50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

私の青春時代

こんにちは、まるぞーです。

本日の投資:新興国株に1万円の買い注文。 追加投資額累計:38万円

 

今日もまた3時に目が覚めてしまいました。

 

もう一度寝ようとしましたが、どうにも眠れません。仕方なく起きて、しばらくぼおっとして、今ブログを書き始めました。

 

昨日、体調が最悪だと書きましたが、今朝は今の所、特に目立った症状はありません。

 

熱もなさそうです。

 

たぶんコロナ感染ではないです。

 

しかし、毎日つらい仕事をして、いったい私の人生って何なんだろうと考えてしまいます。

 

確かに仕事をしていれば、お金の心配はとりあえずなくなりますし、休みが待ち遠しく、暇を持て余して、孤独の中でどんどんネガティブにいらぬことを考えて、憂鬱に過ごすことはありません。

 

ただ時間だけが過ぎていき、気が付けば年を取っていたということになります。

 

4年間、働かずに引きこもり生活を経験しましたが、確かに一番つらかった、仕事の人間関係のストレスからは解放されました。

 

それでも思っていたほど楽しい毎日ではありませんでした。

 

代わりに、今までなかった不安やストレスに悩まされることになりました。

 

まずはお金の心配です。それから母親以外の人に嘘をついて、隠し事をするというストレス。

 

また世間体とか、自分の情けなさとか(自尊心の喪失)、時間はたっぷりあるのに、特にやりたいことがなく、時間を持て余すということなどです。

 

セミリタイアしても、健康上の問題は何ら解決せず、むしろ仕事が大変な時は、少々体に不調があっても、それを気にしている余裕もなく、必死で頑張ってしまう結果、かえって病気のことを考えることもなく、健康上のストレスはセミリタイアしてからずっと強くなりました。

 

果たしてどちらがいいのでしょうか。

 

私には全くわからなくなりました。

 

つまりどちらを選んでも、私は毎日が苦痛だし、人生ちっとも楽しくないということです。

 

今朝起きがけに、大学時代の夢を見ました。今思うと、あのころが私の人生の一番楽しかった時でした。54年生きてきた中の、たったの4年間です。

 

こんな私でも友達がいて、テニスのサークルに入り、テニスだけでなく、スキーに行ったり、飲み会をしたり、旅行に行ったりと、青春を満喫していました。

 

恋もしました。こんな私でも一時だけ(1年くらい)モテ期があり、女の子から人気があったこともありました。

 

でも彼女はできませんでした。

 

それは私の性格が、引っ込み思案だったためと、あまりに人間関係、特に男女の関係がダメで、うまくアプローチすることができず、結局は好きな子に告白するも、すべて撃沈でした。

 

それでも今となってはいい思い出です。

 

でもできれば、彼女と付き合ってもみたかったし、好きな子とデートするという経験もしてみたかったです。

 

楽しい大学時代でしたが、それだけが悔いが残ります。

 

さて今の私はどうかというと、もちろんもう恋なんてする相手もいませんし、これからするとも考えられません。

 

50代でも、まだモテて盛んなおじさんもいますが、そういう人はお金と地位のある人が多いです。

 

そして何より、健康で、心身ともにまだ若くて元気なのだと思います。

 

私はこれからどうやって生きるのだろうかと、眠れない布団の中でしばらく考えていました。

 

いくら考えてもこれからの人生、楽しいことがあるとは考えづらいです。

 

でも私はまだ人生に未練があります。

 

まだ50代、まだ間に合うはずです。

 

私は幸せになりたいです。毎日楽しく充実した日々を送りたいです。

 

でもどうすればよいかわかりません。

 

とりあえずは今日もまたつらい仕事に出かけます。

 

でも毎日未来のいろいろな可能性について考えて、いざとなったら、また行動に移したいと思っています。

 

それではまた。