50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

夢に松本人志さんが出てきました

こんにちは、まるぞーです。

 

また夢の話です。夢の話を書くのは、それくらい目が覚めてもはっきりと夢を覚えていることが、最近多くなっているからです。

 

昨晩は変な夢を見ました。夢は大体変なものですが、今回見た夢は、今まで私の夢に出てこなかった人が出てきた、つまり今までに見たことのない夢でした。

 

大体普段よく見る夢は、前の職場の夢で、登場人物は前の職場の上司や同僚がほとんどでした。

 

最近なぜか大学時代の夢もよく見るようになっていましたが、登場人物は大学時代の同級生と先生でしたが、今回夢に、松本人志さんが出てきました。

 

私の記憶では、今まで夢に、テレビでしか見たことのない有名人が出てきたことはありません。

 

それがなぜか松本人志さんが出てきました。それだけははっきりと覚えています。

 

私は特に松本人志さんが好きという訳ではなく、テレビでも、彼の出ている番組を見ようと思って見たことはほとんどありません。

 

それでもテレビをつけていると、いやでも彼は頻繁に登場してきて、考えてみると確かに相当多く松本人志さんをテレビで見ていたなあと思いますので、実際ものすごくいっぱいテレビに出ているのでしょう。

 

それでも、さんまさんでもたけしさんでもなく、なぜ松本さんなのかはわかりません。

 

さて、その内容ですが、松本人志さんともう一人知らないおじさん?がいて、そのおじさんがホームレスとまではいきませんが、汚い格好をしていて、体臭が臭いのですが、二人でカツのような料理を作っていて、それが肉を使ったカツではなく、要は豆腐か何かで作った肉に似た偽のカツで、肉脂か何かをしみこませて、肉の味を再現したものでした。

 

私は勧められてそれを食べてみましたが、確かにおいしくて肉のにおいはするのですが、汚いおじさんの臭いにおいが強くて、おじさんから離れたところで、そのカツらしきものを食べたいと思いました。

 

どうだおいしいだろうと松本人志さんが私に言うのですが、わたしはやはり食感が肉とは違うので、おいしいけれどそれほどでもないななどと思っていました。

 

そうこうするうちに、今度は松本さんが、何人かで音楽をやると言って、スタジオを案内され、レコーディングのような感じで、松本さんが歌を歌っていました。

 

松本人志さんは実際に歌も歌って、CDも出していたと思いますが、夢の中でもやはり決してうまいとは言えないまでも、レコーディングは慣れたものだなと私も感心していました。

 

音楽には他のミュージシャンもいて、もうひとりボーカルに女性がいました。

 

確か森高千里さんだったかと思いますが、とにかく若くてきれいな女性歌手でした。

 

その人は歌がうまく、松本さんと一緒に歌っていました。

 

すると今度は松本さんが、ミュージックビデオの撮影だとか言い出して、水着を着てその森高千里さんと思われる女性とともに、海に潜って泳ぎだしました。

 

私は一緒に泳いでいたかどうかは定かではありませんが、その様子を見ていて、おそらく泳いでいなかったと思いますが、水中から見るというよりは、水族館の水槽越しに見るか、もしくはモニターに映っているのを見るか、そんな感じで二人が水中を遊泳する様子を眺めていました。

 

そして今度は場面が変わって、大学時代の先輩が出てきました。大学時代の知り合いで夢に出てくるのはもっぱら同級生ばかりでしたので、その先輩が出てきたのも今回が初めてです。

 

私はその先輩に挨拶して、ずいぶんと久しぶりだなあなどと言っていましたが、なぜか私はその先輩から逃げるようにして、とにかくトイレに行きたくなったので、トイレを探して大学の建物の中に入っていきました。

 

そこでトイレに入ると、今度は大学時代の恩師の先生に会いました。

 

他の先生は何度か夢に出てきたことはあるのですが、その先生は初めてでした。

 

とにかく今回の夢は、今まで出てきたことのない人たちばかり出てきた夢でした。

 

その先生とは挨拶もせず、見て見ぬふりをして私はトイレに駆け込み、おしっこをしたのですが、なんと真っ赤なおしっこが出ました。

 

私は、うわっと思ったのですが、なぜかそのおしっこが、ワープして外にいる先輩の足にかかってしまい、何だこれはと、てんやわんやしているところに目が覚めました。

 

目が覚めると、案の定私はトイレに行きたくて仕方がなく、すぐにトイレに行って用を足しました。

 

昨晩も寝てから2時間半で一度起きてトイレに行き、そのあとまた寝るも、再び2時間後にトイレで起きました。

 

結局合わせて4時間半の睡眠でした。

 

そして目が覚めたときに、はっきりと夢を覚えているのでした。

 

ブログを夢日記にしてもいいかと思うくらいです。

 

特に夢の分析などはしませんが、トイレに行く夢をよく見るのは、実際におしっこがしたくなっているから、あと水中や水の夢もそのせいでしょうか。

 

血尿は、泌尿器に限らず、病気の不安でしょう。

 

登場人物はほんとに不思議で、なぜ彼らが出てきたのか、まるで見当もつきません。

 

夜間頻尿が多いのは、もちろん前立腺肥大のせいもありますが、昨晩取った水分量が非常に多いのもその原因でしょう。

 

夕食に回転寿司に行き、そのあとやたらのどが渇くので、水分をいっぱい取りました。

 

ご存じのように寿司は脂分が少なく、ヘルシーな食事ですが、塩分過多なんですよね。

 

ただでさえ塩分が多いのに、私はそこに大量にしょうゆをかけて食べ、おまけに食べ放題のガリを大量に食べます。

 

ですから寿司は完全に塩分過多で、喉が渇くのは塩分取りすぎの証拠です。

 

高血圧の私にとって、非常に良くない食事なのです。

 

なぜそんなに回転ずしに行くかって?

 

それはこのブログを読んでくださっている読者の皆様なら、言わなくても承知のことですよね。

 

もういい加減GoToイートもやめた方がよさそうです。

 

まあポイントがなくなったら自然に終わりますので、時間の問題ですけどね。

 

それにしても相変わらず不健康です。

 

そして変な夢でした。

 

それではまた。