50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

名古屋の街も変化しています

こんにちは、まるぞーです。

 

先日名古屋の街に散歩に行った際に、久しぶりにテレビ塔付近へ立ち寄ってみました。

 

実はテレビ塔と言う呼び方は、今はしないそうです。

 

改修工事が終わったと同時かどうかはわかりませんが、最近の流行りで、スポンサー企業名をつけた呼び名で、今は「中部電力MIRAI TOWER」と言うそうです。

 

f:id:maruzokun:20210603160530j:plain

そんなことも含めて、テレビ塔の周辺は、再開発で大きく様変わりしていました。

 

今から40年くらい前でしょうか。

 

私がまだ高校生くらいだったと思いますが、テレビ等周辺が、人口川の流れる緑豊かな公園として整備され、セントラルパークと呼ばれるようになりました。

 

出来た当時は私も何度か行った記憶がありますが、時とともにだんだん訪れる人も少なくなり、いつしかさびれてきました。

 

そしてこの度、リニューアルされて、芝生広場の両側に、ブティックやブランドショップ、カフェにレストランなどの店舗が立ち並ぶ、おしゃれなエリアになりました。

 

f:id:maruzokun:20210603161014j:plain

リニューアルはもう結構前だったと思いますが、私は特に興味もなく、今まで行っていませんでした。

 

今回はたまたま近くを通りかかった時に、おしゃれな店舗が見えたので、ちょっとどう変わったのだろうと思い、立ち寄ってみました。

 

テレビ塔の下は以前から屋台が出ていたり、レストランがあり、昼間からビールを飲んでいる人がいましたが、さすがに今は緊急事態宣言下で、アルコールの提供はできませんので、ブリティッシュパブも閉まっていました。

 

緊急事態宣言が解除されてオープンしたら、一度ここでビールを飲みたいと思いました。

 

しかしそのほかのカフェやレストラン、ブランドショップなどはオープンしていて、土曜日の行楽日和ということもあり、結構多くの若者たちで賑わっていました。

 

私は昼はすでに食べていたので、レストランやカフェには入りませんでしたが、外からメニューだけ見て、結構いい値段するなあと思いながら歩いていました。

 

結局私は、ベンチで休んで、自販機で買った缶コーヒーを飲むだけでしたが、それでも気持ちよく、なかなか良い場所だなあと思いました。

 

まだ新しいということもありますが、雰囲気がまるで外国の街のようでした。

 

歩いている人が日本人ばかりでしたが、外国人でもいたら、ここはパリかイタリアか、はたまたアメリカのどこかの都市ではないかと錯覚しそうです。

 

まあちょっと言い過ぎかもしれませんが、それくらいおしゃれな感じだということです。

 

いえ、東京のようだと言った方が当たりでした。

 

東京もかれこれ10年くらいずっと行っていませんが、そういえば東京の街ってこんな感じでした。

 

歩いている人が日本人だらけですから、東京の方が近いですね。

 

昔、まだ若いころは、東京に憧れがあって、東京に行くとまるで外国のようだと思ったものでした。

 

こうしてみると、本当に時の経つのは早いものです。

 

この40年の間に、名古屋の街もだいぶ変わりました。

 

40年も経っているんですから、当たり前と言えば当たり前ですよね。

 

私はしょっちゅう名古屋の街を散歩していますが、いつも歩くコースが同じなので、ちょっと横道に入っただけで、見慣れた景色が一変し、新鮮に感じます。

 

それでもいつものルートが落ち着くので、横道にそれることはめったにありませんが、この日は体調も良く、気分も良かったので、ちょっと横道にそれてみました。

 

とても新鮮で、一瞬ですがちょっとした旅行気分も味わいました。

 

ほんと旅行と言うものも、もうずっと行っていません。

 

とにかくこの日は気分のい1日でした。

 

実家の庭に、今年もまたアジサイが咲きました。

 

f:id:maruzokun:20210619180955j:plain



去年ブログに載せましたが、あれからもう1年ですか。

maruzokun.hatenadiary.jp

 

本当に早いものです。

 

そういえばつい先日、5月のPV数が、久しぶりに1万を超えました。

 

仕事の関係や何やらで、最近はあまり頻繁にブログの更新ができていませんでしたが、今の短時間の仕事に変わってからは、仕事が早く終わるので、帰ってきてから毎日ブログの更新ができるようになりました。

 

おかげでブログの更新回数が増え、ついに久方ぶりで1万を超えました。

 

それにしても去年の記事を読むと、コロナに憂慮しているのは今と同じですが、「昨日東京都で、コロナウイルスの感染者が、60人という大きな数字が出たためでしょうか。」などと書かれているように、たったの60人で大きな数字と言っています。

 

当時はまだ検査数が少なかったということもあるでしょうが、それにしても今の方が変異株もあり、事態はよっぽど深刻なように思います。

 

あの頃は1年後には収束しているだろうと、みんな思っていましたよね。

 

そして「完全な形での」東京オリンピックを開催するんだと思っていました。

 

それがどうでしょう。

 

こんなことなら、去年オリンピックをやっちゃえばよかったですね。

 

今こんなパンデミックの中でも、オリンピックは何が何でも開催するというんですから、ちょっと信じられません。

 

日本全体が、重い閉塞感に包まれています。

 

どうなるのでしょうか。

 

しかしもう一つ、当時は予想できなかったことがあります。株価の上昇です。

 

1年後に株価がこんなに上がっているなんて、誰が予想できたでしょうか。

 

やっぱり未来のことは誰にもわかりませんね。

 

でも分からないからいいのかもしれません。

 

もし分かってしまったら、生きていく気にもなれないかもしれませんしね。

 

知らない方が幸せということもあります。

 

さて私の1年後は、そして未来はどうなっているでしょうか。

 

楽天的に考え、希望をもって生きたいと思います。

 

それではまた。