いのではないでしょうか。

 

旅行もそうです。

 

行く前が花で、行ったらおしまい、思ったほど楽しくもなく、疲れてお金だけなくなったと言うのが関の山です。

 

他の人もそうだとは言い切れませんが、少なくとも私はそうです。

 

ですから、やっぱり私はもう何も買わない、どこへも行かない、高い外食はしないと心に決めました。

 

お金はいくらあっても困りません。

 

死ぬ前に残ったって困りませんが、足りなくなったら困ります。

 

だから私は極限まで倹約して、出来るだけお金を使わずに生きていこうと、今また気持ちを新たにしました。

 

どうしても使わなければいけないお金もあります。

 

上にあげたような贅沢品や趣味ではなく、生活必需品や生活費です。

 

あるいは医療費なども必要なお金です。

 

そこはお金がないからなどと言っていられません。

 

健康を取り戻すため、あるいは維持するために、使わざるを得ないお金です。

 

ほんとは収入があるといいんですけどね。

 

でも今はちょっと働ける体ではありません。

 

コロナもあります。

 

でももう少ししたら、もう一度働こうという気持ちはあります。

 

そのためにも泌尿器の病気を治して、健康を取り戻さねばなりません。

 

明日は頑張って泌尿器科に行って来ます。

 

それではまた。