50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

車を修理に出しました

こんにちは、まるぞーです。

 

先日車を運転したら、いきなりダッシュボードに、赤いHのマークが点滅し始めました。

 

初めて見るマークだったので、何のことかわかりませんでしたが、気になって想像をめぐらしたところ、もしかするとオーバーヒートのサインかもしれないと思い、とにかく最も近いガソリンスタンドに行って見てもらうことにしました。

 

ガソリンスタンドに行きましたが、あいにく時間が夜の7時を回っていて、セルフのスタンドでしたが、翌日の朝8時過ぎまでは見ることもできないと言われてしまいました。

 

仕方なくそのまま運転し、次のガソリンスタンドに寄って尋ねてみたところ、見てもらえました。

 

やはり予想通りオーバーヒートでした。ボンネットを開けてみると、ラジエターの上の部分が赤く染まっていて、これはラジエーターの水漏れだと言われました。

 

ラジエターの冷却水が空になっていて、とりあえず応急措置として、ラジエターに水を入れてもらいました。

 

このまま走るとエンジンまでやられてしまうというので、急いで前に車検を受けた「コバック」に電話してみました。

 

とにかく翌日に車を持って行って見てもらうことになりましたが、修理するとしても車を預けなければならず、今は代車がないので4月になると言われ愕然としました。

 

次の日は仕事だったので、とにかく冷却水のタンクに水をいっぱいに入れ、職場まで運転して行きました。

 

私の自宅も職場も田舎なので、車でないと行くための交通手段がありません。

 

車が使えないとなると、これは一大事です。

 

どうしたものか不安でいっぱいの中、とにかく仕事終わりにコバックへ行き、見てもらいました。

 

やはり予想通り、ラジエターから水が漏れていて、前日夜にいっぱいにした水がもう空になっていました。

 

整備士によると、エンジンに空気が入っているので、ラジエターの交換をしても、最悪エンジン部分から水漏れしたり、エンジンがやられてしまうかもしれないので、修理した後も様子見が必要とのことでした。

 

もしエンジンまでやられてしまうと、もうエンジンを交換するしかないと言われました。

 

エンジンの交換なんて聞いたことがありません。要はすなわち廃車と考えてよさそうです。

 

まだ買って3年しか乗っていないのに、それは嫌です。

 

考えてみると、実はかなり前から走行時の音がちょっと変だと感じていました。

 

また最近は、走っていると少しゴムの焦げるような嫌なにおいがしていました。

 

それでも特に異常は表示されなかったし、11月に車検を受けたばかりなので、まだ故障はないだろうと高をくくっていました。

 

前の車も水漏れで修理した後、またしても水漏れで、今度はラジエターがいかれていましたので、ラジエターの交換をしました。

 

今回と全く同じ症状ですが、一度水漏れを経験していたので、冷却水の量をまめにチェックしていたため、早期発見ができました。

 

今回は油断していて、ずっとエンジンルームの点検をしていませんでした。

 

もう少し早くに発見できていたらと、それだけが悔いが残ります。

 

修理の見積もりを取ってもらいましたが、ラジエターの交換とその他部品交換、工賃合わせて5万円でした。

 

痛い出費ですが、それで直れば万々歳です。

 

ただし整備士が言うように、エンジンがやられていて、それで直らなかったら本当に痛いです。

 

そして部品の入荷が来週月曜日の夜だと言われ、修理は最速で火曜日、その後走行点検をするので、引き渡しは水曜か木曜になると言われました。

 

私はその間、車がないと仕事にも行かれないので困ると言いましたが、代車がないと言われ、それならほかの整備工場を探すしかないと思っていたところ、私が困っている様子を見て、親切にも、系列の他店から車を借りて、それを代車として貸してくれると提案されました。

 

私は大喜びでそれをお願いしたところ、待っている小一時間の間に代車が届き、車を預けて代車に乗って帰ることができました。

 

とりあえずはやれやれですが、修理が終わるのが火曜の夜、それから電話がかかってきて、引き渡しがいつになるか連絡があるるそうです。

 

とにかく直ってくれと祈るしかありません。

 

それにしてもやはり古い車というのはリスクがありますね。

 

前の車も度重なる故障と修理に悩まされました。

 

でも私の場合、車にお金はかけられません。

 

今回もこれに懲りて新車を買うという訳にも行きません。もし万が一廃車になったとしても、また安い中古車を探すしかありません。

 

やっぱり車はお金がかかりますね。

 

そして故障というのは、田舎で交通手段が車しかない私にとっては、非常に困ります。

 

いつ壊れるかわからないというのは、精神衛生上よくありません。

 

ただでさえ体調が悪い上に、またストレスが重なって、泣きっ面に蜂です。

 

もしかしたら前立腺の調子がまた悪くなったのも、車の故障のストレスのせいかもしれないと思ったりします。

 

とにかく壊れた状態で乗ると、さらにエンジンを痛めてしまい、最悪の状態になったかもしれないと思うと、間一髪のところで助けられました。

 

コバックは車検もすごく良かったですし、今回の対応も本当に親切でよかったです。

 

後は本当に、何とかラジエターの交換だけで、無事車が直ってくれるといいのですが。

 

とにかく青天の霹靂、とんだ災難でした。

 

 

最後に街で見かけたBMWの最新モデルを載せておきましょう。

 

f:id:maruzokun:20210321163745j:plain

誰の車かはわかりません。もちろん私の車ではないです。見ず知らずの他人様の車ですが、もし私に十分なお金があったら、一番乗りたい車です。

おそらく最新モデルのBMW 320i です。

 

かっこいいですね。ほんとにこんな車に一度は乗ってみたいなあと思います。

 

昔からBMWが好きで、仕事を辞める前は、一度中古の安いBMWを見に行って、本気で購入を考えたこともあります。

 

でも買わなくて良かったです。

 

今では無職、無収入の分際ですから、当然こんな高級車を買うなんてことはあり得ません。

 

ただの憧れです。とにかく車は維持費がかかりますからね。

 

おそらく私はこの先一生軽自動車、しかも中古のポンコツで終わるような気がします。

 

万が一株で大儲けして余裕ができたらと、ちょっとだけ夢を見たりもしますけど、そこは絶対我慢でしょう。

 

そんなに儲かるはずはありませんからね。

 

私には老後の生活資金と、いざという時の備えの方がはるかに重要です。

 

現実を見ていきましょう。

 

とにかく我が愛車よ、頼むから直ってくれ!!

 

それではまた。