50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

前立腺の症状が最悪です&祝金メダル!平野歩夢選手

こんにちは、まるぞーです。

 

今日は仕事でした。祝日は基本出勤です。

 

みんなが働いている時に休んで、人が休む日曜祝日に働くという、世の中の逆をやっているのが私です。

 

さて今日は無事に仕事も終え、やれやれですが、昨日は体調が最悪で、まさに地獄でした。

 

体調というのは前立腺の調子です。

 

いったい何がいけないのか、さっぱりわかりませんが、とにかく昨日はその前の夜中から調子が悪く、夜も何度もトイレに起きて、ちっとも眠れませんでした。

 

そして日中も、水分をたくさん取ったことは取ったのですが、火がついたように猛烈な尿意を催して、まさに15分おきにトイレに行っていました。

 

1日に何十回トイレに行ったか、数えきれないくらいです。

 

そしてただトイレが近いだけではなく、尿が溜まってくると、膀胱にすごく嫌な刺激感と、鈍痛もあります。

 

それでますますこれは間質性膀胱炎ではないかと、また不安になってくるのです。

 

トイレに行っても1回に出る尿の量は決して多くはなく、それなのに尿意切迫感があり、ネットで調べると、これは間質性膀胱炎の症状にぴったりです。

 

でもいつも書いているように、もし間質性膀胱炎だったとして、内視鏡検査でそう診断が確定したとしても、完治させる治療法はありません。

 

手術をしても半年で症状がぶり返し、何度も同じ手術をしないといけないという難病です。

 

重症でなければ、食事に気をつけて、あとは漢方薬を飲むだけです。

 

要は慢性前立腺炎と同じ、不治の病なのです。

 

ですから私は内視鏡検査を受けるつもりはありません。

 

とにかく内視鏡検査は怖いですし、もし診断が確定して、間質性膀胱炎だとわかったら、今以上にストレスで落ち込んでしまいます。

 

とにかく昨日は症状が酷くて、精神的にももう限界でした。

 

今まで酷い時と、ちょっといい時と、症状に波はありましたが、昨日ほど酷かったことはあまり記憶にありません。

 

それくらい、昨日は最高潮に酷い症状でした。

 

そうなるともう何もする気になれません。

 

それでブログを書く気にもなれず、昨日は更新しませんでした。

 

ネットで見るのも、どうしても病気のことが気になってしまい、間質性膀胱炎と慢性前立腺炎で検索して、サイトやYouTube動画をずっと見ていました。

 

いつもそうですが、ネットで情報を見れば見るほど、ますます不安は増強して、もう怖くてどうしようもなく、生きた心地がしません。

 

とんでもない精神状態になっていました。

 

ところが不思議なことに、今日はなぜか調子がいいのです。

 

昨晩は夜もよく眠れましたし、夜中にトイレに起きることもありませんでした。

 

そして仕事も無事にやってきました。

 

昨日の時点では、今日仕事ができるだろうかとものすごく不安で、あまりに症状が酷かったら、もう本当のことを言って休ませてもらおうかとも考えていました。

 

たった1日でどうしてこんなに症状が違うのでしょうか。

 

急に悪くなったかと思えば、今度は1日で何もしていないのに急によくなったり、全く不思議な病気です。

 

泌尿器科でもらった薬もちゃんと飲んでいますが、どうやら薬は何の効果もないようです。

 

薬を飲んで良くなったなんて実感は全くありませんし、逆に薬を飲まなくたって、いい時はいいし、悪い時は悪いです。

 

ただ膀胱に痛みを感じると、間質性膀胱炎を疑ってしまいますが、今日のように調子が良くなると、やはりこれはきっと慢性前立腺炎なのだろうと思います。

 

何せ、初めて発病したのは、もう14年も前のことで、それ以来良くなってもまたぶり返し、ずっと症状を繰り返しています。

 

そして最近はいい時期がほとんどなく、ずっと悪い状態が続いているのですが、症状そのものは、14年前から変わっておらず、特に膀胱が痛いということもありませんし、泌尿器科の医師に教えられなかったら、間質性膀胱炎などという病気は知らないままでした。

 

なんといってもそんなによくある病気ではなく、稀な病気で、しかも女性に多く男性はさらに稀なので、きっと違うと思います。

 

それにしてもすごいストレスです。

 

ただ今日は症状が治まっていますので、やれやれです。

 

 

さて話は変わりますが、北京オリンピック、皆さん見てますか?

 

私も例によってニュースで見るだけで、リアルタイムでは先日のカーリングぐらいしか見ていませんが、今日は平野歩夢選手が見事に金メダルを取りました。

 

仕事が無かったらリアルタイムで見たかったなあと思います。

 

東京オリンピックでは、日本はメダルラッシュで、金メダルもやたら多く、そんなに簡単に取れるのかと思い、そうなると金メダルのありがたみも減ってしまいそうでしたが、今回の北京では、期待されていた選手もなかなか金メダルが取れず、やはり金メダルは難しいなあと感じていました。

 

そんな中、スキージャンプの小林陵侑選手に続いて、日本人2人目の金メダル獲得となりました。

 

www.msn.com

 

私は見ていないので全く分かりませんが、ネットニュースによると、何でも2回目に素晴らしい試技をしたのに、不可解な判定で2位になり、3回目の試技で、さらに良い結果を出し逆転したそうです。

 

私なんかはスノボのことは自分がスノボに乗ったことすらなく、全く分かりませんが、ただ滑るだけでも難しそうなのに、あんなに空中で3回も4回も前後や横に回るなんて、同じ人間がやっているとは思えません。

 

本当にすごいです。

 

そしてもしあれで失敗して、頭から凍った地面にたたきつけられたらと思うと、見ているだけで怖くなってしまいます。

 

でも素人目に見てもやはり平野選手が一番すごいと思えますし、正直男子と女子では同じ種目でも、技の難易度にかなり差があるように思いました。

 

それにしても平野選手は、夏のオリンピックにもスケートボードで出場し、二当流で本当にすごいです。

 

スケートボードではメダルは取れず、素人目にも世界のトップ選手とはかなり実力の差があるように思いましたが、やっぱりスノボが専門の人だったんですね。

 

スケートボードをやった経験がスノボにいい方向に生かされていると、本人も言っていますから、そうなんでしょう。

 

いやあ、自分には全く関係のないことですけど、やはり日本人選手が金メダルを取るとうれしいですね。

 

「お前が金メダル取れよ」という、代理自己実現に否定的な意見もありますが、私にはもう人生で金メダルを取るような活躍など、どんな分野だって不可能なんですから、代理医自己実現でもいいじゃないですか。

 

自分の事のようにうれしいですよ。

 

私にとっての金メダルは何でしょうかね。投資で儲けてFIRE、完全リタイアですかね。

 

もう今でもほぼ完全リタイアなんですけどね。

 

それではまた。